埼玉県の大宮で借金返済のためにコンビニ強盗!犯罪を犯す心境とは?

借金ニュース

借金関連のニュースです。
埼玉県の大宮で30歳の男がコンビニエンスストアに押し入り、男性店員刃物を押し付け「金を出せ」と脅迫し現金約20万円を奪った疑いで捕まりました。

この男ですが、他にもゴルフ用品店に侵入し70万円を奪ったとされています。
新聞によると借金が理由での犯行です。
借金の理由は調べても今のところは出ていません。

スポンサーリンク

借金が理由で犯罪を犯すのか?

そもそも借金が理由での犯罪は多いと思います。
お金がないから違法な行為でお金を作るわけですが、普通の感覚なら信じられない行動です。

ところが借金で首が回らない人は、どんな手段を使ってもお金を作りたくなるんです。
それが使ってはいけないお金を使ったり、してはいけないことでも、その時の苦しみから少しで早く抜け出たくなり、してはいけない方法を選んでしまいます。

その一歩を踏み外すか?それとも踏み外さないか?それは本人の意思の力が大きいのですが、しかし環境が悪ければそちらに踏み外すことも十分にあり得ます。

借金苦で人は犯罪に染まることも珍しくない

もし借金で困っていて、すぐにでもお金を作りたい状態で、自分の周辺でお金もうけの話があれば・・・人は理性で押さえる事ができるのでしょうか?

スポンサーリンク

一度道を踏み外せば繰り返す

借金が理由なので借金自体がなくならなければ、一度犯罪を犯すと、また同じ犯罪を繰り返すようになる確率が高いのは当然の流れです。

なので犯罪を辞めろ!と言っても「頭では分かっているけど辞められない」という感じじゃないでしょうか?
根本的な解決は借金の解決です。

そして借金の解決も、借金を作った理由の解決が最優先です。

借金の原因が解決されなければ必ず同じように借金を作る
スポンサーリンク

借金が問題ではなく借金を作った理由を見つめる

借金の理由が不測の事態、例えば詐欺などで仕方がなく借金を作ったのなら、また同じ理由で借金を作ることはなさそうです。

でも借金の理由ギャンブル投資の場合、買い物の場合はどうでしょうか?
もし借金がなくなっても、その原因である依存症を正さなければ、必ず同じように借金を作ります。

借金がなくなればすべて解決なんてありえません!

スポンサーリンク

借金の解決と借金の原因の解決はセット

ブログでもいつも発信していますが、借金の解決は色んな方法でできるんです。
債務整理を行えば誰でも借金は解決します。

でも借金の理由となった根本的な原因解決しなければ、また同じことは繰り返されます。

そういう理由もあり、大宮のコンビニ強盗の男は、罪を償うと同時に借金の清算と借金の原因を解決しなければ、また同じような犯罪を犯すように思えます。

いま債務整理などを行って借金の解決をしている方は、以前の自分と今の自分は違っていますか?
借金の原因は解決しましたか?
自分にも強く問いかけたいと思います。

借金でお悩みの方はこちらの記事も併せてご覧ください。

弁護士費用を分割でき債務整理に強い弁護士へ相談する二つのメリット

タイトルとURLをコピーしました