【1秒で20万円獲得】借金があるのにカジノで奇跡が起きた話を聞いてください

カジノ

借金をギャンブルで解決する・・・誰でも思う事は同じです。

カジノで当てて借金を返済しよう!

本当にそんな事が可能なのか?

まあ無理ですね!

結論として・・・例えば500万円ほど用意して、ルーレットのかで勝負して、1000万円にするか?それとも全額失くすかの勝負なら可能かもしれませんが、バカラやポーカーで勝ち続けるのは無理でしょう。

知っていますとも!

でもね・・・実はちょっとした奇跡を経験したことがあるんです。

でも結果的には奇跡は一瞬でした。

それを今回はご紹介します。

スポンサーリンク

韓国のカジノで大勝利!

結果から言いますが、かなり昔・・・まだ借金が500万円程度の頃ですね、その頃に韓国旅行に行くことがあり、その時のカジノのスロットが1秒で20万円になりました!

20万円で大勝利?

そう思われるかもしれませんが・・・たった一回・・・リール回すだけで20万円ですよ!

驚きます!

座ってからたった一回リールを回すだけで、変な音がなって(そもそも一回目なのでルール自体が分かりません)、その後クレジット表示がどんどん上がるわけです。

日本のパチンコ店にあるようなスロットと違うので、一体何がどう揃ったのかもわかりません。

スロットマシーンに表示されたクレジットが、一体どれだけの金額になるのかもわからないので、後ろを通ったカジノのスタッフに聞くと(日本語対応してくれます)・・・

なんと20万円!もちろん日本円です!

1秒で20万円です!

お座り一発です!

スポンサーリンク

なぜカジノに行くことになったのか?

そもそも借金があるのに、なぜカジノに行ったのか?についてご説明します。

そもそも僕はカジノには全く興味がありません!

その頃、色んな経緯もあり友人と一緒に韓国旅行に行くことになり、ソウルの街を満喫したわけです。

でも、ある程度飲み食いするとやる事もなく、ホテルに戻ることになるのですが・・・何か物足りない友人は「カジノでも行く?」と、僕を誘います。

韓国のカジノは入場時にパスポートも見せると誰でも入場できるし、特別なドレスコードはありません。

そして飲み食いも無料ですし、休憩室もあります。

お金もなくて疲れていた僕は・・・(まあ休憩でもしようかな?)程度の気持ちで友人についていきました。

中に入ると、日本円をチップに交換する窓口があります。

パチンコ屋の換金場みたいな、駅の切符売り場みたいな感じです。

友人はそこで10万円ほどチップに換えていましたが、やはり僕もチップを購入しないとダメな雰囲気になるわけです。

せっかくの旅行なのに、手持ちのお金はほとんどないのですが・・・仕方がなく(お金がない事を知られたくなくて強がって)1万円分のコインのようなものを購入しました。

そこからは自由行動です。

友人とも別れて・・・言葉も通じないし・・・何気なく座ったスロットマシーンにコインを入れて回したら!

そして20万円分の当たりになったわけです。 

スポンサーリンク

スロットマシーンでの大勝利の後はどうなったか?

座ってすぐに20万円のクレジットを獲得したわけですが、入ってすぐに帰るわけにも行きません。

仕方なく惰性でスロットマシーンを続けていたわけですが、そのうち友人が戻ってきて・・・

「なにそれ!なんでそんなの儲けてんの!」

「もうすぎに換金しろよ!」

って・・・展開になりました。

ところが人間って奴は・・・欲深いもので

このまま・・・

もしかしたら1億とか儲けるんじゃないの?

借金もこれで返済できるんじゃないの?

人生の大きな転機が来たんじゃないの?

てな感じで、勝手にサクセスストーリーなどを思う浮かべながら・・・

勝負続行!!!

そして・・・全額返金・・・

普通なら10万円だけでも手元に残したくなりますよね?

でもこの頃は「こういった勝負に対する金銭感覚はマヒ」していました。

こちらを読めばわかりますよ!狂った金銭感覚! 

www.hensai.online

スポンサーリンク

今、もしカジノに行く機会があればあればどうする?

今でもたまにこの頃の事を思い出します。

もし今、カジノに行く機会があればどうするか?

まったく行きたいと思いません!

そんな事なら、パチンコでチマチマ遊ぶ方がいいです。

そもそもギャンブルなんて勝てないですもん!

きっと自分には合わないんだと思います。

じゃなければ・・・あの20万円を勝った後にカジノにハマり、地獄を見るような経験をしていた事でしょう。

近い将来、日本にもカジノができます。

皆さん・・・くれぐれもビギナーズラックには気を付けてくださいね!

いつも応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました