借金を減らす減額シミュレーターの実際の内容とは?

個人再生

借金がある方が、ネットで巡回していると、よく目につくのが減額シミュレーターです。

借金を減らす裏ワザ!って書いているので、なんだか本当に裏技的なことがあるのかな?って勘違いしますが・・・

実際は、自己破産や個人再生の相談窓口です。

今回は、減額シミュレーターについてちょっと詳しく説明をしながら、わざわざ調べなくてもわかる借金の減額についてご説明します。

スポンサーリンク

減額シミュレーターの流れはこうだ

減額シミュレーターはどのような感じなんでしょうか?

実際に利用してみるとこうなります。

クリックすると質問が出てきます、全部で二つ。

最後にご自身の連絡先などの情報入力です。

①一つ目の質問

何社からお借り入れされていますか?
※銀行やカードローン・リボ払いを含む

②二つ目の質問

借り入れ総額を教えて下さい。

③最後の入力画面

計算結果をお送りいたしますのでご入力ください。

メールアドレス、電話番号、住んでる都道府県、その他質問の入力。

このような流れになります。

そして全部入力すると、最寄りの弁護士が紹介されて、電話やメールで無料でのやり取りとなります。

スポンサーリンク

危険性もある減額シミュレーター

減額シミュレーターは、匿名での相談ができるのは強みですが、申し込みをする時にメールアドレスや電話番号を入力する必要があります。

でも・・・これはこれで問題ですよね?

だって営業のメールや電話がかかってくる可能性が高いわけです。

まだ心の準備もできていないし、ましてや紹介された弁護士がしっかりした弁護士かどうかもわかりません。

ただ減額できる金額を計算したいだけなのに、安全かどうかも分からない専門家から連絡があって、どんどん話を進められるのって・・・

正直いい迷惑ですよね?

心の準備もできていないのに、専門家の話に流されると大きな選択ミスにもなりかねません。

弁護士費用も分からず、相手の弁護士の事も分からず、受け身で話が進むのはちょっと危険です。

スポンサーリンク

借金の減額はこれを知っていれば大丈夫!

借金の減額なんて複雑なようで実は簡単です。

環境によって多少の違いはあれど、目安というか・・・基準があるんです。

借金の減額について分かりやすくご説明します!

①自己破産⇒借金0円

自己破産の場合は、借金が全部消えます。

裁判所で決定された時から借金はなくなります。

その代わり一定の財産は持つことができません。

ただし投資やギャンブルを理由にした借金の自己破産は、できないと言われています。

(でも、できないことはないんですが・・・)

制度はとてもシンプルです。

官報に載るのは一回だけです。

②個人再生⇒借金は借金の残債で変わる

個人再生は、借金を減らして減らした後の元金だけを、3年(もしくは5年)掛けて返済する方法です。

官報には3回載ります。

減額がいくらできるのかは、借金の残債によって変わります。

小規模個人再生での返済額は、下記の表を基準に計算されます。

借金の残債に対しての減額した返済額です。

100万円未満借金総額 そのまま
100万円以上500万円以下100万円
500万円超1,500万円以下借金総額の5分の1
1,500万円超3,000万円以下300万円
3,000万円超5,000万円未満借金総額の10分の1

上記の表は基本的な計算なので、状況によっては多少変わってきます。

ポイントは借金の額が100万円程度なら、借金は減らないという部分です。

逆に弁護士費用などで、余計に支払うことになります。

詳しくはこちらも合わせてご覧ください。

自己破産と個人再生はどっちがいいの?教えて!そんな質問に答えます

③任意整理⇒元金のみ返済

任意整理は債権者と直接話をして、お互い同意の上で返済をする事です。

大体の場合は借金の額は減らずに、元金のみの返済となります。

メリットとしては、返済する対象を自分で選ぶことができる事と、裁判所などを介せずに話をすすめるので、官報にも載らずに、バレる心配がないという事です。

スポンサーリンク

自己破産か個人再生か任意整理か?

自己破産は制度がシンプルで、裁判所で結果が出るの早く、何よりも決定されたその日から借金がない生活になる事が大きなメリットです。

自分の財産を持つことに制限はありますが、マイホームがないのならそこまで大きな問題じゃありません。

個人再生は守りたいマイホームなどの財産がある場合、また借金の理由が投資やFXの場合でも利用できるメリットがあります。

ただし3年かけて返済する期間の問題や、減額されたとしても大きな返済が残るデメリットがあります。

任意整理は、特定の相手だけを選んで金利を免除してもらい元金の返済ができます。

官報やブラックリストにも載ることはないので、誰にもバレずに返済が可能です。

ただし返済すべき元金はほぼ減らないので返済は大変です。

さて・・・私が個人的におすすめするのは・・・

自己破産の一択です!

といってもマイホームがあったり、色んな状況で変わるので違っては来ますが・・・できることなら自己破産をできるだけ選んでください。

やはり、裁判所で認可されたら借金0円!

そこから信用回復する!

これは大きなメリットです。

自己破産は投資やギャンブルを理由にはできないという話もありますが、弁護士に前向きに相談してください。

裁判官の心証によっては免責が許可されます。

借金は、悩むより相談が大事です。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました