2回目の返済と再生計画スタート後に思う事【個人再生計画スタート】2

個人再生の再生計画がスタート

個人再生の再生計画がスタートして2度目の振り込みとなります。

前回は「自動振り込み」の設定をするために、口座の確認など結構手間取りました。

こちらがそのブログ記事になります。

www.hensai.online

スポンサーリンク

1回目と2回目で変わったこと

振り込みはすべて自動振り込みにしているので、一回目が大丈夫ならやることはありません。

僕の場合はiPhoneのメモ帳を利用して、支払いが終わるとチェックを入れるようにしています。

なのであと34回の支払いが終わるのを待つだけの状態ですが、ただ最後の振り込みは金額が違うので注意したいところです。

なので返済は変わりましたが事務的な意味での変化は感じませんでした。

スポンサーリンク

心理的な変化が現れる

個人再生の認可が決定するまでは、大きな目標の一つが「個人再生の成功」だったので、目標を失った感じになっています。

正確にはまだ返済は完了していないので、終わったのではなく始まったわけですが

返済可能な金額まで減額された・・・のが本当の状況です。

終わったのに終わっていない・・・

どうすればいいの?

そんなふわふわした感じです。

ちょっとした燃え尽き症候群のような感じです。

スポンサーリンク

この時期にしたこと

個人再生の手続き中から、今の状況を想定して準備はしていたんですが・・・想像していたのとちょっと違っていました。

一言で言うと・・・何も変化していない?

そんな感じです。

個人再生後の生活に少し夢を持ちすぎたかもしれないので、この期間に計画の修正を行いました。

貯蓄額の修正や、投資の方法を研究しなおす。

普段の生活のルーティーンを見直す。

そして一番大きな目標であった個人再生の成功を、他の具体的な目標に置き換えました。

個人再生の成功 → 年内にいくら返済し、いくら貯蓄する

(かなり具体的に)

これだけじゃないですが、この部分を修正した感じです。

ちょっとわかりにくいかな??

元々の目標などはこちらにあります(今回かなり修正しました)

www.hensai.online 

スポンサーリンク

毎月の返済のタイミングを利用しよう

嫌でも訪れる返済時期。

どうせならこの時期に色々見つめなおそうと思っています。

毎月の支払い・・・コツコツ減っていく返済回数。

36回→35回→34回→・・・・・2回→1回(ラスト)

ある意味タイムリミットがあるわけです。

それを利用して最後の返済時期に・・・何かを達成してみようかと考えています。

こういうのは面白そう!

今から始めて・・・約3年後に達成できそうなことってなんだろう?

色々考えてみます。

いつも応援ありがとうござます。

タイトルとURLをコピーしました