楽天カードに電話してみた!エラーコード2は「解約」楽天カードの電話対応は銀行とクレジットで違った

簡単に説明

楽天のエラーコード2ってご存知ですか?

他にもエラーコードAやCや・・・色々あります。

これは楽天e-NAVIに表示されるエラーコードの一つなんですが、僕も先日とうとうエラーコード2が表示されました。

といっても・・・自分から強制的に表示させたようなもんなんですが・・・

これがそのエラーコード2です。

f:id:hennsaisurude:20180403092335j:plain

今回はエラーコードになるまでのその経緯について語りたいと思います。

まずは楽天e-NAVIのエラーコードとはどんなものがあるのか?

スポンサーリンク

楽天e-NAVIのエラーコードの種類

エラーコード1

これはカードの利用停止の際に表示されるコードです。

楽天側から定期的に途上与信をしてるのですが、その時の何らかの理由で「この人はリスクあるな?」とかそういう場合に表示されて停止されるそうです。

与信=その人に信用調査です(簡単に言うとお金貸したりできるのかの調査)

心当たりがないのにエラーコード1の方は

・他人の連帯保証人になった

・他社のカードは作ってはいないが申し込みをした

・他社で増額申し込みをした

そういう部分が原因かもしれません。

エラーコード2

「解約」したら出るコードです。

これは僕が該当します。

このコードでは「強制解約」と言う話もありますが、「解約」と考えたほうがよさそうです。

後述しますが自分で解約申請してこのコードが出たんですから、ただ「強制解約の場合」もこのコードらしいので同じ位置づけですね。

CICには「完了」として登録されます。

※CIC=クレジットや貸金業の指定信用情報機関(ここに個々の信用情報があると考えていいです)

エラーコードA

料金未納など延滞状態、キャッシング枠がないのにキャッシングの申し込み時に出るエラーです。

当然すぐに料金の支払いをしなくてはなりませんし、放置しておけばエラーコード1やエラーコード2になる場合もあります。

危険信号ですね(-_-;)

エラーコードC

楽天側のシステムエラーの時か、一度しか利用できないサービスに二度目の利用をしたときに表示されるエラーコードです。

まあシステム上の矛盾が起きたときに発生てな感じですね。

エラーコードM

年収を理由「増額申請の否決」された時に表示されます。

要は増額申請してNGな時に起きるコードですが、当然内部審査があるのでエラーコード2に移行する場合もあるとの話です。

エラーコードG

これは年収以外理由で「増額申請の否決」という意味だそうです。

先ほどのエラーコードMと理由は違えど同じ結果なので「なんらかの理由で楽天が否決」してるので「その理由を解決する必要」がある状態です。

年収以外の理由って・・・(-_-;)

とにかくエラーコードC以外は危険ゾーン!!ってことです。

スポンサーリンク

楽天カード退会申請での楽天の対応は〇〇

前から処分をしたかった楽天カード(クレジット機能付き)ですが、「個人再生が始まったら」自然に使えなくなるしなーと、しばらく放置してたんです・・・

しかし、不思議なんですがいまだにキャッシングができる状態です。

与信とか定期的に調べないのかな?

どちらにしても、このままだとこれは困る!

というのもネットショッピングとか色々なものを「楽天カード」で登録をしていたんですが、全部変更したつもりでも実際はそれができていなくて・・・

万が一でも何かの拍子でクレジット機能が使われたら、個人再生手続き中の身からしたら大変困るわけです。

それにいつもでもキャッシングも使える状態・・・これはさすがに後々面倒なことになるかも?

ということで、今さらですがクレジットはこちらから申請して退会しようと思って手続きをすることにしました。

といっても、退会などは電話のみ対応との事なので、電話番号を調べて電話することになったのですが・・・これが大変面倒でした。

これ・・・もし読まれてるカスタマセンターの責任者か、ある程度もの申すことができる立場の方がいらしたら、改善の参考にしてください。

かなり怒っていました・・・同時に最後のスタッフの対応の良さに感動しました。

スポンサーリンク

7回に及ぶ電話のやり取り

正直に言いますが・・・全過程は役所の電話のたらいまわしとかより酷かったです。

結果的には最初の電話で十分に対処できた内容なんですよ。

先に書くと変ですが、やはり機械ではなく人なんで「電話対応」によって色々と受け取り方も変わりますよ。

電話をした各カスタマセンターの感想をまとめると

・楽天カード⇒もっとわかりやすく説明してほしい

・楽天銀行⇒スタッフによってレベルが違うのか?全般的にわかっていない感じ

・楽天クレジット⇒レベルは高い感じ

こちらからすると、今回はただクレジットの退会をするだけなんです。

それなのに7回にもわたった電話での流れを書きます。

スポンサーリンク

1回目の電話は楽天カードカスタマセンター イラつき度5%

まずはネットで調べて楽天カードに電話しました。

身分証明で生年月日やもろもろ説明して(まさかこのあと、この説明を何度もするとはこの時点では思ってもいませんでした)、今後はクレジットは使いたくなく、といっても銀行機能は利用したいので・・・

「銀行のキャッシュカードは残してクレジット機能は停止、退会したいんですが?」

との質問に、それだったら楽天銀行に電話してください!との返事でした。

色々説明したうえで他に電話しろ・・・とのことなので軽くイラっとしましたが、それは自分も悪いのか?ということで納得。

そして楽天銀行の連絡先を聞いて電話は終了。

ここまでは、まだいいんですよね・・・よくあることです。

 

スポンサーリンク

2回目の電話は楽天銀行カスタマセンター イラつき度30%

今・・・考えるとここがすべての原因でした。

さて話は戻りますが、ここでも先ほどの「楽天カード」と同じように、身分証明から始まって、最初から経緯を話し、クレジット機能は停止したい、だけどキャッシュカード使いたい旨を説明するんですが・・・

この担当の女性の方ですが、とにかくめちゃくちゃ横柄な説明!

一方的に本を読むように早口で説明するんですが、聞いてても早すぎて意味が分からない状態。(もうね、いちいち聞いてくるなよ!オーラを感じます)

途中で説明を聞こうにも話が止まらないので、聞くこともできないし、最後に聞いても質問とはズレた説明です。

おまえらは何度もして慣れてるかもしれないけど、こっちは初めてなんだよ!

と、カスタマセンターのこの女性スタッフに言いたいのを我慢して聞いていました。

僕からしたら・・・

銀行のキャッシュカードは使いたい

クレジット機能は止めたい

この2点だけなんですが・・・もう「わざとややこしく説明してんの?」と思うくらい適当な不親切な電話応対。

そして最後にこう言ってきます。

キャッシュカードは止めたけどクレジットカードは「楽天クレジットにお客様から電話してください」

え?他にも電話するの?電話して何を言うんですか?と聞くと

楽天銀行には電話してカードを止めたので、クレジットも使わないので止めてほしい」と言えばいいです。

との説明、横柄な態度で説明、偉そうに説明してくれました。

はい、ありがとうございます。

どう話せばいいか、きちんとメモも取りました。

まだ僕はこの時点でも耐えていました。

そして、これが「たらいまわし」の始まりでした。

スポンサーリンク

3回目の電話は楽天クレジットカスタマセンター イラつき度50%

経緯を説明し、3回目の本人確認をして、同じような説明をして(何度も自分の名前や電話番号や・・・もうこれだけで)

楽天銀行に言われたんですが・・・」と先ほどの「伝えるように!」ってセリフを一門一句間違いなく伝えました。

そしたら・・・

え?それは楽天銀行でしかできませんよ?とのことです。

とりあえず電話対応が事務的だったけど、とても丁寧だったので耐えれられました。

スポンサーリンク

4回目の電話は楽天銀行カスタマセンター(2回目) イラつき度70%

もうこの時点でかなり頭に来ていますが・・・

今度は男性が出てきて丁寧な説明です。

でも同じことを言うのです。

やはり楽天クレジットでしかできないと・・・

「あのね、じゃあもう直接楽天クレジット楽天銀行で話してください!」

と少しきつめに言うと

「何度も電話されてる気持ちはご理解できます、こちらでも調査してご連絡します」

対応も丁寧なので耐えました。

やっぱり丁寧な対応には弱いです。

スポンサーリンク

5回目の電話は楽天銀行カスタマセンター(3回目) イラつき度100%

4回目の楽天銀行の担当者から電話が入りました。

そこでの説明は「やはり楽天クレジットで処理をしてもらう」とのことなので、楽天銀行では取り扱っていないらしい。

はい・・・わかりました(ぶちぶち※血管が切れる音)

どっちに電話したらいいの?

っていうか最初に言われた通りに「話すことをメモまでして記帳して」電話したのに、楽天銀行でも楽天クレジットでもたらいまわし・・・

この時点でもう100%の怒りマックスです。

「まsryだsbしぺんぃしぺwん!!!」って感じでした。

スポンサーリンク

中間まとめ

ここでいったんまとめます。

僕の主張⇒楽天カードはクレジット機能もあるのでそれをなくしたい、なんなら退会してもいい。

楽天カードの主張⇒楽天銀行が発行してるのでそちらで聞いてください。

楽天銀行の主張⇒キャッシュカードは止められるけどクレジットは楽天クレジットに言えよ

楽天クレジットの主張⇒それはクレジットではできない。本当に楽天銀行がそう言ったの?楽天銀行に言えよ 

スポンサーリンク

6回目の電話は楽天クレジットカスタマセンター(2回目) イラつき度20% 

ここで再度楽天クレジットに電話しました。

怒りマックスでしたが、今度は落ち着いた感じの女性スタッフさん?

とても丁寧にわかりやすく説明してくれます。

おかげさまで僕のイラつき度はここでほぼ20まで戻りました。

このスタッフさんがいなければ頭から血が吹いていたかもしれません。

いや拭いていたと思います。

丁寧な対応、本当にありがとうございます。

※残り20のイラつき度は、楽天銀行の最初のスタッフに対する怒り・・・

聞いた説明を簡単に言えば

・カードは楽天銀行が発行してるのでそちらで処理をしたら解決

クレジットに反映されるのは時間の関係で少しかかる

・なのでクレジットに電話してもそんなに意味はないようだ

本当に丁寧にわかりやすく説明してくれて、楽天クレジットに反映されたら連絡が来るとの話です。

でもこれって・・・最初の電話で十分に説明できていませんか?

楽天銀行カスタマセンターの説明がしっかりしていれば十分ですし、そもそも楽天クレジットに電話する必要ないですよね?

スポンサーリンク

7回目の電話は楽天クレジットカスタマセンター(3回目) イラつき度0% 

もう一度楽天銀行に電話しようかと迷いましたが、変なクレーマーみたいに思われるのも嫌ですし、電話代だけがかかりますし!まあ・・・放置しました。

それに退会問題は解決したし、特に最後の「楽天クレジットのスタッフの対応が素晴らしかったので」我慢できます。

そのうち楽天e-NAVIにエラーコード2が表示されました。

先ほども話しましたが「退会」完了のようなので一安心していましたが、先ほどの楽天クレジットの丁寧なスタッフからも案内の電話が来ました。

やっぱり丁寧なのが嬉しいです。

ここで僕の怒り度は0%です。

今回の「個人再生の件」では、楽天にはなんの迷惑もかけていない上に、こちらは電話代と時間がかかりましたが「対応が丁寧だとOK」ということです。

スポンサーリンク

なぜ電話対応が悪い人もいるのか?

楽天のカスタマセンターですがネットで調べると「悪い評判」が多く見受けられます。

その原因としては「楽天カード」は無料なので会員数も多く、無料のカードにそこまで予算をまわすことができない・・・とかありますがどうでしょう?

これはカスタマセンターののスタッフの質もそうですが、電話する側にも問題があるとは思います。

僕も過去に経験あるので・・・

「少し調べたらわかること」なのに強い口調で電話してくるお客様。

なんでもないことなのに「すでに怒ってるお客様」・・・

そう考えると電話を受けるスタッフも大変だとは感じます。

でも!すべてがそういうお客様だけじゃないので、最初から「そういう目で見る」やめてほしいとも思います。

やはりカスタマセンターのスタッフは仕事ですしプロなので上手に対処してほしいかな?

電話する側は「質問事項をまとめて」冷静に電話する必要があるし、電話を受けるスタッフも「丁寧に徹する必要」があるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

最終的なまとめ

今回は長々とブログに書いてしまいましたが、これで僕が保有してるクレジットカードはすべて使えない状態になりました。

最後の楽天カードは自己申告で退会しましたが・・・まあスッキリというか・・・

今後は「カード無し人生」を歩むことになるので、これはこれで必然的な出来事です。

今回のブログ記事で「楽天のエラー表示の意味」を知ってもらい、また退会時に「どうするか困ってる方」にとって参考になれば幸いです。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました