禁煙と禁パチ禁やスロの「禁止の基準」の違いを比較

ギャンブル

以前、禁パチ中にパチンコに行ってみた!・・・と

パチンコ依存症の検証をしてみました。

禁パチ4カ月も経ち「行きたい!」ってこれっぽっちも思わなかったけど、実際にどの程度改善されているのか知りたくて行ってみたわけです。

あれから1カ月以上が経過します。

その後・・・どうなったでしょうか?

それにあることに気がついたんです。

それはパチンコ依存症とタバコ依存の違いです。

きっと読まれると・・・あー!なるほど!って感じると思います。

ギャンブル依存症の根の深さの原因の一部が分かりました。

スポンサーリンク

金パチ以降のその後の衝動について

まず語るべきなのは・・・4カ月ぶりにパチンコに行き一ヵ月以上が経過しましたが、実際今は心境的にどうなの?

この部分です。

前は・・・行きたいとも思いませんでした。

しかし今はどうか?

結論から言います。

たまに行ってもいいのでは?

ちょっと暇なら行ってみたいかも?

このように変化しました。

ってことは・・・禁パチ中についついパチンコに行くと・・・またまた依存症になりやすい!ってことです。

本気でやめたい方は「検証だろうが遊びだろうが」二度とパチンコ店に行かないほうがいいと思います。

スポンサーリンク

最後の一本と最後の一回は違う

僕はタバコもやめました。

そしてギャンブルもやめています。

その経験を持って禁パチと禁煙を比較して面白い事に気がつきました。

禁煙の場合は最後の一本・・・そして禁煙中に久しぶりの一本

このように再発の単位がハッキリしています。

でもパチンコには・・・これがないんです!

例えばもうパチンコに行かない!ってのが、打たないのは当然として・・・

①トイレ使用もしない

②駐車場にも入らない

こういう事も入らないのか?

ここをもっと掘り下げますよ!

例えば・・・一回だけ打つってのが

1000円だけ打つのか?

3万円打つのか?

1日打つのか?

そういった単位がない事が問題なんです!

タバコは一本っていう明確な単位があるので分かりやすいです。

「あー・・・一本吸っちゃった・・・」

このように反省もできます。

でもトイレでパチンコ屋に入るとか・・・1000円だけ暇つぶしに打つとか・・・

これはどうなの?

この基準が曖昧・・・そういうことです。

スポンサーリンク

禁パチの基準はこれだ

僕なりに考えた基準を言います。

パチンコ店は打つも打たないも・・・その敷地に入ったらアウト!

これが基準です!

1000円だけ・・・これも当然問題外です!

本気でパチンコやスロットを辞めるのなら・・・その敷地内には駐車場で入らない!

・・・これに尽きます。

最近では駐車場などを利用してイベントを行う事もあります。

依存症じゃない方はどんどん利用してください、お得です。

でも依存症と自覚し本気でやめたい方は・・・近寄ることも許されません!

行けば、近づけばアウト!

これが禁パチの基準と思っています。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました