【多重債務者の借金の返済日】返済日の心境はとてもとても切なく悲しい

借金

当サイトは、事業の失敗や投資での損失で、誰にも言えない800万円以上の借金を作り、高金利での返済での地獄の日々を送り、それを債務整理という手段で解決した日々を書いている生体験ブログです。

さて・・・多重債務者の返済日は月に何度もあります。

それは言葉の通り「多重」なので返済先が複数あるからです。

まあ・・・当然です。

でも悲しいことにお金が入るのは・・・月に一度の給料日です。

例えばお金が月末に20万円入るとすると

A社に5万円

B社に1万円

C社に2万7千円

D社に1万5千円

そこから生活費や食費などで・・・と、こんな感じに返済をしていくわけです。

財布にあるお金がどんどん消えます。

ドラクエで毒に侵され歩くとHPが減る状態に似ています。 

万札を見ることができるのは最初のほんの一瞬です。

そして・・・返済してかろうじて残った数千円をかきあつめ・・・その月の小遣いや生活費になるわけですが・・・

実はそれは普通の借金持ちです。

末期の借金持ちはそれも残りません・・・

なので返してさらに借りるタイミングを待つのみです。

末期の多重債務者は返すと同時に借りる作業に入ります!

それが切なく悲しい多重債務者の借金の返済日です。

それを毎月毎月繰り返すわけです。

それでも少しでも借金が減れるのならいいのです。

さらに末期の末期・・・どん底債務者は・・・

そこでさらに借りたお金でギャンブルをします。

そして当然ですが負けて・・・

その夜は深い反省と共に・・・

新たにお金を貸してくれる消費者金融を探しまくります。

悲しいですがこれが一般の方と違う「多重債務者の返済日」です。

そんなあなたにもチャンスがあります!

もし気になるのならぜひ読んでください。

【借金解決の色んな方法がブログでまとめられています】 

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました