【年金も差し押さえある】チュートリアルの徳井さんは脱税だけじゃなくて年金はどうなの?

借金

チュートリアルの徳井さんの脱税ネタは、あまりにもトレンドすぎて書く気はなかったんですが、年金まで払っていなかった・・・となると話は別です!

それはね!

年金も支払わないと差し押さえがあるからです!

年金も最近は厳しい事を知っていますか?

税金の未納に比べると、比較的甘いイメージがある「年金の未納」ですが、最近はとても厳しいのです!

あっさりと差し押さえされますよ!

それに悪質なら、税務署に権限が委任されて惨い事になります!

昭和世代なら、まあ未納でもなんとかなる的な考えもあるとは思いますが、最近は違います。

「強制徴収取組月間」という期間を設けて、「〇ヵ月未納者は取り立てる」などと、年々厳しくなっています。

さて・・・徳井さんの話に戻りますが、税金は無申告もあり未納で後で払ったようです。

当然所得申告も後でしてると思うのですが、その間の厚生年金を含む社会保険はどうなってんでしょうね?

その間の税金額が違っていたのなら、厚生年金や社会保険料も違うわけです。

きっちりと請求が行く事でしょう。

年金を払わなければどうなるのか?

気になった方はこちらのブログも参考にしてください。

昔のように甘くないよ!年金を支払わないとどうなるか?そして「最終催告状」とは?

ちなみに差し押さえられる年金の対象はこのようになっています。

【差し押さえ資産の対象】

差し押さえられる資産の対象はこうなっています。

①預貯金や有価証券などの金融資産

②給与

③家財や電化商品などの動産

④不動産

⑤車

僕は税金も年金も国民の義務と思っています。

年金なんて払っても戻らないじゃん!って言う人もいますが、年金は高齢者を支える税金のようなものだと思います。

今回の徳井さんの脱税は、しっかりと処分すべきです。

今後は脱税が減るためにも、国民が注目してるので、きちんと対処すべきだと思います。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました