借金があるなら自己破産してスロプでお金増やして投資しろ…って言う人

個人再生

借金があり、日々の返済で地獄を見てる方、毎日悩んでる方、この年末は自分の借金について本当に色々考える時期だと思います。

借金をなくして来年こそは!!

年末はそんな希望を持つ時期でもあります。

 

ただ僕が借金の解決を個人再生と考えたキッカケの一つに、ある投資家(投資で生活している人)の一言がありました。

その方はこんなことを言っていました。

借金があるなら早々と自己破産してスロットでお金増やして投資でもしろ

 

 

これを聞いてどう思います?

この言葉を最初聞いたときはとても無責任だと思いました。

人間としてとんでもない野郎だ!

僕はそんな事を思いました。

 

でもね・・・よく考えてみると、意外と借金解決の真理をついているんですね。

この言葉をもって借金について少しだけ考えたので、年末で自分の借金について悩んでる方は少しだけお付き合いください。

スポンサーリンク

借金の解決を希望しているけど具体的な対策はあるのか?

誰でも借金の解決を目指しているわけです。

ただその目指す目的に対しての具体的な対策はあるの?

この部分をしっかりと・・しっかりと!見つめてください。

例えば・・・

誰にも迷惑かけずに完済するんだ!

誰に迷惑がかかるの?

完済しないと家族や友人などに迷惑がかかる

どういった迷惑がかかるの?
本当は恥ずかしいからバレたくないだけじゃないの?

貸してくれた業者さんに迷惑がかかる!

業者さんは仕事だからあなたの人生とは関係ないよ

こういった感じで借金について、そしてその解決策について考えてみましょう。

誰のために解決するのか?

お金を貸してくれた業者さんのために?

家族のために?

・・・それとも自分自身のプライドのために?

僕が850万円の借金で苦しんでいた時は具体的な対策はありませんでした。

(完済する!という願望という名の「具体的な目標」があったような気がするだけです)

 

家族や会社に迷惑をかけたくない!心配かけたくない!という理由で完済のために自転車操業をしていました。

そしてある日・・・その行為が一番迷惑をかけている事に気がつきました。

会社バレをなくすために、家族バレをなくすために嘘をつく。

毎日が暗い気持ちで周りを心配させる・・・そんな日々でした。

スポンサーリンク

自己破産してスロットして資金増やして投資しろって…

この言葉、最初は無責任だと感じました。

でも・・・よく考えるとこの方法は、お金を貸してくれた業者さん以外には、誰にも迷惑をかけていません。

むしろ家族や友人は、自分のために夢を持って行動している姿を見て喜んでくれるかも?

(もちろん自己破産後にスロットではなく仕事をするのが一番ですが)

 

この一件無責任な言葉「自己破産して・・・」には、自分の人生を少しでもやり直そうとする前向きな対策があります。

返せるあてもなく返済期間も考えてない「ただの願望の完済」より、ずっと具体的な借金解決と人生をやり直す対策だと思いませんか?

スポンサーリンク

金融業者に返済できずに迷惑かけるって?

あなたを信用して個人に借りたお金は頑張って少しずつでも返すべきでしょう。

でも営利を目的としてあなたに貸した金融業者に対しては、法の判断のもとで整理するのは当然の権利だと思います。

当然ブラックリストになるしそれなりのハンデを背負う事にはなります。

 

でも・・・言い方は悪いですが、金融業者にあなたの人生を決める権利まではありません。

自転車操業して将来的に返済できるのなら返済すればいいですが、将来の返済計画を立ててみて、返済不能なら早々と見切りをつけなければなりません。

時間がもったいないです。

早かれ遅かれ返済不能になるのなら、すぐにでも方向転換すべきです。

スポンサーリンク

借金持ちが年末に考えることは具体的な行動

もしあなたが年末に「来年こそは借金を解決したい!」と思っているのなら、それが具体的な対策なのか?それともただの願望なのか?そこを見極める事が大切です。

 

もちろん異論は認めます!

いつも応援ありがとうございます。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

地獄の借金苦のあの時にあの決断をしたから今があるベスト3

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました