「お金を使わない生活」を実際にしてみて気がついた三つの事

お金を使わない生活

以前ブログでご紹介した「お金を使わない生活をゲーム感覚でする」記事が好評だったのと、自分でもプラス面が多かったので、再度チャレンジすることにしました。

前回のブログでは「ゲーム感覚でお金を使わない生活をする」ことで、ストレスなく節約ができて、生活で新たな喜びを見つけることができたことをまとめました。

そして・・・何かと出費が多い5月に向けてまた始めようと思っています。

5月の出費は思う当たるだけでこうなります。

①GWの長期連休による出費

②自動車税の納付

今回は前回のチャレンジに気がついた3つのポイントと、今回新たに始める「お金を使わない生活をゲーム感覚で楽しむ新ルール」をブログでまとめました。

スポンサーリンク

お金を使わない3つのポイント

前回のお金を使わない生活で気がついたポイントがあります。

お金を使わない生活のポイントは「節約をする努力」とは違って、お金を使わないで済む環境とシステムづくりだったということです。

【3つのポイント】

①お金を使わない環境づくり

②お金を使わない意識しないシステム作り

③お金を使わない期間設定

ではこの三つのポイントを詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

お金を使わない環境作り

まず大事なことは、お金を使わない環境とシステムをきちんと作っておかないと、「節約でのストレス」が溜まるって事です。

節約でストレスがたまると「お金を使わない生活が破綻する危険性」があります。

長続きしませんよね?

分かりやすく言うと・・・

コンビニに行っても「飲み物を選ぶのに」お金を節約するために、何を選ぶかで色々と我慢すれば、気がつかないうちにストレスが溜まります。

なので「最初からコンビニに行く必要がない状態」にしておくことが大事です。

そんな状態にするのは簡単です!

最初からポットに飲み物を入れて持ち歩けばいいだけです。

このようにお金を使わない環境にしておくことが大事です。

あらゆる環境を想定し事前に準備をするのも、キャンプ前の下準備のようで結構楽しいですよ!

スポンサーリンク

お金を使わない、意識しないシステム作り

そして環境と同じようにシステムが大事です。

例えばお金を持たなくていいように、ATMで出金はしなくて済むようにします。

分かりやすく言えば、普段から現金は持たない、そしてお金を意識しないシステムが大事です。

支払いはすべて自動、口座間の資金移動も自動にしておく。

こうやってお金を直接触らなくてよく、意識しなくてもいいシステム作りをしておくのも大事です。

スポンサーリンク

お金を使わない期間設定

お金を使わない期間を設定するのはかなり大事です。

当然ですが・・・お金を使わない生活を永遠に続けたいこともありますが、いくらなんでも限界はあります。

僕の場合は一定の期間を設定し、その期間で目標を達成できたら「自分に褒美」という形を取っています。

それが続く秘訣だと思っています。

あと何日!って考えるだけでちょっとしたゲームをしている感覚です。

昔に1カ月1万円生活って番組があったじゃないですか?

あれを自分のリズムに合わせて期間設定するだけです。

なので極端な話ですが一週間の期間設定でもいいし、1日の期間設定でもいいんです。

「今日1日はお金を使わないぞ!」

・・・って、できそうじゃないですか?

スポンサーリンク

その他のお金を使わない生活と今回のルール

先ほどまでは大事な三つのポイントをご説明しました。

でも実際は他にも細かいルールはあります。

今度はそれをご説明します!

ルール1】使う場面と使わない場面を明確に分ける

お金を使わない期間でも「どうしても社会的に必要な支出」は発生します。

ここは別予算で取っておくことが大事です。

趣味の予算なども例外資金として他にストックしておいてください。

大切な趣味で節約はストレスの元になります。

【ルール2】スタート資金を決める

0円で生活してもいいのですが、緊急時のためにいくらか予算を決めてスタートすると意外と面白いです。

結果的にいくら残るか?これも楽しみの一つです。

【ルール3】緊急時の費用は例外

急な病気や冠婚葬祭などは当然別会計です。

【今回のチャレンジルール】 

では、今回自分が行う「お金を使わない生活をゲーム感覚で楽しむ」ルールを作ります。

ルール① 期間は明日から4月26日までとする。

ルール② スタート予算は500円とする(緊急用)

ルール③ 20日だけは別予算で5,000円使う(これは当初から決まっていた予定)

ルール④ 達成できたらGWは小旅行に行く

スポンサーリンク

お金を使わない生活のまとめ

キャンプ前のように・・・

①想定される可能性を事前に予想し下準備をする(お金を使わない環境づくり)

②金を意識しないで暮らせるシステムを作る(お金のことを忘れましょう)

③期間を設定し無理なく楽しむ

キャンプだって永遠にするものではありません。

例えば・・・2泊とかの期間があるから事前準備もできて楽しめるわけです。

お金を使わない生活はキャンプと同じです!

ぜひ皆さんも楽しんでチャレンジしてみてください。

【こちらの記事も合わせてお読みください】 

節約ではない!お金を使わない生活をゲーム感覚で楽しく簡単に始めてみよう

タイトルとURLをコピーしました