プロギャンブラーから学んだプロスペクト理論と投資を解説します

ギャンブル

あなたは80万円を確実にもらえる箱と、85%の確率で100万円がもらえる箱があればどちらを開けますか?

 

前にYouTubeでとある動画が気になって見ていたんですが・・・

面白い動画があってかなり納得したのでブログでまとめてみます。

 

スポンサーリンク

あなたはどちらを選ぶ? 1 

みなさん普通に考えて答えてください。

そしてどちらかを選んでください。

 

A : 確実に80万円貰える。

B : 100万円貰えるが、15%の確率で1円も貰えない。

 

おそらく・・・ほとんどの方がAを選んだと思います。

確実に80万円もらえる・・・当然かもしれません。

スポンサーリンク

あなたはどちらを選ぶ? 2

では次も同じような質問です。

みなさん普通に考えて答えてください。

そしてどちらかを選んでください。

 

A : 確実に80万を支払わなければならない。

B : 100万円支払うが、15%の確率で1円も支払わなくてよい。

 

これは・・・ほとんどの方がBを選んだのではないでしょうか?

それと同時に・・・何か心に引っかかりませんか?

そこがポイントです! 

スポンサーリンク

結果から考えられる心理状態と答え

1番目の選択だと、ほとんどの方がAを選ぶそうです。

確実に手に入る80万円・・・この心境は分かります。

 

次に2番目の選択ではだいたいBを選ぶそうです。

これはそれでも支払いが0円になる確率が15%あるからです。

1を選ぶと問答無用で80万円の支払いなのでわかります。

 

でもこれが人の心理の限界です。

儲けるというギャンブルの理屈で言えば・・・

1ではBを選び

2ではAを選ぶのが正解です。

 

この答えは1の選択の場合で期待値で言うと

1の80万円がもらえるは・・・稼げる期待値は80万円

2の場合は期待値は85万円で、2がお得です。

 

次の選択の2の場合ですが

1の80万円を支払うは、80万円の損失になり

2の場合は期待値的に85万円の損失になります。

 

ええ?って思うかもしれませんが・・・これが心理状態を無にして理屈だけで考えた確率です。

 

普通の人にはこれがなかなかできません。

でも勝ち組はこれができているという事です。

スポンサーリンク

なぜこのような事が起こるか?

これはプロスペクト理論と言い、人は利益を得る場面では「利益を確実に手に入れることを優先」 します。

 

そして反対に損失を被る場面では「損失を最大限に回避することを優先」する傾向があるという行動経済学の理論のことです。

 

人は儲けるために株式投資などを行いますが、その反面で損することを嫌います。

 

100万円の利益を得るよりも、100万円を損することのほうが怖く感じるわけです。

その感情が冷静で合理的な判断をできなくしてしまいます。

 

投資で言い換えれば利小損大って現象です。

利益は小さく・・・損失は大きい・・・これはこの心理から来ています。

 

スポンサーリンク

投資に置き換えるとどうなるか?

本当に投資などで勝つためには、心理ではなく理屈で考えないとダメだそうです。

 

そういう意味では・・・人がAIとかに勝てない理由がここなんだな・・・って感じます。

逆にプロのギャンブラーや投資家が勝てる理由もここなんだと感じます。

 

スポンサーリンク

すべては期待値で考える

勝負の判断、勝ち負けの判断、それをどうするか?

分かりやすく言うと「それは期待値」です。

 

期待値が100%以上なら長期的には確実に勝てます。

 

たとえば平均出玉が1万円のパチンコ機の大当たり確率が100分の1だとします。

この台を100回回すのに8000円だったら期待値は100%以上です。

期待値が100%以上の勝負は長い目で見ると確実に勝てます。

 

さて話は戻りますが・・・このプロスペクト理論を資産運用にあてはめるとどうでしょうか?

 

例えばiDeCoやNISAは元本割れと言うリスクがあります。

人は失う事を極端に嫌い合理的な判断ができない事が多いです。

 

それが負け組です!

 

といってもiDeCoやNISAで大事なのはファンド選びです。

 

まずはそのファンドを選ぶと期待値は100%以上なのか?

それをしっかりと知っておくことが大切です。

 

iDeCoやつみたてNISAは毎月購入するので、一発勝負じゃあありません。

期待値が100%以上のファンドを選べば必ず利益を生み出します。

 

スポンサーリンク

プロスペクト理論と投資のまとめ

人はお金を失うことを恐れる・・・

勝負すべき時はこの感情を捨てることも大事ですね。 

 

メンタルを制する者は投資を制す!!

メンタルを制する者は投資を制す!!

  • 作者: 大阪FX教室学長
  • 出版社/メーカー: ギャラクシーブックス
  • 発売日: 2017/10/02
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ただその金額が大きいとどうしても恐怖感も大きくなります。

そう考えると無理がない資金計画はとても大事です。

 

資金計画があって、最大損失額を決めておくことで・・・理屈で考えることができるようになると思っています。

 

深いですね・・・がんばります! 

タイトルとURLをコピーしました