【iFaceで落としてみた結果】アイフェイスでスマホ落とした時の安心感は凄い

iFace

結論から言います!
落として分かる耐衝撃性能!

皆さんもご存知ですが、スマホで困るのがスマホ落下時の画面割れです。
スマホはすべて高級品です。
IPhoneにもなるとスマホ一台でパソコンを超える価格です!一台十数万円の超高級品となります。

そんな高級品であるスマホを普段から持ち歩き、その落下対策をしていなければどうなるのでしょうか?
それが・・・スマホはちょっと落としただけで、画面割れになるので本当に困ります。

十万円以上の高級品の落下対策をしていないなんて・・・

今回は落下時にも強いと言われるiFace(アイフェイス)を使っている筆者が、実際にiPhoneを2回落とした時の事をブログでご説明します!
アイフェイスのご購入を考えている方は必見ですよ!

スポンサーリンク

アイフェイスで実際にiPhoneを落とした結果は?

今まで色んなスマホカバーを使っていました。
よく使っていたのが、手帳タイプのスマホカバーです。

手帳タイプだと落下しても、スマホの液晶画面も大丈夫そうですよね?
でも・・・やはり容赦なくスマホの液晶は割れます!

さて、今回はとそんな筆者がiFace(アイフェイス)を使ってみた結果ですが・・・結論から言うと、落としても全く平気でした!

実際にiFace(アイフェイス)装着後に落としたのは2回あります。

家の風呂場で一回落として、もう一回は自転車で走行中にアスファルトの道路に一回落としています。
かなり激しく落としました・・・

結論は無傷の破損なしです!

驚異の耐衝撃性能というだけあり、やはりアイフェイスは優れものでした。

実際にiFace(アイフェイス)で落とした時は、すでに持たれている方はお分かりだと思いますが落下音が少し違います。
音がいつもの軽い音ではなく、ちょっと重たい、こもるような音がします。

ドゴン!といった感じで、衝撃を重く吸収しているような音です。

これはあきらかに衝撃を吸収しているのがわかります。

ではいったい、落とした時どのような感じになったのか?
また、なぜアイフェイスを買おうとしたのか?

それについてもご説明します。

皆さんのご利用のシチュエーションに合わせて、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アイフェイスにしたキッカケは旅行直前の破損

最近のスマホには多くの重要な情報が入っています。
もうお分かりですよね?

【iPhoneの貴重な情報】
・貴重な個人情報(クレカなど)
・仕事などのスケジュール
・仕事やプライベートでの連絡先
・銀行口座やパスワードの管理

今はスマホだけあれば、すべてが管理できるほどスマホ一台に情報が詰まっています。
手帳も本もDVDも家計簿もクレジットカードも必要はありません! 

それだけ貴重なスマホですが、もし外出先や旅行時に画面割れしたらどうなりますか?

考えるだけでも恐ろしいですが、私はこれを実際に体験しました。

今までも数回、スマホを落として大変な思いをしたことはありますが、実際に旅行前日にiPhoneを落とした時は心の底から「液晶対策」を本気で考えました。

旅行直前にiPhoneを落としたことで、楽しい旅行が、不便でつまらないことになった辛い経験が、アイフェイスの購入に繋がりました。
iPhoneの中に旅行の日程やチケット管理など大切な情報がたくさん入っていました。

その前日に落とす自分も悪いのですが・・・その時に固く決意しました!

絶対に割れない(割れにくい)iPhoneカバーを探してやる!

そこから本格的なiPhoneケース探しが始まりました。

スポンサーリンク

iFace(アイフェイス)に決めた理由

旅行直前の液晶破損事件から・・・その後はAmazonなどで落下の衝撃に強いiPhoneのカバーで検索しまくりました。

検索するとすぐに出てくるのが iFace(アイフェイス)です。
ただ・・・今まで使っていた手帳型じゃないので「本当に大丈夫かな?」と心配していました。

やはり手帳型だと、スマホの液晶部分が守られている感じがしますよね?

僕もそんなイメージだったので、液晶部分がむき出し状態の iFace(アイフェイス)は少し心配でした。
でも、よく調べると、スマホの液晶部分が割れるのは、液晶部分への直接的な衝撃ではなくて「落としたこと自体の衝撃」が原因のようです。

普通なら液晶部分が割れるほどの落下でも・・・iFaceなら落としてもほぼ大丈夫!と言われている「強烈な耐衝撃性能」が iFace(アイフェイス)にはあるとの説明です。

さらに調べると・・・

このiFace(アイフェイス)は耐衝撃性能とそのお洒落なフォルムで芸能人の間でも、結構有名で、筆者のお気に入りの芸能人も iFace(アイフェイス)を利用していました。

こうなるともう買いの一手です!

そして早速購入してみましたが・・・これが思った以上の高性能でした。
結果としては冒頭の説明にもありますが、二回も落としましたがまったくの無傷です。
落とした時の音は重い音のドゴンです!

ただし偽物に注意!

ただしiFaceは人気があるせいか、今は偽物も出回っています。
正規のショップで買うと、証明書が入っているのでネットで買う時も注意して選んでください。

私はこちらHamee(ハミィ)というショップで正規品を購入しました。
正規品はHamee(ハミィ)で取り扱っているのでチェックが必要です。

もちろんiFace(アイフェイス)の正規品の証明書が入っています。
Hamee(ハミィ)が取り扱うiFace(アイフェイス)はAmazonでも販売しています。

スポンサーリンク

アイフェイスを購入した結果のまとめ

iFaceはその若い世代で爆発的なヒットとなり、今でも日本でも若い子を中心に流行りまくっている商品です。

実物のiFaceですが、外側部分はしっかりした感じのポリカーボネート素材です。
このおかげで全然安っぽくなくて、これだけでもかなりお洒落です。

スマホ自体をお洒落にカスタマイズしているようです。
汚れても簡単にふき取りもできるし・・・なんといっても・・・

くびれが最高です!

このくびれのおかげでスマホも手にすっぽりと収まります。

画像にあるように中央が少しくびれているのですが・・・これがいい!
持ちやすいし本当にお洒落です。

ふちは堅いゴムのような素材ですが、この部分が少し盛り上がってるんです。

そういう作りのおかげで、液晶の正面(表)から落ちても、ふちの盛り上がり部分があるので、液晶直撃はなく大丈夫という事です。

※ただし運悪く道路のでっぱりなどが直撃したらアウトです。

【iPhone専門の修理はこちら】


実はこのiFaceはなんと!960万台以上も売れていると言われていますが、その理由がわかる気がします。

本当にお洒落で衝撃に強いです!

すでにiFace(アイフェイス)を使って数カ月経ちますが・・・あまりにも満足しているので、次のスマホカバーも同じようにiFaceを購入します。

それにiFace(アイフェイス)じゃプラスティック素材、実際はポリカーボネート素材だそうですが・・・この素材のおかげで、まったく劣化しません!

いつ見てもピカピカです。

そう考えると、これ一つでいつまでも使えるのでコスト的にも最高です。

スマホカバーも使い込むと汚れたり劣化したりして安っぽくなるじゃないですか?
アイフェイスにはそれがありません。 

そんなアイフェイスはAmazonの正規店から購入できます。
気になるiFace(アイフェイス)はAmazonでも販売しています。

アイフェイスを片手でで持つのなら合わせてリングを買うのがいいかと思います。
変なストラップを買うとせっかくの高級感が・・・ちょっと見劣りします。

なのでお勧めのリングはこちらです。
色もたくさんあるので合わせて購入するのがいいですよ!

個人的にもアイフェイスは総合点としても100点です!
今はどんどん新しいデザインなどのバリエーションも増えているので今後も楽しみですね!

スマホのカバーでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

Hamee(ハミィ)が取り扱うiFace(アイフェイス)はAmazonでも販売しています。


大切なスマホを守るためにお洒落なアイフェイスはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました