借金でお金がない時期の情けないお財布事情

お金を使わない生活

お金がない!

借金でお金がない!

昔のドラマで、織田裕二さんが主演する「お金がない!」というドラマがありましたが、借金で辛い時期は本当にあのドラマと似たような状況でした。

心理的にはもっともっと悲惨ですが・・・

織田裕二さんの「お金がない!」というドラマでは明るく面白く描いていたので、ぜひ一度ご覧ください。

大好きなテレビドラマです。

お金がない! DVD-BOX

お金がない! DVD-BOX

スポンサーリンク

お金がない時期のお財布事情とは?

借金でお金がない時期のお財布事情は少し特殊です。

特に借金の理由がギャンブの場合はかなり特殊な形になります。

まず普段の生活ですが、財布にはお札はありません。

小銭が少しある程度です。

喉が渇いても、コンビニで何かを買う事も悩みます。

気軽に買うことができないけどコンビニに行き、缶ジュースの前で・・・

1円単位で買うか買わないか迷います。

まさか社会人になって・・・いい年の大人が・・・

1円単位で悩むなんて思いませんでした!

そんな貧困と節約生活をしているのですが・・・

ギャンブル依存症の場合はまた少し違ってきます。

ギャンブル依存症だと、お金がない反面、ギャンブル資金は万単位で用意します。

生活にまわせばいいお金を、ギャンブルに使うわけです。

もう異常です!

スポンサーリンク

お金がないから友達と遊べないし仕事もできない

仕事で自由に使える経費があればいいのですが、小さい会社だと「ちょっと取引先の方とカフェ」となっても、それを自腹で払う場合もあります。

「お昼時ですし、近場で食事でもどうですか?」

取引先にそんな誘いを受けても・・・(お金ないしどうしよう?)

そんな心配があり断ってしまう事もあります。

深く接触せずに仕事をする・・・

職場の同僚とも距離を置く・・・

友達とも遊べなくなり誘われても断る・・・

お金がないせいで、人との付き合いや仕事の付き合いが極端に減ります。

お財布事情と人との付き合いは比例すると断言します。

スポンサーリンク

お金がないから感情もなくなる

お金がないと買う事を我慢します。

お金がないと人付き合いも遠慮します。

お金がないと好きなことにお金を使えません。

・・・お金がないと、24時間お金の事しか考えません。

いつの間にかテレビ番組を観てもつまらなくなり、楽しいという感情が消えていきます。

お金が全てではない!

お金が大事ではない!

お金を持っている人がよく言うセリフです。

ハッキリ言いますが・・・お金が大事です!

(それ以上に健康が大事ですが)

スポンサーリンク

お金があるのにお金を使わない生活をするのとは意味が違う

個人的にお金を使わない生活を推奨しています。

ちょっとしたサバイバル感覚で、お金を使わない生活を楽しむ!そんな生活です。

こちらがそのブログになるので合わせてご覧ください。

www.hensai.online

でも・・・

本当にお金がなくて、お金を使わない生活をしている方と

お金があるけど、お金を使わない生活をしている人とでは

意味はまったく違ってきます!

何かあっても使うお金がない苦しみは酷いものです。

借金があって返済が続いている人は、そんな状態が何年も続くわけです。

そう考えると性格も変わってくるのが普通ですよね?

今回は借金でお金がない時期を思い出しながら、「お金がない時期のお財布事情」をブログでまとめてみました。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました