【050詐欺電話】050から始まる詐欺電話はAmazonを語る詐欺だった体験談

Apple ID 詐欺

覚えのない着信番号で電話が鳴ると誰でも心配になります。

特に僕の場合は「個人再生」で借金問題を解決中で、もう返済は止めて弁護士の先生に受任していただき着々と書類など準備してる最中なので・・・

電話は鳴ると不安になります!

今回はそんな謎の着信電話「050」から始まる詐欺電話の実体験をまとめました。

スポンサーリンク

050から始まるワン切り

車を止めて仕事のメモを取ってた時ですが、いきなり見慣れない番号からの着信がありました。

050・・・・・・?

え?なんだろうと思って電話に出ようと思ったら切れた状態、そう・・・ワン切りです。

普段なら着信番号調べたりしますが、実は数週間前にも同じような電話があったので

そこまで疑わずにすぐにかけなおしました。

プルルル・・・

『このお電話は、「お貸出し基準を満たしたお客様」にのみ連絡させて頂いております』

は??

スポンサーリンク

自動音声での「融資の案内」

具体的には自動音声で「融資します」というアナウンスが流れます・・・

僕の場合は誰も貸してくれるわけがない状態、いや借りられない状態なのに「融資?」

そりゃあビックリしましたよ!

自己破産や個人再生で「官報に載ったら」金貸し業者から連絡が来る!って話は聞いていたので・・・もうその時期なのか・・・とか一瞬考えたりしました。

なんか僕の情報出たの?ってのが正直な感想です。

あーもうそういう世界に入ったんだな・・・とか、電話一本で考えていましたよ。

おまけに「お貸出し基準!!」

僕のブログを読んでくださってる方は笑うでしょうが、もうブラックリストで貸してもらえる立場じゃないのにお貸し出し基準の説明があります。

・・・よって、あきらかに黒です、この電話。

スポンサーリンク

ラ〇フ融資総合窓口

電話の相手はラ〇フ融資総合案内窓口といいます。

まずはネットで社名を調べてみました。

調べてみると「融資保証金詐欺」というやつで結構書かれています。

融資保証金詐欺とは「振込み詐欺」や「貸します詐欺」とも言われ、実際には融資をしないにも関わらず、融資する旨の広告(ダイレクトメール、電話、ネット広告、雑誌、FAXなど)を行い、融資を申し込んできた者に対し、保証金などを名目に現金を振り込ませて騙し取る詐欺をいいます。

でも変だな?

どうやってこの電話で詐欺るのだろうか?

スポンサーリンク

今度はもう一度電話をかけなおしてみた

ちょっとどんなもんか調べてみる必要ありと思った事と、この電話でどうやって詐欺まで持っていくのか気になり、もう一度電話してみました。

だってよく考えたら・・・

ラ〇フ→こちら  ワン切り(つながらない)

こちら→ラ〇フ  自動音声なのですぐ切る(つながらない)

結局お互い会話の接点がないのなら、詐欺のしようもないですよね?

その先に何があるのか・・・ そしたら自動音声に続きがありました。

心当たりがないかたは1

ご融資が必要な方は2

ここで選択ですね(笑)

まあここで電話は切りました。

ここから先は予想できますし、こんなところでいらない体力使いたくないので。

でも・・・もしかしたら僕に折り返し電話がかかってくるかもしれません。

スポンサーリンク

しかしどうやってターゲットを選んでるの?

これってどうやって相手先に電話してるんでしょうか?

完全にランダムなのか?

それとも何かの名簿みたいなのが出回ってるからなのか?

思い当たるふしは・・・たくさんあります(-_-;)

借金の末期は色々と申し込んでますしね。

ただねタイミング的には違う気がします。

やはりランダムなのかな?

スポンサーリンク

やはり詐欺メールきた!

何事もなく?このまま終わるのかな?

とか思ってましたが・・・来ました!

電話番号へのメール(SMS)で

『有料動画への未納料金が発生しています。

本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。

ア〇ゾン㈱0受付センター

電話番号・・・・・』

そういうからくりね!

スポンサーリンク

詐欺のからくりはこうだ!

①とりあえずターゲットにランダム(と思う)に電話する(ワン切りで着歴だけ残す)

②着歴に気が付いたターゲットがかけなおすと

・A借金の相談をする

・B興味がないから切る

Aの場合はそのまま貸付詐欺スタート

Bの場合はその番号へ未納料金の回収詐欺メール送付

こんな感じでしょうか?

ここを読まれた方、不安な場合はすぐに窓口へ相談を!

ちなみに

「相談窓口のふりをした詐欺」もあるので十分にご注意を!

こちらの記事も合わせてご覧ください。

【フィッシング詐欺】うっかりクリックした時の対策と予防

タイトルとURLをコピーしました