【1日3回キャッシング】弁護士の先生にも指摘された恥ずかしい経験

ギャンブル

ギャンブルに狂っていた頃・・・一日に複数回もキャッシングをしたことはありますか?

ありますよね?

みなさんないんですか?

え?・・・僕だけ?

朝一番でキャッシングで軍資金を作り・・・

パチンコ勝負で有り金全部負けて、熱くなって追加で借り入れして・・・

さらに負けてさらにキャッシングをする。

一日に合計3回もキャッシングをするとさすがに自己嫌悪はMAXです。

こういう記憶は忘れよう忘れようとして、借金持ちの記憶からは強引に消えていくんですが

(忘れた気がする?)

実際は思い出さざるを得ない時ってあるんですよね。

スポンサーリンク

キャッシング増枠の申請

借金も末期になると返済するお金なんて給料だけでは足りなくなります。

どうやって返済するのかっていうと、借りたお金で返済するという自転車同業状態になります。

末期です!

末期なのに、次のボーナスで調整して普通に毎月返済できるようになるからいいんだ・・・って妙な計画があるので改善しません。

この状態になると、お金を借りる枠はすぐになくなってきます。

返済するお金を借りることもできないという末期の末期になります。

仕方がなく取る行動は「増枠申請」です。

でもキャッシングのカードを作って間もなくの場合は・・・

まだ契約したばかりなので・・・と軽く断られます。

そりゃあちらも分かっていますよね?

休日の一日で3回もキャッシングをする奴って

すでに詰んでる奴ってことくらい!

増枠の申請をしながら指摘はされないけど

業者「おい!おめーしっかりしろよ!」

そう言われてる気がしました。

スポンサーリンク

借り入れ履歴から指摘

さて、話は戻ります。

こんな過去の事も忘れて、個人再生などの法的解決をするときに、弁護士の先生に相談に行きます。

その時は「ギャンブル理由」も軽く話はするんですが・・・

その後手続きが進んで陳述書などを書く時に、またまた弁護士の先生に聞かれるわけです。

この借金の理由は何なのか?

・・・聞かれるのは当然です。

でも一番恥ずかしかったのが・・・

この日は一日で3回もキャッシングしていますが

一体なぜですか?

聞かれました。

そりゃあ不思議ですよね?

一般人の感覚だと、一日に数回も借金をする事なんてありえません!

恥ずかしすぎて、答えができずにもごもごしていたら・・・気を使ってくれたのか

ああ、FXで資金が必要だったんですね?

弁護士の先生のフォローに救われましたが、借金で苦しんでた頃の自分の狂った感覚を思い出して吐き気を催しました。

スポンサーリンク

借りるなら小分けするべきではない

借金に苦しんでる方のなかで、その理由がギャンブルや投資の場合ですが

根本的な原因が解決していないので継続的に借金は発生しやすいと思ってください。

この状態で

借金はしいない方がいい!

そう言っても無駄なことは知っています。

なので一つだけアドバイスします。

今後出ていくであろう出費は余裕持って計算しておく事。

そしてギリギリで借りるより「二度と追加で借りない決意」で、必要な分は余裕持って借りておく。

これが大事です。

スポンサーリンク

複数回も借りない方法のまとめ

してしまった借金は悩んでも仕方がありません。

ここはスッキリ気持ちを切り替えましょう!

でも今しておくことは借金と向き合って「返済表」を作ることです。

毎月いくら返済し、それが何年続くのか?

【返済表はこちらから合わせてご覧ください】 

www.hensai.online

借りることは仕方がないけど、返済方法を真正面から向き合うことが大切です。

そしてその返済が本当に可能かどうか?

何度も検証してみてください。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました