【個人再生後の虚脱感】目標を達成した後の喪失感と達成後の対策

うつ

自分の中で大きな目標が5つあります。(ありました)

その5つの中で最重要であったのが借金問題の解決です。

その解決のための手段として個人再生を行いました。

その手段である個人再生も認可され、これが最終段階に入っています

普通なら・・・

よし!やった!!!

こうなると思うんですが・・・

なぜか目標達成後の喪失感が襲ってきています。

個人再生なんで実際はこれから返済がスタートするし、借金は残ったままなのに・・・大きな目標を失った感覚がここ数週間あるわけです。

そう考えると自分の中で、この個人再生の成功が、今までかなり大きな心理的なウェイトをしめていたんだな・・・と実感してしまいます。

今回は個人再生後の対策についてまとめました。

スポンサーリンク

大事な計画があった

それと同時に、これからすべきことの中で一番大事な一つが停滞していることも問題です。

この一番大事なことを「A」としましょう。

個人再生が終わった!

次はこれ(A)を始める!

この流れだったんですが、次に始めるAが「根本的な大きな問題」で止まった状態・・・最悪は消えてしまうかもしれません。

もしこのAがなくなるのなら・・・かなりのショックです。

ブログを続ける気力もないほどショックです。

いま必死で色々対策とか考えています。

スポンサーリンク

目標達成して虚脱感

気になったので色々調べてみました。

目標達成後に全てが虚しくなる症状というのはよくあるそうです。

ちょっと違うかもしれませんが「燃え尽き症候群」という症状があるそうなので、マイナス思考にならないように何かをする必要があるそうです。

僕の場合は5つの目標のうち、一番大きな個人再生が達成し一つは解決となります。

なので・・・普通なら残りの4つの達成を目指してがんばればいいのですが・・・どうにも上手くいきません。

スポンサーリンク

新たな褒美を決めた

この妙な虚脱感を脱するためにも、来年・・・今年のもくひょを達成したら「プチ海外旅行」に行くことしました。

海外一人旅・・・との考えです。

なので現地のガイドさんも自分で探す必要もあり・・・

格安チケットも購入する必要があり・・・

そのために貯金する必要もあり・・・

少しですが楽しみを作っておきました。

スポンサーリンク

自分の目標をもっと具体化する

それと同時に残りの4つの目標を、もっともっと目に見える形で具体化してみました。

いつ?どのように?その時の光景・・・

そういう感じで具体化していくと・・・今する事がハッキリしてきました。

ハッキリしてくると・・・少し楽しくなってきました。

おまけに自分の余力にも気がついたので・・・新たな「夢」を追加しようとも思っています。

2018年を充実させ、2019年を笑顔で過ごす・・・絶対にそうします!

少なくとも1年前の自分には想像もできなかったことが今起きてるので、なんでもやる気になれば可能って事です。

ちなみに・・・1年前の僕はこれでした。 

そう考えると・・・大きな大きな進展です。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました