キャッシングの借入限度額が勝手に減額されちゃった!パニックにならない限度額のお話

借入限度額の減額

キャッシングをしていると、借入枠が増えることは知っていますよね?

でも借入額の枠の減少もあるんですよ!

知っていますか?

例えば50万円の借入限度額が、いつか100万円まで増えて、150万円まで増えて・・・枠の増加と合わせて、借金の額もどんどん増えることは分かると思いますが、これがある日いきなりなくなるわけです。

僕は二度経験しました・・・

もう驚きました・・・

その時のショックが大きかったので、皆さんの参考になればと思いブログにまとめます。

スポンサーリンク

思ったより簡単だった増額申請

僕が初めて減額されたのは、ある銀行系のカードローンです。

その頃は複数のキャッシングはしていなかったので、使っていたのはその銀行系のカードローンだけです。

最初は100万円の借入枠だったんですが、投資やギャンブルでどんどん借金はかさみ、どうしようかと途方に暮れていました。

カードローンの返済もあるし・・・と、その銀行のカードのサイトを何気なく見ていたら「増額申請はこちら」という文面が目に入りました。

えっ!増額できるの??

その頃は、まだ多重債務者でもなかったので、借金や増額には抵抗があった頃です。

抵抗はあれど、他に手はないので恐る恐る電話をするしかないのですが・・・

簡単に100万円の増額ができました!!

こんなに簡単に増額ってできるんだ・・・お金が借りれるんだ・・・ってのがその頃の感想です。

スポンサーリンク

二度目の増額申請が減額の原因だった

せっかく増えた借入枠は大切に使おうと固く誓いました。

それに100万円なんて簡単に消えるお金でもありません。

お金は簡単に消えました・・・

自分でも信じられません。

え?本当に?

この頃になって借金の怖さがやっと分かった感じです。

借金は怖いけど、もう後戻りできません。

お金は必要です・・・そして2度目の増額申請をするために電話しました。

答えは却下です。

そして、この二度目の増額申請があだになったようです。

スポンサーリンク

たったハガキ一枚で減額の案内

もう借りる事ができない・・・でも、他のカードなんて作りたくない、我慢しよう。

この頃はある意味、まだ正常な借金人間でした。

少なくとも多重債務にはなっていません。

ところがある日、自宅のポストをたまたま見た時に、カードローン先である〇〇銀行から案内がありました。

普段は妻がポストを確認するんですが、何を考えたのかどの日だけは自分がポストを開いたわけです。

結果的にはそれが幸いしてバレなかったんですが・・・

話は戻りますが、その1枚のハガキにはシールも貼られておらず、誰が見ても分かる内容となっていました。

もう記憶が曖昧ですが、そこに書かれていたのは、借入枠の変更の案内です。

借入枠を80万円とします。

それが銀行の結論です。

最初は意味が分かりませんでした。

もしかして全額返済しろ!って意味?とか勘違いしそうでしたが、意味が分からないの電話をして聞いてみると

①借入枠が200万円から80万円に変更

②80万円以下になって初めて借り入れができる

③変更になった理由は言えない

このような内容だったと思います。

結果的にはその銀行系のカードローンは、その後全額返済することになるのですが・・・本当に驚きましたし、恐怖を感じました。

スポンサーリンク

二度目の減額はクレジットカード

その後は皆様のご存知の通り多重債務者ゾーンに陥るわけですが、その時に二度目の減額の知らせを受けました。

二度目の減額はクレジットカードですが「あっ来たか!」程度の感覚です。

ただその頃は自転車操業状態に入っていたので、他のカードも使えなくなるのでは?という恐怖感がつきまといました。

借りて返すわけなので、借りられなくなればアウトです。

その頃はいつも自分のローンカードやクレジットカードの枠をチェックしていました。

そしてこの後はすぐに・・・個人再生ゾーンに入っていくんですが、今でもあの頃の事を考えると「綱渡り生活」だったと思います。

いま多重債務で複数の借入をしている方、借入限度額の変更をしている方、気を付けてください!

いつ減額されるかわかりませんよ!

減額されると・・・ただ返済するだけのカードになります。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました