借金の半分を返済した【個人再生計画スタート】17

個人再生の再生計画がスタート

当サイトは誰にも言えない800万円以上の借金を高金利で返済する地獄の日々を送り、個人再生で借金を解決する日々を書いた実体験ブログです。

再生計画での借金の支払いもあと18回です。
個人再生が始まりちょうど半分の返済が終わりました。

もうこの時期になると、自分に借金がある感覚なんてありません。
1件を除き毎月の返済を自動振り込みにしているせいでしょうか?

一件だけ自動ではなく、窓口での振り込みがあるのは、そこの債権者が変わり、債権者から郵便振り込みで返済するようにと連絡があったせいです。
債権譲渡ということです。

普段は楽天銀行の自動振り込みを利用して借金の返済しているので、一件だけわざわざ郵便局まで行き返済するのは手間がかかります・・・でも仕方がありません。

その借金を郵便局からの返済をする時だけ「ああ、まだ返済中なんだ」と、自分が借金持ちだと実感します。

スポンサーリンク

半分の返済が終わった心境

借金の返済が半分終わったからといって特に特別な心境にはなりません。

それどころか借金はコツコツ減って時間はどんどん過ぎていくのに、自分の資産が増えない事、また副収入の金額が増えない事に対して焦りを感じています。
前回のブログでも書きましたが、2019年に目標とした月に15万円の副収入は達成できなかったので、今年に達成するつもりです。

どうやって増やすか?どんな作戦なのか気になる方は過去の記事も合わせてお読みください。
副収入が6万円しかないのでYouTubeでも成り上がると決意

実際に副収入の金額が増えるかどうかの確信まったくありませんが、成功するまで努力し続けてみるつもりです。
自分にはそれしかありません!

スポンサーリンク

時間は自分だけ過ぎていくわけではない

今後の副収入の収益もそうですが、自分の生き方も考える必要がありますよね?
それは自分だけ時間が過ぎているのではなく、周りの人も同じように時間が過ぎているので環境がどんどん変わっていってるという事です。

例えば両親もかなりの高齢になってきました。
会社も今後どうなるかわかりません。

僕自身が借金返済をしている間、ただもがいている間に、周りの環境はどんどん変わるわけです。

今までと同じような事をしていてもだダメでしょうね。
それは知っています。

大事なのは行動あるのみです。
それも知っています。

あともう一つあります。
してはダメな事があるので、それをしない事です。

実は「してはダメな事」をしないって事が結構難しいのです。
「してはダメな事」それは過去の失敗を招いた原因であり、また悪しき習慣であり、浅はかな考え方です。

毎回ブログで決意や精神論を書くのも嫌になりました。
しっかりと結果を出して行きましょう!焦らずに。

タイトルとURLをコピーしました