リボ払いで10万円の買い物をして1年で返済した場合の利息はどうなる?

リボ払い

クリスマス、そして年末という事もあり、クレジットカードを利用した買い物も増える時期です。
何かと出費が増える時期ですが・・・でも、リボ払いにはご注意ください!

リボ払いなんてたいしたことないでしょ?・・・って思うあなた!最後まで読んでくださいね!

一般的にリボ払いだと、ほとんどの場合は年15%の利息が発生します。
10万円で買い物をして12回払いで返済した場合は利息が15%なので以下のようになります。

【10万円リボ払いで12回払いの結果】
借入金額:10万円
金利:15.000%
借入期間:1年 (12回払)
返済総額:108,304円
支払利息総額:8,304円
月額返済額:9,025円
年間返済額(月額返済額×12):108,300円
この結果を見てどう感じるでしょうか?
たいしたことがないように感じますか?
もう少し詳しく見ていきたいと思います!
スポンサーリンク

1年で8,300円の利息は大きいのか少ないのか?

1年で8,300円ってたいしたことがないような気がしますよね?

でも元金と合わせたら毎月9千円の返済となります。

ここまでは・・・大丈夫な気もしますが・・・でもまた翌年の年末にクレジットを使いませんか?

簡単にロールプレイングしてみますね!

例えば今年の年末に10万円の買い物をしてクレジットでリボ払いをしたとします。

うん・・・でも1年で毎月9千円の返済だよね?
大丈夫そうでしょ?

それだけで終わるなら大丈夫なんだけど、毎月9千円の返済をするって事は、貯金とかする余裕もないわけだよね?

当然でしょ!毎月9千円返済するからお金もそんなに残らないよ!

そうなんだよね、それだけだといいけど・・・でもね、次の年の年末も買い物でお金が必要にならない?

当然年末は買い物が増えるから・・・お金は必要、でもこの1年はリボ払いでお金が残ってないんだよね

ほらね?その時にまたお金ないからってクレジットカードでリボ払いすると・・・

次の年も金利15%を払い続ける事になるんだよ!
そして当然その翌年も買い物でお金が必要・・・そうすると永遠に?

このように急な出来事、滅多にない出来事で必要な資金を借りて使うのは便利ですが、毎年必要とされる資金のためにお金を借りるのは・・・結果的には最悪なことになります。

 

スポンサーリンク

高金利の実体験も参考にしてください

手元にお金がない時に、ちょっとした買い物で利用するには便利なリボ払いですが、一度リボ払いを選択すると後になって大きなアドバンテージになります。

高金利というのは本当に大変なんですよ!

僕も金利18%の辛さを経験したので、皆さんには少しでも安い金利での利用を考えてもらいたいと願っています。

金利18%の苦労についてはこちらでも書いているのでぜひ参考にしてください。

金利18%の借金返済をシミュレーションしてみた結果が絶望的すぎた

スポンサーリンク

リボ払い以外の方法は何があるのか?

リボ払い以外ではやはりクレジットカードを使った一括払いです。
一括払いがクレジットカードの基本だと考えてください。
もし、どうしても一括で支払う自信がないのなら、銀行系の安い金利でのフリーローンを利用しましょう。
フリーローンだと手続きにちょっと時間がかかるので面倒ですが、事前に必要とされるものをリストアップして買い物に利用するので、不要な借り入れもないし、何しろ計画的な返済にも繋がります。
それにリボよりはるかに低金利で借りることができます。
僕の場合は、債務整理によってブラックリストになったので今ではデビットカードしか利用できませんが、結果的にはお金がある時に、あるお金だけで買い物をしているので、かなり意識が変わりました!
お金がないなら買うな!
お金がある時に買え!
今では否応なしにこの生活をしていますが・・・これって大事なことですよね?
いつも応援ありがとうございます。
タイトルとURLをコピーしました