1億円の借金を17年かけて返済した林マヤさんに学ぶ借金返済方法

借金

ファッション雑誌『anan』アンアンのトップモデルとして登場し有名だった林マヤさんが、壮絶な借金返済生活を送っていた事をご存知でしょうか?

散財が原因で1億円の借金を抱えた林マヤさんですが、なんと!17年もかけて返済しました・・・その話を聞くと気持ちが引き締まる思いです。

今も借金で苦しんでいる方の参考になればと思いブログでまとめてみました。

スポンサーリンク

林マヤさんの借金返済方法

パリ・コレモデルとしてデビューし、華やかな芸能生活を送っていた林マヤさんですが、散財の結果・・・借金はなんと1億円にもなりました。

正確な金利は分かりませんが、1億円を毎月62万円、それを17年程度で返済するとなれば、おおよそ金利が3%で、17年と3カ月で返済となります。

【借金1億円を金利3%で借りて毎月62万円の返済とした場合】

月々の平均利息136143 円
月々の実質返済額483857 円
完済までの支払回数207 回 ( 17年 3ヶ月 )
完済までの利息合計28181658 円
完済までの支払合計128181658 円

これを、ポスティングなどアルバイトを4つ掛け持ちし、17年ほどかけて完済したそうです。

17年もかけて・・・もし自分に置き換えたとして、40代でこの借金があるのなら返済完了時に57歳です。

途方もなく長い、そして切望の期間、自分の未来も見えない期間に、掛け持ちの仕事をしながら返済した精神力に脱帽です。

スポンサーリンク

お金に困らない生活から借金生活に落ちたときの精神状態

1億円の借金返した林マヤさんは、今は“芸農人”「自分の畑がパリ・コレのように見える!」となりました。

林マヤさんは、借金の完済後に2009年に茨城県守谷市に移住して、現在は芸農人として、夫・笛風呂タオス氏とともに、2400平方メートルの畑で、年間約120種のレアべジ(珍しい野菜)を作るなど、芸能と農耕の二足のわらじを展開中です。

借金返済で疲れた体と心をいやす目的で始めたそうですが、マヤさん自身はこう語っています。

身体と心の健康を取り戻すために始めた野菜作りだったのですが、気がつくと見事にハマっていました。愛情を注いだ野菜って、それぞれ形も違えば、味も違う。自分で育てて、目で見て、手で触って、料理をする……色鮮やかなレアべジが育つと、私には自分の畑がパリ・コレのように見える!(笑) 今年の春コレクションはどんな野菜を育てようかなって楽しみが尽きないんです」

そんなマヤさんも掛け持ちで借金の返済をしていた頃は、惨めな気持ちになる事もあったようです。

スポンサーリンク

借金に負けないマヤさんのポジティブな考え方

マヤさんはこのように語ります。

「かつて1億円の借金を抱え、たくさん失敗もしてきたけど、きちんと頑張っていくとその失敗が新しいことを生み出すための貯金になっていることに気がつきます。私は、“一人十色”って言葉があっていいと思う。自分の色を決められずに、いろんな失敗をしてきたけど、自分がやってみたいことって、結果的にその人の色になっていく。決めつけないで、いろんな自分がいていいと思うんですよ」

失敗が自分の貯金になる!

この言葉は素敵ですね・・・僕もそうですが借金でお悩みの皆さんは、全員が全員失敗された方です。

事業での失敗、投資での失敗、ギャンブルにハマっての人生の失敗、詐欺に合っての失敗・・・

今は苦しいけど「頑張っていくと失敗が将来に新しい事を始めるための貯金になる」と、マヤさんは言います。

まったくもって共感します!

スポンサーリンク

借金に負けない思考とは

今は失敗しているけど、将来はきっと新しい事を始めるチャンスに繋がる!
・・・でも借金返済中にそんな事を聞いてもしっくりきませんよね。

でもマヤさんの言葉の中に大きなヒントがあります。

「自分の人生の延長線上にあるんだけど、もうひとりの自分を作っていくような感覚ですよね。 若いころって、何でもがむしゃらにできるし、失敗しても“次がある”って切り替えられる。でも、年齢を重ねていくと失敗できなくなる怖さがつきまとう。
けれど、恐れていたら何もできない! だから、まだ体力があるときに興味のあることにトライしたほうがいいと思うんです。一歩じゃなくて二歩ぐらい踏み出す気持ちがあったほうがいい」

もう一人の自分を作る、演じる感覚?
何となく・・・これは分かります。

「いろいろな経験を経て、第2の人生を見つけたい人って多いはず。チャレンジすると、悩んでる暇なんかないくらい毎日が充実します……そのぶん、のんびりできないけど(笑)。新しいことを始めるときは、新しい情報や知識も必要になるから思いのほかハード。だから、一歩じゃなくて二歩の気持ちが大切」

のんびりせずにチャレンジしまくることで次の展開に繋がる・・・これも理解できます。

もし自分にとって借金がなければ、ブログも始めなかっただろうし、資産運用も今のようにしなかった気がします。

今もギャンブルをしたり、目的もない日々を送っていたと思います。

その後・・・借金返済のためにブログを始めて今に至ることを考えると、林マヤさんの言葉には大いに共感できます。

林マヤさんは、セカンドステージを充実させるには、「これまでの失敗が財産になっている」と言います。

僕もセカンドステージに向けて、自分の借金経験を財産にしたいと思っています。
いつも応援ありがとうございます。

借金でお悩みの方はこちらの記事も併せてお読みください。

弁護士費用を分割でき債務整理に強い弁護士へ相談する二つのメリット

タイトルとURLをコピーしました