自己破産と個人再生はどっちがいいの?教えて!そんな質問に答えます

個人再生

借金の解決をしたいけど・・・自己破産がいいの?

それとも個人再生がいいの?

これは借金で悩んでる方にとっては・・・永遠のテーマかもしれません。

僕は自己破産は経験していません。

経験したのは個人再生だけです・・・だからこそですが・・・

どっちがいいかハッキリ言います。

個人再生がいいです!

ってことは・・・言いません。

断然!自己破産がいいです。

今回は自己破産と個人再生の違いやメリットとデメリットを比較したいと思います。

スポンサーリンク

自己破産とは?

みなさんがよくご存じなのが「自己破産」だと思います。

借金で悩んでる方は・・・そんなこと知ってるよ・・・と思ってるだろうと思うので、あえて再度説明します。

自己破産って実は・・・債務者が思っているほど悪い事ではない!と思いますよ。

まずは10秒で説明する自己破産を読んでください!

こちらへGO!

10秒でわかる自己破産 – 人生リセットボタン借金ブログ

↑でも説明したように、自己破産は一定の財産を残して、それ以外はすべて返済に回し借金をチャラにしてもらう制度です。

一定の財産を言っても、当然ですが借金持ちにそんな財産はありません。

なので資産上はノーリスクでやり直せます!

悪く言えば借金の踏み倒しになりますが・・・どう考えても返済が難しくて

もし借金で最悪の選択を考えてるのなら?

先の見えない生活を送ってるおなら?

迷わず自己破産を選択してください。

少なくとも無料相談を利用してください。

スポンサーリンク

個人再生とは?

個人再生には小規模個人再生と給与所得者等再生の二つの方法があります。

ほとんどの方が選択されるのが「小規模個人再生」です。

だからっ!個人再生ってなんだよ!

って方は、10秒で説明しているのでこちらのブログも参考にしてください。

10秒でわかる小規模個人再生 – 人生リセットボタン借金ブログ

簡単に言えば個人再生は「自己破産ができない人」が選ぶ方法です。

【例えば・・・こんな人は個人再生】

ローン返済中のマイホームを残したい(自己破産は残せません)

ギャンブルやFXの借金を返済したい(自己破産はできません)

仕事などでの制限があるからできない

こういう方が基本的に個人再生を選びます・・・がっ!

ギャンブルやFXなどの借金でも自己破産できる場合があるようです。

これは弁護士の先生が「自己破産で受任」するかどうかってところがポイントですね。

スポンサーリンク

自己破産のメリットと個人再生メリット

【自己破産のメリットは】

①裁判所で決定されると借金がなくなる

②その日から無借金になる

③とにかく借金が一夜で消える・・・

同じことを書いていますが・・・自己破産の最大のメリットは借金が一夜で消える・・・これに尽きます!

これは凄いことです。

借金が消えてそこから始まる信用の積み上げ・・・

自己破産は決定後にすぐに信用を取り戻す期間が始まるので・・・それが終わるとクレジットカードも作れます!

とにかく普通の人に戻るまでの復帰が早い!

それが自己破産です。

【個人再生のメリットは】

①ローン中の自宅を残せる

②借金の理由は問わない

この2点です。

でも②の借金の理由ですが・・・自己破産でも可能な場合があります。

あくまでも裁判官の判断なので確実なことは言えません。

そういうことで・・・ローン返済中の自宅がないのなら

まずは自己破産で考えましょう!

スポンサーリンク

個人再生のデメリット?

自己破産のデメリットは・・・自宅を残せない!って部分ですが、それ以外はデメリットはほぼありません。

すべてにおいて自己破産のほうが

個人再生より優れています。

【個人再生のデメリット】

借金は減額されるが返済は必要

返済期間は3年(もしくは5年)かかる

再生計画で借金返済後にやっと信用の蓄積がスタート

(そこから数年かけてクレジットカード作れるようになる)

借金は減りますが・・・毎月の返済はそれなりに負担です。

借金減らして甘いこと言うな!

って思われるともいますが・・・やはり負担です。

金銭的な負担というより、返済期日を守る負担です。

払い忘れたら・・・督促ではなく

再生計画終了です!

減額前の借金全部返してね!ってなる恐れがあるので・・・ある程度緊張感があるわけです。

スポンサーリンク

最後に・・・

自己破産と個人再生を比較すると

断然、自己破産のほうがメリットは大きいです。

ちょっとでも返済して償いたい・・・って気持ちもわかりますが

借金の整理を行ってる時点で変わりはしません!

それよりちょっとでも早く借金を解決して、迷惑をかけたあなたの周りの方へ恩返しをする方が良いと思います。

それでも自己破産ができない場合・・・その時は個人再生でいいのでは?と思っています。

もしもう一度自分が選択できる立場なら・・・

自己破産で債務整理を進めると思います。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました