ギャンブル依存症の治療アプリを開発すれば儲かる理由

ギャンブル

世の中には便利なアプリがたくさんあります。

でもね

ギャンブル依存症やパチンコ依存症を治療するとか

それの補助をするアプリってみたことがありません。

禁煙アプリはあるのに・・・

さてさて

自分の事を冷静に見つめてみて「ギャンブル依存症?」「どうなの?」と問い詰めてみると・・・確実に依存症です。

自分でそれにハッキリと気がつくのに・・・

自分で自覚するのに数年かかりました。

(依存症は自分で自覚することが最初の一歩だそうです)

そう考えてみると

「いやいや自分は依存症じゃないよ」

「遊ぶ程度でいい」

とか何とか言いながら、僕のように自覚のない・・・実は依存症の人が多いのでは?と思います。

今回はそんな人のために、依存症治療アプリがあればいいにな・・・ってお話です。

スポンサーリンク

高齢者の父親がパチンコ依存症

例えば私の父親がそうですね。

父親がよく言うセリフがあります・・・

「やることがないからパチンコする!」

「パチンコしかすることがない」

このセリフがでると確実に依存症です。

こちらでは高齢者の末期のパチンコ依存症を父親を記事にしました。

【ギャンブル依存症の末路】 父親は末期のパチンコ依存症、高齢者のパチンコ依存症はこれだ

普通ならやることないならテレビ観たり、ゆっくり読書したり・・・いくらでもやることはたくさんあるはず!

なのに・・・なぜパチンコ?それってパチンコするただの理由付けでしょ?

特に年をとって覚えた「遊び」はタチが悪いという言葉があるように、年取っての依存症は最悪なのでは・・・

依存症の人は私の父親のように、ほとんどは自覚症状がないと思います。

怖い・・・どんどんとお金だけ減る。

だからこそ禁煙より怖いかも?

スポンサーリンク

禁煙とギャンブル依存症について

禁煙の場合は「吸ってる自覚」があります。

そして体に悪いという自覚もあります。

でもギャンブル依存症にはそれがないかもしれません。

自覚がないから治療しない・・・そういう方が多いと思います。

禁煙の話が出ましたが、私も禁煙しましたが(一生禁煙中)やはり禁煙初期のころは「吸う理由」を必死で探していました。

イライラするから一本だけ(理由づけ)

一本だけなら体に悪くない(屁理屈)

我慢するほうがストレスたまる(意味わかんない)

まあ色々理由付けしたけど、結局は・・・

「ただ吸いたいだけ!」でした。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症とカウンセリング

さてさてギャンブル依存症ですが、依存症治療のための治すためにカウンセリングとかあるけど・・・よく調べたら

有料!それに高い!どんな治療かもわからない!

とくにカウンセリングは保険が利かないので、1回につき診察料が5,000円~10,000円とかが相場のようです。

また治療期間も1年以上とか長期です。

・・・という感じです。

これってハードル高くないですか?

治療なのでもっとハードル下げてほしいです。

考えてみてくださいよ!

お金出してまで「ギャンブル依存症を治療する依存症の人」がいるのやら?

普通に考えても、そんな人っていませんよね?

スポンサーリンク

ギャンブル依存症治療のアプリがあれば・・・

禁煙には禁煙アプリがあるので、きっとギャンブル依存症のアプリもあるはず!

と、結構探しましたが本当にアプリはありません・・・

あるのは「パチンコの機種で遊ぶアプリ」とか「収支を記録するアプリ」とか

ギャンブル依存症促進するアプリばっかり(笑)

これダメでしょ?

パチンコやギャンブルやめて何日目とか、そのおかげでいくらお金が貯められたとか、健康になったとか笑顔になったとか・・・

なので誰かアプリを作ってください!

ぜひ作ってあげてください!

きっと大ヒットアプリになります。

「ギャンブル依存症治療アプリ」

僕にも良いアイディアあるので、もし興味ある方がいらしたら連絡ください。

そして僕は現在「パチンコやめて4日と10時間と21分」です。

これはタイマーのようにカウントするだけのアプリなんで、あまりパチンコをやめている実感ありませんが、それでも少しは禁パチの励みになります。

本当に「ギャンブル依存症治療アプリ」をお願いします。

きっとヒットすると思います。

そして・・・もしあるなら教えてください。

と前回はここまで書きましたが、その後にネットを見てみるとあることにはあるようです。

でもなんか違う・・・本当に本気で辞めたい人の心を刺激する「そんな作りじゃない!」みたい・・・です。

じゃあ自分が作れ!

とか少し思いましたが無理です。

やっぱりあればいいいな「ギャンブル依存症治療アプリ」

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました