【バレンタインデーと男性心理】バレンタインデーでの男性の4つの本音

バレンタインデー男性心理

皆さん!いつのまにかバレンタインデーの季節が近づいてきました。
正月が終わるとすぐにこのバレンタインデーの季節ですね。

この時期の女性の心はよくわかりませんが・・・この時期の男性心理はよくわかってるつもりです。

顔には出せないけどドキドキそわそわ?

もう
ドキドキそわそわする年ごろでもありませんが若い男性はどうなんだろ?

・・・ってことで冷静に調べて客観的にまとめてみました。

バレンタインデーの男性心理について知りたい方はゆっくりとお読みください。

スポンサーリンク

男の74%は女性からの告白を期待

ある調査によると男性の74%が本命の彼女からの告白を期待してるそうです。

ここで大事なのは女性の本命と男性の本命が一致した場合なので、女性の立場からすると「義理チョコ」のつもりなのに変に勘違いされたら嫌だな・・・ってこともあるだろうし

逆に女性は本気でも男性はそうじゃなかったら悲しい・・・
そんな駆け引きも発生しそうですね。

男性からの意見でいえば、どちらにしろ「チョコレートをあげるのは女性」なので女性からの意志はハッキリ伝えても損はないと思います!

じゃあ勘違いされそうな義理チョコの場合はどう言えばいいの?

いつも仕事でありがとうございます!

てな感じで「あくまでも仕事の義理だよ!」としましょう。

本命の場合は?

またご飯誘ってください!

・・・とチョコを渡すときに伝えるとOKです。

え?恥ずかしい!もし相手がその気じゃなかったら?・・・って心配になるとは思いますが

それは考えすぎです!
男性は言われことでいつのまにか好きになることも多いのです。

1年に一度のチャンスなので少しだけ思い切りも大事!

スポンサーリンク

本当はメッセージカードが欲しい

これはほとんどの男性が思っていることです。

チョコと一緒にメッセージカードは大事です。 

男性はチョコをもらってもカードをもらっても、その場では冷静な顔をしがちです。
(それは喜ぶと恥ずかしいからです)

でも一人になると必死にカードを見ますよ!

なので、さっきも話した一言ですが、ここでメッセージカードに入れておくと効果的です。

今度食事でも誘ってください! → そんなメッセージカードを入れておくと・・・可能性あれば確実に誘ってきます。

スポンサーリンク

チョコの内容にはこだわらない

男性の場合はチョコより気持ちを大切にします。
なのでチョコよりメッセージカードのほうが喜びます。

高いチョコ!だからといって喜ぶというより、男性は普通のチョコでも気持ちがあればとても喜びます。

言い換えれば、気持ちがあれば義理チョコでも本命チョコでも

「チョコをもらえること自体」が男性としては嬉しいんですよ・・・多ければ多いほど自分のステータスが上がる感じです。

だから本命チョコの場合は、チョコ本体に高いお金を使うより、メッセージカードや渡すときの一言のほうが大事です。

スポンサーリンク

もらったチョコは一人で食べる

なぜか不思議なのですが、よっぽどの義理チョコ(取引先業者さんからのチョコなど)でばければ、男性はもらったチョコは一人で食べることが多いです。

これは僕もそうなんですが、義理チョコでももらったものは大切に食べます。

みんあに分けることはそんなにないです。

なのでチョコを渡す女性としては、そんなにたくさんじゃなくて少量でいいと思いますよ!

そう考えるとホワイトデーのほうが難しいかもしれませんね?

ちなみに今年はチョコで有名なゴディバが「日本は義理チョコをやめよう」って大胆な広告を出してきましたね。

今後は義理チョコはなくなるのかな??

ゴディバの話題が出ましたが、男性はお菓子などに詳しくないので、ゴディバなど知名度があるお菓子だと素直に喜ばれます。

あまり多くなく、男性でも知っているほど有名なブランドで、女性の気持ちが伝わりそうなチョコと言えばこちらじゃないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

結論としてのバレンタインデー

このようにバレンタインデーと男性心理をまとめると・・・大事なのは

【男性心理を突いたバレンタインデー】
・チョコの価格は関係ない
・チョコは少なめがいい
・メッセージカードは必須
・自分の意志はさりげなくハッキリ!

こちらの商品にメッセージカードをつけて渡すと・・・気持ちは伝わりますよね?
これで義理チョコと思う男性はいないはずです!

さて・・・バレンタインデーを男性心理でまとめるとこんな感じになってきました。

1年に一度のバレンタインデー!

思い出に残る素敵な1日になるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました