軍資金1万円使ってパチンコで当たる確率を計算したら驚愕の結果だった

ギャンブル依存症

軍資金が1万円!4パチのパチンコで使うと、おおよそですが1時間もかからずに1万円のお金は消えます。

え?パチンコって1万円あっても1時間も遊べないの?

普通の感覚の方ならそう思うでしょう、当然です。
だって映画見て少しカフェでのんびり過ごして友達と語らって1日楽しく過ごせても3千円程度ですよ。

ところがパチンコ店なんて2時間いるだけで2万円~3万円は消えます。
一般の方が2000円程度で映画を見ている時間に3万円近くも消えるんです。
もうおかしい世界ですよね?

いやいや!でもパチンコはお金を稼ぐこともできるんだよ
映画だとお金は戻らないでしょ?

確かにそれも一理ある答えです。
では1万円で遊ぶと本当に勝てるのか?
いや・・・大当たりを引くことができるのか?

今回は1万円の軍資金でパチンコで大当たりを引く確率をまとめてみました。
と思って記事を書きましたが、途中で思わぬ展開となりました!
回転数でこれだけ差が出るの??って部分も合わせてお読みください。

スポンサーリンク

軍資金1万円を持ってパチンコで当てる確率は?

パチンコで軍資金1万円だと、時間として1時間足らずでお金は消えますよね。
そのお金が消えるまでの1時間で、どうにか大当たりを引く確率はこうなります。
基本条件としては1000円で20回は回ると想定しますね。
もし1000円で10回しか回らないのであれば、当然確率は二倍になります。
(今回は現実的に1000円で14回の場合もシミュレーションしました)

①1/319の場合は46.6%
10人の客が座って1時間以内で半数の人が大当たりを引いている事になります。
でも実際の体感では・・・2~3人程度ですよね?
あくまでも確率上の問題です。
ただ実際のスタートは1000円で14回程度が多いのではないでしょうか?
その場合は32.6%程度の人が大当たりを引くので、やはり3人程度ってのが正解ですね。

②1/199の場合は63.5%
199分の1の台に座っていると半数以上の人が大当たりを引いています。
1時間後には大当りランプがかなり付いている事になりますね。
たしかに同時間に当たるので実際は違うと思いますがどうも嘘くさい確率。

こちらの場合もスタートが1000円で13回と計算したら、44.5%程度の人が大当たりを引いている計算となります。
妙に納得ですね。

③1/99の場合は86.9%
これはさすがに分かる気もします。
1万円で1時間も打てば一度は当たるでしょう。
ちなみに1000円で14回しか回らないのであれば60.1%です。
当たりやすい反面で出玉は雀の涙なので当たりはするけど勝てないのが甘デジです。

確率上は319分の1の台でも半数近くは一度は大当たりを引くので、1万円だけ持って勝負に行くのもありえます。
ただしそれは1000円で20回は回る場合です。
14回程度の店なら1万円を持って319分の1の台に座っても、3割程度の人しか大当たりを引けません。
そのうち確変は半数なので、10人いても1人か2人程度だけですねドル箱で球を持てる人は・・・
かなり現実的な数字ですね。

ちなみに甘デジの場合は86.9%、スタートが1000円で14回だと1時間経過しても56%になります。
ということは回らない店で甘デジを打っても、1万円で半数程度しか大当たりを引けないということになります。
そりゃあ勝てないわ!

スポンサーリンク

軍資金3万円の場合は大当たりはどうなるのでしょうか?

では3万円の軍資金を持って近所の店に行った場合はどうなんでしょうか?
あえて近所のホールとしたのは、そもそも1000円で20回も回るような神ホールはないので、1000円で14回回るとして計算しますね。

①1/319の場合は59.36%
10人の客が座って全員が3万円程度使う場合・・・2時間半程度経過後ですね、その場合は59.4%の人が何らかの大当たりを引いています。
3時間経過して10台しかない島を見ると6台は大当たりを引いており4台はハマっている状態のイメージです。
もちろん3台が2回ほどの初当たりを引いて、6台が0回というような状態もありえます。
3時間大当りがないとなると何回転くらいハマっているんでしょうか?700回転程度かな?

②1/199の場合は66.6%
1000円で14回ほど回る台で199分の1の台に座っていると、2時間程度で7割近い人が一度は大当たりを引いています。
単純に考えると10台中7台が大当たりを引いて3台が0回ですね。
でも中には初当たりを3回程度引く台もあるので大当り0回の台はもっと増えそうです。

③1/99の場合は69.8%
3時間経過した甘デジのコーナーは10台中7台が初当たりです。
そんなイメージですね。
でも、もし回転数が1000円で20回も回る台なら、3時間での大当りは99.77%となります。
ほぼ確実に大当たりを引けますね。

同じ台でも1000円で14回の台は69.8%の大当たり確率。
同じ台でも1000円で20回の台は99.8%の大当たり確率。
そう考えると1000円でどれだけ回るかが勝敗を分けるということがお分かりですよね?

スポンサーリンク

軍資金5万円、打ち始めて4時間後の状態は?

こうなると完全に1000円でどれだけ回るかで比較したほうが面白いですね。
じゃあ軍資金を5万円持っていき「これだけあれば一度は当たるだろ!」と思って外れた方必見です!

【軍資金5万円使った場合の比較】
①1/319の場合の比較
1000円で20回の台 95.7%
1000円で14回の台 67%

②1/199の場合の比較
1000円で20回の台 99.35%
1000円で14回の台 69.54%

③1/99の場合の比較
1000円で20回の台 99.99%
1000円で14回の台 69.99%

どうでしょうか?
打ち始めて4時間程度、軍資金として5万を使うと何回回るかの調整の差でこれだけ大当り確立の差が発生します。
くそ調整の台で打つバカらしさが分かりませんか?

スポンサーリンク

結果的に1000円でいくら回るかが大きな差になった

当初の目的は軍資金1万円で大当たりを引く確率をまとめようと思いましたが、これは1000円でどの程度回るかで大きく変わる結果となったのでかなり驚いています。

もちろんよく回る台、スタート回数が大事だとは知っていましたが、このように比較すると同じ台でも90%は当たる台と67%程度しか当たらない台に分かれてしまいます。
こうなると完全にスペックは違う台ですね。

また今回は10台の台で各台が1回大当たりを引くことで単純にイメージしましたが、実際は初当たりを何度も引く台もあるわけです。
そうなると確率的には1回も引けない台ももっと増えます。

そりゃあ出ていないように見えますよ!
おまけに回らないと勝てませんよ!
同じ台でも60%~90%程度の初当たりの差が出るんですよ!

やっぱり出玉はオカルトというより調整ですね。
そもそも1万円で319分の1台に座っても30%程度しか大当たりする確率がないうえに、確変はさらに2分の1なので実際は15%程度の確率です。

その15%を引いた人が、そこから2連チャンを引けるかどうか?
3連チャンを引けるかどうか?の確立となるわけです。
連チャン引けないと1万円も取り戻せませんしね。

勝つのがどれだけ難しいか実感できました!

こちらの記事も合わせてお読みください。
【禁パチ貯金】パチンコやめればどの程度貯金できるか試算してみた

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました