【自己破産や個人再生後の苦労】ブラックリスト入りで辛いのはクレジットカードより賃貸契約

個人再生

自己破産や個人再生などでブラックリストに入ると当然のことですが、決定後(個人再生の場合は完了後)数年間はクレジットカードを持つことはできません。

最近ではデビットカードがあるので、クレジットカードの代わりでそれなりに不便なく使えます。

Amazonなどのネットショップもそうですし、チケットなどのオンラインでの購入もデビットカードで大丈夫です。

もちろんタクシーなども使用できます。

そう考えると・・法的整理を行っても大きな不便はないようですが・・・

問題なのは不動産物件の賃貸契約です。

これは意外だというか・・・結構問題なのでは?

いつも懇意にさせてもらっている「個人再生仲間」の借金男さんのブログでも書かれていますが・・・

【こちらが借金男さんのブログです】

www.jyukunennrikon.work

借金で法的整理を行う方って・・・何らかの理由で引っ越しなどの環境が変わることって多いと思うんです。

それだけ借金の整理って人生でも大きなイベントです。

そして引っ越し!

・・・と思っても必要なのは「信用保証協会」などの保証です。

ブラックリストに入るとこれが難しい!!!

実際は「金融系の保証協会」以外ならブラックで保証は受けることができるそうですが・・・やはり不安ですよね。

もし今後、債務整理を検討されてる方がいらしたら・・・引っ越しなどの可能性は事前に検討しておくべきです!

信用に傷がつく前にできることはしておく!

これも身を守る大事な方法です!

これからは引っ越しのシーズンでもあります。

 

借金の整理・・・引っ越し・・・転職や離婚・・・

案外借金てこういう物がセットで来るんですよね。

とにかく事前に事前に準備が大事ですよ!

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました