【借金解決】当ブログが個人再生手続き開始のキッカケになったようです

ブログ紹介

先日・・・読者の方から僕のブログに「個人再生をすることになった」とご報告のコメントがありました。

僕のブログがほんの少しでも、借金解決のためのキッカケになったと思えば・・・本当に喜ばしいです。

コメントしてくださったのは『パチスロで壱千萬円負けた男』の作者である、大石ケンさんです。

こちらは、はてなブログになりますが、こちらのリンクからも『パチスロで壱千萬円負けた男』に飛べます。

www.inokenn.com

当ブログ「借金ブログ」を始める時・・・その理由を色々考えました。

ブログでの収入にも興味がありましたが、それ以上に同じように借金で悩む方の参考になって欲しいとの思いがありました。

なので今回・・・当ブログを少しでも参考にしていただき本当に嬉しいです。

そういう事もあり、もう一度「個人再生」と「債務整理」についてブログで思いを語ります。

もし借金問題で悩んでる方がいるのなら、参考の一つとしてみてください。

スポンサーリンク

個人再生はしたほうが良いのか?

おそらく、いま借金で悩んでる方は、こういった疑問を持つと思います。

官報にも名前が載るし、下手をすれば会社や家族にもバレる可能性がある。

簡単に言えば・・・

今までとは違う目で他人から見られる!

人生が詰んだやつと思われる!

仕事も続けられない!

そんなリスクがあるのに、個人再生をやる意味があるのか?

そんな疑問・・・ありますよね?

僕の個人的見解で・・・結論を言います!

やる価値は大いにあります!

スポンサーリンク

自分の生き方を守る前に、すでに人生終わってるんだと自覚

債務整理を行う時に思って欲しいのは・・・

守ろうとしているものは理解できますが、すでに自分が思ってる以上に「人生終わっています」ってことです。

そもそも普通に返済できなくて、自転車操業なので借金について悩むと思うんですが、そういった状況って事はすでに終わっています。

家族にも迷惑かけています。

仕事も集中できません。

そういった真っ暗な希望のない人生が何年も続きます。

まず、そういう自分の詰んだ人生を自覚することが大切だと思います。

そうなると答えは見えてきます。

債務整理一択です!

スポンサーリンク

個人再生の前に自己破産も視野に入れてください

個人再生をした経験から言わせてもらうと、もし守るべき財産がないのなら「自己破産」のほうがいいです。

債務整理してその後に一番に思うのは、クレジットカードや信用などの回復です。

例えばどこかに賃貸物件を借りようにも「ブラックリスト」だと、部屋を借りるにも問題もあります。

自己破産の場合は、裁判所が決定したその時点から信用を取り戻す期間が始まるのですが、個人再生は3年(5年)かけて返済してからやっと信用を取り戻す期間がスタートします。

借金を返済する個人再生よりも、借金がなくなる自己破産のほうが、3年以上も早く信用が取り戻るわけなので・・・複雑な気持ちです。

詳しくはこちらも参考にしてください。

www.hensai.online

スポンサーリンク

個人再生をする方へ生のアドバイス

今から個人再生をする方へ経験上のアドバイスです。

難しい単語や手続きがあるように思えますが・・・弁護士の先生に委任すれば

実際はすることはほぼありません!

書類集めや家計簿が少し大変ですが・・・最初だけです。

申立てまでが大変で、その後はやることがありません。

www.hensai.online

個人再生の申し立てが受理されて手続きに入ると・・・何もない日々が続きます。

いっそのことこの時間が永遠に続いて欲しいと思うほどです。

やることは・・・「反対されて失敗しないように祈る事」だけです。

もし反対されたのなら「自己破産」に切り替えればいいだけです。

その点は弁護士の先生に任せれば不安はありません。

不安とは思いますが・・・

不安はありません!大丈夫です!

僕からのアドバイスはこれです。

いつも応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました