パチンコに行けば行くほど負ける理由と負けて怒る矛盾した感情

ギャンブル

パチンコに関しての考え方の結論から言います。

勝とうと思ってパチンコに行くことが愚かな事です。

負けてもいいからとパチンコに行くのなら快適な空間です。

これに尽きますよね?

そうじゃないでしょうか?

問題なのはこの次にくる言葉です。

その言葉は「でも」です。

でも!勝ちたい!

でも!パチンコ店が儲けすぎ!

でも!少しくらい遊ばせてほしい!

でも!勝ってる人もいる!

もうね・・・パチンコなんて勝てるわけないんです。

皆さん最初からご存知ですよね?

勝てるわけがないパチンコで勝てないからって怒るのっておかしくないですか?

例えばゲームセンターで大当たりを引いてもお金が出ないって怒りますか?

怒りませんよね?

それはゲームセンターはギャンブルじゃないと知ってるからです。

パチンコ店はギャンブルですが、ゲームセンターの毛が生えたもんだと考えたらいい事じゃないですか?

お金を使って遊んで帰る・・・そう最初から考えていたら腹も立ちません。

勝つ気がないのなら、そもそもそんなお金を使ってタバコ臭いところに遊びに行く気も消えます。

結論としては「パチンコでお金を稼ごうとういう欲」がそもそもの不幸の原因です。

まあそんな事を話しても仕方がないので、今回はパチンコに行けば行くほど負ける理由と、パチンコに行く時の考え方についてまとめます。

スポンサーリンク

パチンコが勝てない理由は商売だから

知っての通りパチンコ店はボランティアじゃありません。

企業なのでパチンコやパチスロという機械を使って儲ける必要があるわけです。

客が使ったお金で設備投資をして、従業員の給料を払って、新店を回転させてるわけです。

わざわざパチンコ店が銀行からお金を借りて無償で客に勝たせることなんてしません。

そんな企業なんてありません。

スポンサーリンク

最初から勝てない調整をしている

これもご存知でしょう。

パチスロで言うと設定があります。

これは「バジリスク〜甲賀忍法帖〜II」というパチスロの機械割です。

出玉率が100%超えれば、トータルで客の勝ちです。

設定BB確率ART初当たり確率合成確率出玉率
11/327681/2941/29297.4%
21/327681/2621/26099.0%
31/327681/2521/251103.3%
41/327681/2181/217107.2%
51/327681/2101/209112.9%
61/327681/1781/177119.5%

これを見るとわかるように・・・設定6なんて使いません。

まあパチスロも店に200台もあれば1台は設定6かもしれません。

他は1か2でしょう。

そうやって出す台(宣伝台)と回収台を使ってパチンコ店は利益を出してるわけです。

運良く高設定の台をゲットできれば勝てるでしょうが・・・トータルで見れば負けます。

それは最初から店が儲ける調整をしているからです。

パチンコも同様です。

パチンコの場合は釘調整でスタート回数を落とすことで調整しています。

スポンサーリンク

勝てる時もあるし方法もある

ただし勝つ方法もあることはあります。

例えばパチスロですが、天井がある機種があります。

天井と言うのは一定の回数まで回すと、強制的に大当たりボーナス約束されている意味です。

例えば天井が1400ゲームだとします。

たまたま1380ゲームで誰も打っていないパチスロ機があれば、あと20ゲーム以内にボーナスが取れるので誰でも勝てます。

たとえば大当たり確率200分の1のパチンコ機があるとします。

打ってみると1000円で200回転回ります。

そうなると誰でも勝てます。

ただ現実にそんな事はほぼありません。

でも限りなくその「勝ちやすい条件」でのみ、パチンコやパチスロで勝負する人がいるので、少なからず勝ち組はいます。

でもそんな美味しい条件は滅多にありませんし、ライバルもいます・・・労力に比べると効率は悪いです。

スポンサーリンク

パチンコはお金を捨てる場所と思えば快適な空間

パチンコ店に行けば分かります。

高齢者や体の不自由な方・・・健康な方のように好きな場所に人の目を気にせずに行ったりできない方。

そんな方にとってはサービスも良く快適な空間の一つかもしれません。

お友達のいない高齢者が集まって井戸端会議をしている姿もよく見ます。

こんな方は「お金を使って遊ぶ」と割り切っている方が多いです。

結論から言うと・・・勝とうと思わずお金を使うつもりで行けば楽しめるわけです。

そもそも「お金返せ!」って怒ることもありません。

スポンサーリンク

パチンコに行かない人から見ると

パチンコに行く人が、自分で勝手に勝とうと思いこんで、そのせいでパチンコに行って負けて怒るのはどうなのかな?と思います。

ただ「パチンコ店が勝てると無用に客を煽る行為」もNGだと思います。

あくまでもお金を使って遊ぶちょっとしたギャンブル空間。

勝つことなんて最初から期待してはダメですよ!

一時に比べてそんな仕組みにどんどん変化して行ってるのは好ましい事です。

何事にも節度を持って取り組むのが大切ですね。

そうじゃないと高齢者のギャンブル依存症という最悪の結果になります。

スポンサーリンク

依存症の父親観察日記

最近はパチンコ依存症の父親を観察しブログでまとめています。

ただ観察するだけではなく、色んな方法で「パチンコ以外の趣味」を楽しんでもらうように仕向けるのが目的です。

もし同じような悩みのある方、もしくは自分の老後が気になるパチンコ依存症の方がいらしたらぜひお読みください。

まだ継続でブログは書いております。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました