借金返済のために会社経費で9200万円のパソコンなどを購入し詐欺と転売

借金ニュース

また借金関連のニュースです。

奈良の会社員が会社の経費パソコンなどをIT関連会社から9200万円も購入したとして、IT関連会社に嘘の請求書を書かせた上で会社から振り込みを行わせていました。

とろこが購入した商品が入るわけでもなく、実際はレンタルした商品を利用したり、また一部の購入商品はそのまま転売に回されたりしていました。
結果としては9220万円相当で購入した商品が会社に入らないので悪事がバレた形になります。

またこの奈良の会社員は同じ手口の詐欺容疑で県警に2回逮捕されていました。
会社の被害総額は2018年1月~19年3月で計約1億4千万円に上るといいます。

借金の理由は不明ですが、借金返済のための犯行と言う事なので昨日の記事にもつながるような気がします。

こちらの記事も合わせてご覧ください。
埼玉県の大宮で借金返済のためにコンビニ強盗!犯罪を犯す心境とは?

奈良の会社員の男性がどのような方かわかりませんが、9200万円相当の発注ができるとなると、社内でもそれなりに信用がありある程度のポジションの方だと思われます。
やはり借金をすると人はいくらでも変わる可能性があるということを実感してしまいます。

借金でお悩みの方はこちらの記事も、ぜひ併せてご覧ください。

弁護士費用を分割でき債務整理に強い弁護士へ相談する二つのメリット

タイトルとURLをコピーしました