FXでの借金を自己破産や個人再生などで債務整理できるのだろうか?

ギャンブル

1月3日のフラッシュクラッシュは本当に恐ろしかったです。

フラッシュクラッシュとは株価や為替のの瞬間的な急落のこと。

朝からチャートを見ていたら、いきなりの円高でチャートが止まっていました。

本当に驚きました。

FXなどの投資の怖さをつくづく思い知りました。

実はその時に僕はトルコリラを保有しました・・・

その記事はこちらを参考にしてください。

【超暴落とトルコリラの対処】www.okane.online

さて今回はよく聞く話の・・・

「FXで作った借金の債務整理」について、自分の実体験を含めて考えたいと思います。

スポンサーリンク

FXでの借金と自己破産

基本的見解から申します。

基本的にギャンブルやFXや株などの投資が理由での借金は自己破産できません。

なぜかというと・・・

例えば大きな財産を作りたい人がお金を借りるだけ借りて

そのお金で競馬で勝負などをしたらどうでしょうか?

そんな理由で自己破産ができたら、誰でも人生かけて勝負してしまう気もします。

自己破産ではこのような事がないように「ギャンブルや投資」での借金は許可されません。

ただし・・・例外があります。

それは本人が心から反省したりしてると判断された場合、例外的に裁判官の裁量免責という制度があるので、ギャンブルが原因でも自己破産が許可されることが多いです。

スポンサーリンク

ギャンブルと個人再生

個人再生の場合はその借金の理由は問われません。

なので借金の理由がギャンブルでも投資でも大きな問題はありません。

ただしその手口が悪質(借りて一度も返さない等)だったりする場合は、債権者からの反対で個人再生が失敗するケースもあります。

個人再生の失敗についてはこちらの記事も参考にしてください。

www.hensai.online

もしなたたがFXや投資で借金を作り

弁護士の先生に相談に行って、恥ずかしそうに理由を伝えても

あっ、FXですか!

じゃあ個人再生ですね!

って簡単に淡々と説明を受けるはずです。

スポンサーリンク

FXや株での借金返済について

実際にどの程度の借金を作って投資をしているのかはわかりません。

ただネット上に多く見られる債務額は900万円前後のようです。

なので900万円前後の借金総額を持ってシミュレーションしました。

【900万円の借金例】

借入金額:900万円
金利:17.000%
借入期間:10年 (120回払)
返済総額:18,770,167円
支払利息総額:9,770,167円

月額返済額:156,417円
年間返済額(月額返済額×12):1,877,004円

返済額1800万円以上!

返済期間10年!

毎月15万円返済!

恐ろしい返済額です・・・

スポンサーリンク

投資での借金解決のまとめ

ギャンブルや投資で借金を作るのって最低です。

僕もそうです、最低なクズです。

おまけに返済ができずに債務整理を行ったのでクズのさらにクズです。

人としての価値なんかありません。

なので当然ですが社会人としての信用力は0です。

ブラックリストにも載っています。

ただ・・・それでも法的な解決策は残っています。

犯罪ではありません!

裁判所が決定することです。

もしあなたが投資で大きな借金を抱えてしまった場合・・・

最悪な選択をする前にまずは債務整理について考えてみるのが大事です。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました