パチンコが悪いという前にそれにのめりこんでる自分に矛先を向けないと禁パチは無理

ギャンブル

今日は自分の脱パチンコができていないのに偉そうに「禁パチ」について語りたいと思っています。

最近ブログの書き方を変えたキッスです。

もしよろしければ Twitterにもご登録お願いします。

さてまずは吠えてみます。

パチンコなんて遠隔だ!インチキだ!お金返せ!

パチンコ屋なんていらない!

そう思ってる方は僕以外にもたくさんいると思います。

それほどパチンコでお金を失う方や依存症で苦しむ方が多いわけです。

そして禁パチで皆さん苦しむわけですが・・・(おまえもな)

今日はちょっと考え方変えてみました!

おそらく「そんなこと知ってる!」って思われるかもしれませんが、こうやって自分で言葉(文章)にすると絶対にいいと思います。

スポンサーリンク

パチンコを他のサービス業に置き換えてみた

あくまでも例えなのでその点は理解して軽く受け流してください。

例えばメンズバーなどで「ホスト」にハマる女性・・・

それで借金まで作る女性もいますが・・・それはホストが悪い!

その気にさせるから悪い!

買い物でストレス発散・・・リボ地獄に落ちる方。

それは買い物が悪い!手軽にできるのが悪い!

この共通点は一番悪いのは「相手」って部分です。

当然、それでも責任は自分にあるし自分が悪い・・・と認識されてる方のほうが多いとは思いますが・・・なぜかパチンコに関してだけは「自分が悪い」より「パチンコ屋が悪い」と思う方の比率が高い気がします。

そう思いません?

僕もそうです。

スポンサーリンク

他人のせいにしていたら治らない!

パチンコ店は「また来店するようにあなたを煽る」かもしれません。

でも「パチンコに行くと決めるのは自分」です。

まあ・・・わかってます・・・(-_-;)

例えばパチンコ店の存在自体が悪いのであれば「パチンコをしない友人」は、なぜパチンコをしないのか?

当然、手軽に行ける場所にパチンコ店があると「誘惑に負けやすい」ですが、じゃあ買い物にハマる人や、ホストやキャバクラにハマる人はどうでしょう?

やはりまずは自分に責任があります。

自分の弱い気持ちを認めることをしないと「いつまでも悪いのはパチンコ!」となって、いつまでも解決することができません。

だって解決するのは自分じゃなくて「パチンコ屋の存在」だから・・・法律が変わって違法とかにならないと無理です。

それに・・・たとえそうなったとしも・・・自分にしっかりと矛先を向けて反省しておかないと、パチンコ以外の他の事で同じように依存すると思います。

自分に強い人は借金もしないしパチンコにもハマらない気がします。

もしそうなったとしても・・・たしなむ程度?いわゆる軽傷で済む気がします。

スポンサーリンク

脱パチンコの前に脱自分!

パチンコやめたい!やめるぞ!ここまではそう思ってる、そんな方が読んでくださってると思いますが、僕も今はまだまだ禁パチ中です。

多分このまま数カ月先は禁パチは続いてると思います。

問題はその先です・・・パチンコに対して完全に興味がなくなったとき・・・その時自分は何をしてるのか?

もし今と変わらない生活ならば、きっと遅かれ早かれ・・・

パチンコなんて遠隔だ!インチキだ!お金返せ!

パチンコ屋なんていらない!

と・・・同じような状況になってパチンコにまたまたハマってると思います。

大事なのは自分の考え!ですよね。

もし脱パチができて、その頃にしっかりと新たな自分の考えをもって、さらに生活などで変化が起きていたら・・・おそらくパチンコをすることはないでしょう。

万が一、仮にもしパチンコをしたとしても「ああ楽しかった」とか「時間がもったいない」とかそういう本当の意味で遊ぶ程度の感覚になってると思います。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました