【ブログ氷河期】努力だけでブログのPVが増える時代は終わったようです

ネット副業

ブログで食えるのか?

今回はじっくりまとめるので、しっかりと最後まで読んでくださいね。

読んでください!!!読んで・・・

数年前・・・そうですね2年ほど前までは、ブログなんて書けば書くほどPVは増えると言われていました。

記事数の増加=PVの増加

PVの増加=収入の増加

この図式ですね!こんな美味しい話もあるんだと・・・

続ける人だけが稼げるのなら、自分でも稼げると思っていました。

でもそんなに世の中は甘くありませんね。

Googleの検索アルゴリズムの変化もあって、内容の伴わないコンテンツはどかーんと検索上位からぶっ飛ばされました。

この飛ばされようが、あまりにもえげつないので・・・もう呆れたというかどういうのか・・・

僕も当然飛ばされました!

どのくらい飛んで墜落したのかは笑える程度です。

いきなりですよ!

じわじわ落ちるのではなくいきなりです。

いきなり7割減少です・・・

こちらにも詳しく書いているので、スッキリとしたい方は、読んで笑っちゃってください。

更新すればするほどブログのPVが下がる謎の原因が分かった!

スポンサーリンク

ブログで誰でも稼げるなんて幻です

薄々おかしいな・・・とは思っていたんです。

どう考えても内容の薄い、誰でも書けるようなブログが数万PVもあったりするんで、何でだろう?もしかしてSEO的に凄いのかな?とか思っていました。

誤字や脱字があっても平気だし、ブログのデザインもいい加減です。

そんな内容も見た目も薄い、数だけのブログのPVが高いので、逆に不安を感じていました。

これがあったから「こんな内容のブログでも稼げるのなら、いつか淘汰されるぞ・・・」と警戒はしていたんです。

警戒しつつも、自分のブログのPVもブログ収入もどんどん増えるので、やはりどこかで気持ちが緩んでいたんでしょうね。

思いっきり叩き落されました!

ブログで稼げるのって幻ですね・・・

スポンサーリンク

ブログで稼げるのは真実である

でもやはりブログは稼げるんです。

2年以上継続して見えてきたことがあります。

やはり、しっかりと作り込んだコンテンツは稼げます。

自分のブログが叩き落された事で、ブログのリライトや、デザインやスピードなど見直しました。

タイトルも考え直したし色々とやれることはやりました。

でもあまり効果はありませんでした。

そんな時に、やはり他人のブログを見たりするんですが・・・

稼げるブログに共通点がありました!

PVが下がるブログにも共通点がありました!

スポンサーリンク

稼げるブログとPVが下がるブログの共通点

ずっと読んでいくと稼げるブログ、人気のあるブログには共通点があることに気がつきました。

【人気のあるブログの共通点】

①知りたい事しか書いていない(余計なことは書かない)

②文章や人間性に魅力がある(単純にその人が面白い)

③共通の趣味がある私生活ブログ

【人気のないブログの共通点】

①教えてやるぜ!的な内容のブログ(〇〇をして〇〇しろ!な感じ)

②興味のない私生活のブログ(芸能人じゃあるまいし興味ない)

③考え方や生き方のブログ

実はどちらも似ているようで違う部分があるんです。

勘違いしやすい部分です。

それは【人気①】の知りたい事と、【不人気①】の教えてやるぜ

同じように【人気③】の同じ趣味と、【不人気②】の私生活です。

簡単に言えば・・・不人気ブログのブロガーの共通点は

俺はこんなこと知ってるから教えてやるぜ!

こんな一日だったぜ!すごいだろ!

俺の考えはこうだ!勉強になったろ!

こういうことですね。

まさしく自分も入っているようで落ち込みます・・・

スポンサーリンク

人気ブログを書いてPVを上げる方法とは?

ここまで書くと、またまたこのブログが「教えてやるぜ!的なブログ」になってきているので、何だか書くのが嫌になったな・・・

まあいいか、興味がある人だけ読んでください。

人気ブログは、やはりその情報が人のためになる物が大事ですね。

僕のブログでも、知りたいことがしっかり書いているブログは人気があります。

その次に、その人の趣味や生き方に共感や、共通点を感じていなければいけません。

もしくは面白さです。

無人島で暮らすとか、借金で明日食べるものもないとか、ブログだけで生活するとか、投資で億万長者とかです。

普通の人間が、上から目線でブログを書いてもダメって事です。

さて本題です。

結局、普通の人間がブログで収入を得るためには・・・「この記事は誰のためになるのか?」を、考え抜いたブログをたくさん書くしかないって事です。

ここで初めて、ブログの記事数がモノを言うわけですね。

僕もがんばろう!

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました