【頭皮マッサージ】自宅でできる簡単な頭皮マッサージをご紹介します

老後の生活

男として気になるのは髪の毛です。

そしてデスクワークで凝り固まった頭頂部のマッサージです。

まだ髪は普通にありますが、やはり将来を考えると今のうちに頭皮ケアをしたいことろです。

僕はもう5年ほど前からテレビを見ながら・・・の感覚で、頭皮マッサージをしているんですが、その効果のおかげかいまだに髪はしっかりとあります。

この頭皮マッサージの方法ですが、髪の毛で不安のある友人にやり方を紹介したことがあるんですが、その友人にも効果があったそうなので今回ブログでご紹介します。

ポイントは「頭のコリをほぐす!」というイメージを持つことです。

ではマッサージ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ベッドなどに横たわり頭だけ下げる

まずは姿勢が大事です。

ベッドなどの高さがあるところに横たわり、首から先だけをだらーんとベッドからずり落ちる形にします。

狙いは身体より頭を低い位置にするってところです。

一番いいのは逆立ちなのですが、さすがに逆立ちしながら頭皮マッサージは無理なので、ベッドの端から頭をだらーんとぶら下げる姿勢にしています。

これだけでも普段はなかなか血が通いにくい頭に血が上るのが分かるはずです。

スポンサーリンク

その姿勢で頭の皮を柔らかくする

ここから頭皮マッサージなのですが、頭皮をごしごしこすったらダメです。

頭皮をしっかりと指で押さえつけ、頭皮ごと頭の先に皮を集めるように動かすんです。

頭皮の固い人は最初はまったく皮は動きません。

デスクワークで疲れている時も頭皮は固くなっています。

それをこの姿勢で、頭皮をこすらずに頭の皮を頭の先に向けてぐにゃぐにゃに動かしていくと、不思議なことにどんどん頭の皮が柔らかくなります。

スポンサーリンク

慣れてくると頭のてっぺんの皮をつまめるようになる

このマッサージを続けると驚くほど頭の皮が柔らかくなります。

前はカチカチだった頭頂部の皮も、片手で少しだけでもつまめる感じになります。

あまりやりすぎると頭痛がする場合もあるので、おおよそ3分程度を目安にしてください。

毎日しているとマッサージも慣れてくるし、頭皮もかなり柔らかくなります。

おそらく血液が通る感覚を初日目から実感できるはずです。

頭皮マッサージをするときに効果的なのは、頭皮マッサージ用トニック。

その中でもAmazonのベストセラーにもある「HMENZトニック」は「ノンシリコン」「鉱物油フリー」で頭皮をギトつかせない育毛ローションです。

ローションを使う時のコツは

①風呂上がりに使う

②マッサージ後は髪を乾かす

これを心がけてください。

スポンサーリンク

自宅でできる頭皮マッサージのまとめ

今回は僕が何年もやってきた頭皮マッサージが効果があったのでご紹介しました。

もしかするとやり方が合わない方もいるかもしれないのでその点はご注意ください。

ポイントをまとめます。

【頭皮マッサージのまとめ】

①風呂上がりにベッドなどで行う

②必ず頭の位置を低くする(血が上りやすいように)

③やり過ぎないように3分から5分とする

④頭をこするのではなく頭皮ごと動かすイメージ(特に一番固い頭頂部)

⑤マッサージ後は頭をしっかりと乾かす

これはネタではなく個人的には本当に効果的です。

頭皮のコリという部分で考えると、最初から効果が実感できると思います。

頭が暖かくなり、首から上から驚くほど軽くなります。

視界も広がった感じになり、景色が明るく感じます。

(自分の体に合わない場合はやめてくださいね)

ぜひ一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました