返済後の目標が明確になった【個人再生計画スタート】14

個人再生で借金解決体験ブログ「再生計画スタート」

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決した日々を書いた実体験ブログです。

個人再生が認可されて人生のリスタートを切って、2年目に入りました。

さて・・・支払いもあと22回です。

今回も、個人再生の認可後の生活や、気持ちの変化についてブログに書きます。

スポンサーリンク

返済している事を感じない日々

個人再生で減額された借金を返済しはじめて、もう1年以上経ちます。

こうなると自分が毎月返済している感覚はありません。

毎月返済すべき時期が来ると「まだ個人再生中なんだ」と自覚する程度です。

借金を返済しつつ、細々と暮らすお金はありますが、将来に向けた貯蓄はまだまだ先の話です。

積み立てNISAや、個人型確定拠出年金イデコは続けていますが、まだ日も浅いこともあり、今は必死に老後の貯蓄ができるシステム作りに励んでいます。

もし誰かに

「個人再生して1年以上経つけどどう?」と聞かれても・・・

「うーん、特に変わらないかな」と答える程度です。

何か劇的なこともあるわけでもなく・・・でも、もし個人再生をしていなければ、今も自転車操業で苦しんでいたと思います。

スポンサーリンク

やっと目標10個が明確になった

前回のブログでも書きましたが、ただ必死に足掻いてたような時期は過ぎて、やっと自分の目標が明確になってきました。

大きく分けて10個あります。

【具体的な金銭的目標】

①個人再生を無事に終わらせる(現在進行中です)

②〇〇を達成する(これは達成しました)

③副収入を毎月〇〇万円にする(まだまだです)

④投資での利益を毎月〇〇万円確保する(投資信託以外の株やFXでの利益です)

⑤宝くじを1等を当てる(運を信じましょう!)

【自分の夢】

①家族に対して、金銭的、精神的にサポートできるようになる

②趣味を謳歌し、一生の趣味友達を作る

③〇〇が△△する

④〇〇で△△と□□を生む

⑤〇〇ボランティアに参加する

金銭的な目標と、自分の夢が明確になりました。

あとは夢に向けてのスケジュール作りだけです!

スポンサーリンク

夢と目標に向けて足りないもの

個人再生を始めた頃から夢はありましたが、どうしても途中で頓挫してしまいます。

その理由は計画通りに実行できない自分がいる事です。

そして準備段階で先走りして失敗する事もあります。

まずはしっかりと準備をすることが大切です。

準備をして、体力を蓄えて、チャンスを狙う・・・これが大切です。

例えば株やFXでも何度かチャンスはりましたが、資金的な余裕がないために参加できなかったりしました。

また資金に余裕がないので、無理な勝負をすることもあります。

計画が全てではないけど、計画が大切です。

そしてそれを毎日継続できるルーティン作りです。

スポンサーリンク

今後どうすべきか?

やっと自分の将来の明確な目標を作ることができました。

これができれば、その延長線で、海外旅行もできるし、仕事辞めてのんびり暮らすことができます。

そう考えると、やはり目標に向けての計画をしっかり立てる必要があります。

明確な目標はあるけど、そのために明日からどうすべきか?

これが大切です。

まだ大丈夫!いけるはず!

信じて頑張ります!

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました