最初の返済と弁護士費用の清算【個人再生計画スタート】1

個人再生

当サイトは、事業の失敗や投資での損失で、誰にも言えない800万円以上の借金を作り、高金利での返済での地獄の日々を送り、それを債務整理という手段で解決した日々を書いている生体験ブログです。

個人再生の再生計画も認可され、いよいよ最初の返済が始まりました。

この新たな「再生計画スタート」シリーズも

回数が36までいくと、36回(3年)の支払いが完了することとなり・・・僕の個人再生も正式に終わることとなります。

個人再生後は喪明けを待つ生活になるとは思います。

※「個人再生の喪明け」信用情報が元に戻りクレジットカードなど作れる状態

スポンサーリンク

弁護士費用の清算

借金の相談からお世話になり、難しい個人再生の手続きをすべてしてくださった弁護士の先生と費用の清算となりました。

すでに手続き開始前に弁護士費用は支払っていたので、ここでの清算とは「その後の実費の清算」となります。

コピー代や印紙代、郵便代金などです。

僕の場合は全部で3万円程度でした。

【個人再生でかかった費用】

なので弁護士への依頼費用としては、総額33万円と消費税という、かなり良心的な価格でした。

スポンサーリンク

初回の支払い

再生計画にそっていよいよ最初の支払いとなります。

弁護士の先生は3カ月毎の支払いで提案してくださいましたが、僕の事情で自動振り込みをしたいので毎月の返済としました。

月々5万円程度の返済です。

月々5万円近い返済は決して少ない金額ではありませんが、借金で苦しんでた頃は月に17万円程度返済をしていたので・・・

本当に楽になりました。

【自動振り込みの設定】

月々の返済のため楽天銀行から自動振り込みの設定をしました。

設定をしていくと中には設定が反映されない銀行口座もあるので、そのたびに弁護士事務所に電話をして確認しました。

自動振り込みは一つ一つワンタイムキーで確認もあるので、数が多いと設定は結構大変です。

当然、金額や振込日の確認も必要です。

スポンサーリンク

今の心境

とにかく一安心です。

手を上げて喜ぶことでもありませんが・・・と思っていましたが

じわじわと開放感が来ます。

借金が終わったわけじゃないんですが、よくわからない解放感と言いますか・・・

やはり嬉しいもんです!

ただ再生計画がスタートしても、人生は何が起こるかはわかりません。

ここを読まれてる方の中で

もしかして再生計画後に苦しんでる方がいるかもしれません。

それとも再生計画後の状況を知りたい人がいるかもしれません。

なので今後は「再生計画スタート」として、ちょっとしたこともブログで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

自分に対して一言

↑これはこのブログで最初の頃に使ってたイラストです。

約2年前に、自分の借金に対して別のブログを始めました。

そのブログはもう更新もしていないんですが、記念にスクショしておきました。

その時のブログには「借金で苦しんでた自分の心境」が書かれています。

今読んでも心が痛みます。

個人再生をしたので、もう借金をすることはできない・・・

人生で考えると、みんなよりずいぶん遅れを取ってしまいました。

ここから少しでも・・・少しでも楽しい日々を積み重ねていけたらと思います。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました