冬のボーナスで借金返済をする借金持ちの年末の資金計画

お金を使わない生活

このブログで何度も書いていますが、借金持ちの年末の資金計画は重要です。

まずこの時期は・・・「お金の奪い合い!」が始まる時期です。

クリスマスや忘年会、そして新年会・・・

そしてボーナスなどのちょっとした収入もあります。

お金を借りると考えた場合・・・商品社金融の業者さんのノルマもあり、比較的に借りやすい時期でもあります。

さてどうします?

ここ大事ですよね?

ここは色んな事を参考にして、年末の資金計画をしっかりと考えましょう!

スポンサーリンク

一般的なボーナスの使い道

とある調査によれば、ボーナスの使い道は、1位は貯金で、2位がローン返済となっています。

その平均金額は18万円から19万円の間です。

そう考えるとほとんどが貯金やローンの返済で消えていくようです。

逆に考えたら・・・年末のボーナスは「すでに用途が決まっている」ので無視すべきです!

ボーナスから出るから・・・と

想定外の買い物などの支出は厳禁です!

ボーナスはない物!としておくことが大事です。

ましてや・・・ギャンブルなどもってのほかです!

注意してください!

スポンサーリンク

お金は奪い合いだ!

これは前にブログで書きましたが、この時期のお金は奪い合いです。

年末だから!クリスマスだから!お年玉だ!

年末年始はイベントが多く気持ちも浮かれます。

そして・・・色んな理由をつけてあなたからお金を奪おうとします。

年末年始のイベントはすべて敵です!

スポンサーリンク

1に計画2に計画

今年の年末をしっかり締めくくり、来年のスタートから実りある人生を送るためにも・・・

いま!

いまこそ計画が大事です。

この時期の計画が来年の全てを決めると思ってもいいです。

それだけ大事なのに・・・案外、無計画じゃないでしょうか?

①ボーナス(支払い後のボーナスの残りも)は絶対にあてにしない

②必要なイベントと不要なイベントをしっかりと分ける

③上で決まったイベント以外の出費はひかえる

④上で決まった出費を計算し直す

⑤足りない場合は新規で必要分だけ借り入れとする

スポンサーリンク

年末の行動のまとめ

何度も言いますが漠然と年末を迎えるのは危険です。

きちんと支出を見直し必要ならお金を借りることも仕方がありません。

でも気を付けるのは・・・借金をすることではなく

無駄遣いをしない事です!

自戒も込めて年末の資金計画を考えたいと思います。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました