850万円の借金持ちが小室圭さんの借金について考えてみた

未分類
【小室家の借金は借金が問題ではない】
1.小室家の収入と返済シミュレーション
2.借金か贈与か?ではなく金銭トラブルが問題
3.皇族ではなく一人の親として考えると答えは出る

少なくとも借金ブログと個人再生ブログでそこそこ上位に食い込んでるブログとしては・・・

いつかは小室さんの金銭トラブルについて語るべき時があるとは思っていました。

秋篠宮様との婚約内定までいって記者会見で、お互いを「月と太陽」にたとえた眞子さまと小室さん・・・その後は知っての通りです。

金銭トラブル(借金)問題が発覚し問題となっています。 

そもそもの問題は?

そもそもこの問題は小室さん自身ん問題ではなく、その母親である「小室佳代さんと元婚約者の男性との間に起きた約400万円」のお金のやり取りの問題です。

これが借金なのか?

それとも贈与なのか?

本来なら個人的な問題です・・・ただこれが今後皇族になるかもしれない方の母親の問題ってところがポイントとなりました。

では!ちょっとシビアに切り込んでみます。

小室さんの収入

小室さんは都内の弁護士事務所でパラリーガルとして働いているそうです。

推定年収は400万円ほどです。

※パラリーガルとは法律事務所に勤務し、弁護士の指揮ならびに監督の下で、その法律業務を補佐し、定型的な事務を代行する職業をいいます。

一方母親の佳代さんはパート勤務しており月収は12万円程度と言われています。

二人の収入を合わせると世帯収入は550万円程度となります。

今回の借金は430万円

二人の年収から考えてみると「借金?」は430万円なので年収の範囲内となります。

ただ総量規制で言うとオーバーしてる金額です。

ではこの430万円を返済できないのか?

その点をシミュレーションしました。

【小室家が430万円を返済した場合はこうなる】

毎月12万程度で3年もかからず返済。

これが結果です。

世帯年収が430万円なのでそのうち140万円程度が返済になるとします。

残りは290万円なので月にすると24万円。

実際は所得税なども引かれるのでもっと少ないでしょう。

3年だと少し辛い返済ですね。

でも・・・金利がない借金なので返済期間を延ばせば楽に返せる金額と言えます。

じゃあなぜ返さないのか?

気になるポイントはここです。

皇族にでもなればこの程度の借金はいつでも返せると思っています。

ところがなぜ?

小室さんによれば以前返済すると伝えた時に「それは贈与したものだから返済は不要」と、小室佳代さんの元婚約者が言ったという事です。

でも今は返済してくれ!って言ってます。

この辺もどうでしょうね?

借金を督促する側も問題ですし、それに対処する小室家もそうです。

でもこの程度の借金なら「贈与」とかで争うことはせずに、どこかでお金を工面し解決しておくほうが良いと思ってしまいます。

だって皇族になるんですよ!

聞くところによると小室家はとんでもない、どケチ家族と言う話もあります。

それにしてもここまでケチだと性格に違和感を感じます。

もう一つ言わせていただくと、このタイミングで「あれはお金を貸したんだ!」と騒ぐ佳代さんの元婚約者もなんだか違和感を感じます。

問題は人間関係

やはり根本的に皆さんが感じる事、そして秋篠宮家が不安に感じるのは・・・小室さんの人間関係でしょうか?

あまりにも小粒というか・・・小さい?ケチ?

日本の皇族になるかもしれない方がこのような感じでいいのだろうか?

庶民感覚は大事ですが

これは・・・僕たち借金持ち側の庶民感覚ではないのか?

それって・・・ブラックじゃないですか!

皇族がブラックは困る!

これが率直な意見です。

結婚とお金の問題は大切

個人でのお金の問題は・・・やはり個人の問題です。

でも借金(借金じゃなくても)や金銭トラブルがある人との結婚は・・・第三者を巻き込むことになります。

それが自分の娘がそうなるとしたら・・・

どの親でも嫌でしょう?

これが結論です。

でもね・・・ちょっとマスコミも騒ぎすぎですよね?

ここはちょっとだけ静かに見守ってあげませんか?

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました