【個人再生手続き開始】①個人再生の申し立て準備完了そして次のステップ

個人再生

当サイトは、事業の失敗や投資での損失で、誰にも言えない800万円以上の借金を作り、高金利での返済での地獄の日々を送り、それを債務整理という手段で解決した日々を書いている生体験ブログです。 

▼前回までのブログはこちらです。

www.hensai.online

その後ですが書類をちょこちょことこまめに用意していましたが、やっと追加書類など全て提出できたようです。

まあ大体は事前に提出してたんで、ほとんどの時間が債権者からの連絡待ちってのもあったようです。

スポンサーリンク

個人再生の申立てのために用意した書類など

過去1年の履歴のある通帳(コピーは弁護士事務所で)ネット銀行は自分で資料をプリントアウト

保険証書と返戻金の計算書(保険会社に依頼)

資産がないことの証明書(役所)

車の車検証(古いので価値無し)

源泉徴収票過去2年と給与明細3カ月

退職金計算書(会社に依頼)

住居証明など

家計表(清書を弁護士の先生と一緒に行う)

陳述書(清書は弁護士の先生と一緒に)

スポンサーリンク

弁護士の先生との面談

ほとんどの書類が用意できたので先生に提出し、気になることを聞いてみました。

大丈夫ですか?反対されませんか?

反対はないと思います、されたら自己破産に移行するしかないですし。

何か追加で提出とかありますか?

時と場合によっては財産隠しを疑われることもあるので

そういった追加書類の提出や説明をしないとダメかもしません。

結局は

あとは裁判所で何を言ってくるか・・・これは予想できないけどってことです。

それ不安なんですが・・・

スポンサーリンク

個人再生の今後の予定

裁判所からの連絡待ちなのと返事をもって積み立て開始との事。

まだまだ先は長いと言われました。

早ければ6月には再生開始かな?とか思ってたのでですが、長ければ10カ月かかるとか言われて・・・少し気持ちが暗くなりました。

まだまだかかるんだよね。

先輩でありフォロワーさんである『個人再生を行って一から出直したブログ』の作者様からのアドバイスでは

「ここから先は意外とやることがない」

「待つのも精神衛生上よくないけど・・・ただ待つのみ」

との心強いお言葉もあるので焦らず待つこととします。

スポンサーリンク

それでも気になるので先生に質問

どういったものの追加資料が考えられますか?

としつこく聞いてみた。

そうしたら聞かれるとしたら・・・

離婚した妻の事もあるかもしれない

ずっと昔に売却した不動産の話もあるかもしれない

てな感じです。

どっちも突かれると面倒で嫌だな。

やましいことがあるわけじゃないけど、離婚した妻に迷惑かかるようなことがあると嫌だし、手放した不動産も資料揃えろ!言われても昔過ぎて・・・何もない事を祈るしかないようです。

スポンサーリンク

最後に「陳述書」の確認

個人再生の申し立ての時には陳述書という書類を提出します。

▼陳述書はなに?って方はこちらをどうぞ

www.hensai.online

弁護士の先生が僕の陳述書をベースに清書したものを「一度確認して欲しい」との事で読み直しました。

自分がこうなった状況などが淡々と書かれています。

読んでて・・・正直に言うと、気持ちがめちゃくちゃ暗くなりました。

ああ・・・こうやって借金地獄に落ちたんだ。

現実なんだな・・・って再認識。

人間のクズと自分で呼んでいましたが、そうだったことも忘れていました。

もう一度

きちんとやり直すチャンスください・・・切実に思います。

早く楽になりたい、幸せに向かっていきたい。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました