道端ジェシカさん「このノートに書いた事はすべて現実に起こる」

シンデレラノート

ここ数日は体調も悪く・・・何かと凹み気味だったせいか、未来の目標を書いて達成に向けてがんばる「シンデレラノート」についても色々と考えることが多かったです。

もっともっと「自分の将来」を明確にして、もっとノートも充実させたい!ってこともあって色んな方の「未来像のノート」の手法を読んでみました。

その中で、心にピンと来る方の話がありました。

その言葉を読んだ時に、心の底で音がした気がしました。

それは・・・道端ジェシカさんの「引き寄せノート」、僕のブログで話してる「シンデレラノート」のことです、

スポンサーリンク

道端ジェシカさんの「引き寄せノート」とは

道端ジェシカさんがおすすめする「引き寄せノートの書き方」はとてもシンプルです。

まずはノートのトップページに「このノートに書いたことはすべて現実に起こる」と書くことです。

・・・素晴らしいと思いませんか??

僕のヒーローノートは「今後の予定や目標」を書いています。

そしてそれを達成するスケジュールです。

でもそれ以上にこれは効果的だと感じました。

次にノートの左ページには「今ある感謝」

ノートの左ページには「今、自分の周囲にある、すべての感謝すべきことを、日々書き出していく」そうです。

例えば「健康でいられること」「毎日食事ができる事」「メイクが上手くいった」・・・そんな些細な一見当たり前だと思う事を拾って書いていくことが大事だそうです。

そこで・・・「うーん、なにがあるか急に思い出せない」って方は、幸せの引き寄せ下手の可能性があるそうなので注意!

ノートの右ページに願望が実現したときの感謝

そして右ページには、これから起きて欲しいこと、望んでることが「実際に起きたと仮定」して、それに対しての感謝の気持ちを書きます。

これは自分の将来像に対しての感謝ですね。

例えば僕が将来「1億円稼いでハワイで暮らす!」てなことを、目標としてるのなら、それに対して・・・

「1億円稼げてハワイで暮らせて本当に嬉しい!ありがとう!」

こんな感じで未来の自分に感謝を書き込むことです。

スポンサーリンク

ではヒーローノートにはどう書くのか?

僕のヒーローノートは「実行しやすさ」をモットーにしたので、基本的に3カ月までの未来しか書いていません。

この記事も参照にしてください。

www.hensai.online

道端ジェシカさんは「人生のゴール」の未来まで書いています。

ここが大きな違いです。

将来像に対しては・・・細かな部分までは必要ないかもしれませんが(あるほうがいいけど)、でも「ゴールとしての将来像」は明確にイメージしておくことが大事だと思います。

そう考えると「有名人」は基本的に自分の将来像をしっかり持っていました。

でも自分には3カ月後将来しかない・・・これはダメ!

なのでヒーローノートも少し書き直します。

①トップに「このノートに書いたことはすべて現実に起こる」と書く

②ノートのどこか1枚の左に「今の感謝」

③その右に「将来の自分に感謝」

④いつものように3カ月ごとの目標を書く

⑤毎日、昨日の自分と明日の自分に感謝

こんな感じで書いてみようと思っています・・・文字にするとそれでだけで大変そうですが・・・実は「ヒーローノート」は一度書くと面倒でもないです。

いや逆に書くことが楽しくなったりします。

スポンサーリンク

自分の未来像をノートに書くことは大事

以前の自分だと考えられない事です。

たまたま借金で辛い思いをして、それを解決するために書き始めたノート。

そして「個人再生の手続き」で変化しつつある自分に活を入れるために書いたノートですが・・・本当に書いて良かったと思います。

書いたから実現する!とまでは言いませんが・・・

書くことで「何かの分岐点に差し掛かった時の判断」が、とても前向きで効率的なものになります。

人生は毎回「何かの分岐点」があると思います。

そしてその時に方向性が持ってるってことは・・・これはとても大きい事です。

何度も言っていることですが・・・一緒にやってみませんか?

いつも応援ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました