年収3000万円から借金まみれになった「あご勇」の今は?

借金ニュース

お笑いグループのザ・ハンダースで大人気だったあご勇さんをご存知ですか?
おそらく50代以上の方なら誰でも知っているお笑い芸人です。

大きなあごで自分の肩を叩く芸は面白く大人気の芸人でしたが、そのうちお笑いブームが終わり、コンビの不仲などもあり、ピン芸人になり、そして声優になりいつのまにか「あご勇はどこ?」という忘れられた存在になっていきました。

実はあご勇さん、今は観光バスの添乗員をしています!
今回は職を失いながらも借金1000万円を返済して幸せに生きるあご勇さんについてブログにまとめます。

スポンサーリンク

年収3000万円の超売れっ子芸人

あご勇さんはその全盛期にはレギュラー番組12品の超売れっ子芸人でした。
同じ仲間に桜金蔵さんや清水アキラさんもいて人気のグループでした。
ところがグループを解散した辺りから雲行きが怪しくなります。

スポンサーリンク

収入はなく借金1000万円の悲惨な生活

お笑いブームが去り、テレビなどの公の場からの出番が減ったあご勇さんは、実家に戻りプールバーや焼き鳥屋などを経営しますがわずか数年で閉店となり、貯金もなく芸能界での派手な生活の生活水準を落とすこともできずに46歳の時に1000万円の借金を抱える事になりました。

1000万円の借金は芸能人ならすぐに返せると勘違いしますが、生活レベルを下げて暮らすのは至難の業です。
その上で仕事も激変して、実際には仕事がない状態です。

そんな時に、あご勇さんを支えてくれたのが奥さんです。

スポンサーリンク

あご勇さんを支えてくれたのは妻の聖子さん

あご勇さんは、妻の聖子さんと1992年3月3日に結婚しています。
仕事をなくし借金で苦しんでいた頃に支えてくれたのは奥さんの聖子さんです。

あご勇さん夫妻は今でもラブラブで仕事場に向かうあご勇さんにキスをするほどの仲です。
そしてあご勇さんは今では観光バスの人気の添乗員となっています。

元々スケジュール調整などが得意だったこともあり添乗員は天職だった様子、また特にトークもお客さんに人気があり仕事も順調です。

借金はまだ返済中ですが、夫婦でともに最大の試練を乗り越えたあご勇さん!
ぜひ幸せになって欲しいと願っています。

タイトルとURLをコピーしました