節約ではない!お金を使わない生活をゲーム感覚で楽しく簡単に始めてみよう

お金を使わない生活

財布にはあと160円・・・
よし生活のHPライフはあとわずかだけど
これでなんとかやりくりしてみよう! 

この考え方が「ゲーム感覚でお金を使わない生活」の基本です!

皆さん!『お金を使わない生活』にチャレンジしましょう!
いきなりの提案のようですが・・・実は前から考えていたんです。

借金で目の前が真っ暗だった時は・・・悲しいけど必然的にお金のない生活になっていました。
その頃の記事はこちらです。

お金がなくて1,000円を借りるためにキャッシングを使う惨めな日々

でも今回は、前のように仕方なくお金がない生活を送っていた頃とは違って、『自発的にお金を使わない生活』をしてみました。

実際にお金を使わない生活をしても日々楽しく過ごせるのだろうか?
テーマとしては「ゲーム感覚で楽しんでお金を使わない生活をしてみる!」ということになります。

ゲーム感覚でお金を使わない生活?
少し興味があるな・・・

そんな興味を持たれた方はよければ一緒にしてみませんか?
それも簡単に楽に、楽しんで!

今回の『お金を使わない生活』は、ストイックにお金を使わないとか、ホームレスのような生活をするって意味じゃありません。

使うべきお金と使わないお金を明確に分けて、そして既定のお金を自分のライフポイントとして考え、そのライフポイントをいかに減らさずにクリアしていくか?
そんなゲームとしてのルールを決めて『お金を使わない生活』を送ることです。

せっかく節約生活を始めるのなら楽しんでたりましょう!
今回は「お金を使わない生活をゲーム感覚で行う方法」のルールや考え方など、最初に色々決めておかないといけないものをまとめてみました。

スポンサーリンク

まずは他の「節約系のブログ」を徹底的に調べた

とりあえず「お金を使わない生活」をしてる方のブログを色々調べました。

そして共通点や気になる部分、あえてハードルを上げてるな・・・と感じた部分を整理してみました。

【お金を使わない方の生活の共通点】

節約生活で成功してる方の共通点ですはこのようになります。

【節約生活で成功している人の共通点】
自然との一体感
最初は惨めな気持ちになった
社会とのつながり方は大事

これね・・・意味合いはわかりますが、ちょっと理想論的すぎるし、なんだか身近に感じません。

それにさらに違う角度で調べたら、このような感じで説明されているブログ内容が多かったです。

【主な節約方法】
固定費を見直す
電話代を節約・・・

確かに固定費などで「節約」することは本当は大事なことですが・・・

今回のテーマである「お金を使わない生活を楽しみながらゲーム感覚でする!」という方向で考えると「ちょっと大げさ」だな・・・て感じです。

今回のテーマには「節約」というストイックなイメージなものはあえて入れません。
あくまでも節約を楽しむのがメインです!

スポンサーリンク

本当のお金持ちのお金の使い方

ネットで調べたり、他のブロガーの方の記事を色々読んでみると、本当のお金持ちは車や家などにお金は使わないようです。

【お金持ち】
無駄なお金は使わない、でも無駄じゃないものにはお金を使う。

こういう部分が・・・自分とは違うようです。
じゃあ無駄じゃないものって何?

・・・ってことで、調べましたが、無駄じゃないものは「人に使う」「人脈に使う」って感じみたいです。

これって先ほど説明した、お金を使わない生活の方の共通点である「社会とのつながり」と同じですよね?

スポンサーリンク

お金を使う場面と使わない場面を明確に分ける

そう考えたら「どこにもお金を使わない!」のではなく楽しんでお金を使わない生活を送るポイントは「使うところと使わないところに分ける」という部分になりそうです。

1、社会とのつながりのためにお金を使う場面(使う時はドーンと使うべし)

冠婚葬祭などの交際費や「必要な交際費」
※必要な交際費⇒自分からではなく、他人から誘われてその人のためになると思った場合(その人が落ち込んでいたり)

ちなみに自分が「ぼちぼちストレス発散で一杯行きたい!」ってのは却下です。
それ以外にも社会生活のために必要な場合はもったいぶらずに使う!
※自分のために使わなければほぼ大丈夫

2、絶対に使わない時(1円たりとも使わない)

必要以上の物品(服や嗜好品)、当然ギャンブル、普段のコンビニ代まで1円たりとも許さない。
※緊急時は除く(熱中症で水が必要とか)

スポンサーリンク

必見!『お金を使わない生活ゲーム』のルール

ではいよいよ「楽しんでお金を使わない生活をするゲーム」の内容についてご説明します。
大事なの期間を設定する事と、スタート時の資金を決めることです。
ここを決めると本当に楽しくチャレンジできます!
イメージとしてはテレビでよくする芸能人の「一ヵ月1万円生活」ですね!

△期間(期間は大事です、いつまでも服を買わないわけにはいきません)

期間を設けることでゲームにメリハリと目標ができます。
必ず期間は設定してください!
例えば「服は購入しない」と書きましたが、いつまでもボロボロの服を着るわけにもいきません。
お金を使う理由の一つに無計画な衝動買いがあるので、今回のように期間を設けるとこれも解決します。

僕の場合は2カ月の設定です。

これは2カ月程度なら「服も物品も買わずに我慢できる」からです。
じゃあゴールデンウィークはどうするの?などの質問に対しては後程説明いたします。

△スタート資金

この『お金を使わない生活ゲーム』はスタート時の資金が必要です。
僕の場合そのスタートの金額は1万円で設定します。(2か月で1万円ってことになります)

ゲームであるHP、スタート時のライフポイントとイメージしてください。
このライフポイントであるお金がゲーム期間終了時にいくら残ったのか?

それがこのゲームの点数となります(点数と言っても点数はありませんが)
僕の場合はスタート資金が1万円なので、期限末に1万円全額残っていれば完全勝利です。

スポンサーリンク

『お金を使わない生活ゲーム』に含まない予算

お金を使わない生活ですが、先ほどにも話しましたが「社会生活のための資金」は使ってもいいこととします。

というより「他人のためのお金」は予算が許す範囲で使えるようにします。

それ以外には「医療費」「交通費」「自炊の食費」などの生活していくための必需品的な資金は、このゲームに含まない支出です。

なので事前に別途会計で置いておくことが大事です。

ちなみに仕事中の昼食は「家で作った弁当やおにぎり」などにすること。
それ以外で昼食代として外食でお金を使うとアウトです。
これはこのゲーム上のスタート資金から差し引きます。

スポンサーリンク

このゲームで使うツール

一番大事なツールは「家計簿アプリ」です。

家計簿のアプリは何でもいいです、できれば単純で操作が簡単なのがいいかも?
この家計簿アプリで収入面で入れるのはスタート資金の1万円だけ!

支出はコンビニや外食など「ゲームルール上の支出」だけ!
※このスタート資金から出ていくお金だけ

面倒な水道光熱費や家賃や税金や医療費・・・そんなものは入れる必要がありません。

それはこことは別会計で、この「お金を使わないゲーム」とは無関係です。
イメージとしては1万円をもって、アプリでそれを管理して2か月を生き抜く!

先ほども話しましたが「一ヵ月1万円生活」に似ています。

僕の場合は7千円を現金にして、残り3千円はプリベイトカードにしました。
小銭もできるだけ持ち歩かないようにする考えです。

スポンサーリンク

イメージをしっかり持つことが大事

テストで行った一週間の生活で感じたコツは、生活のイメージをしっかり持つことでした。
先ほども話しましたが、ちょっとしたアウトドア生活をしてるイメージに近いです。

なんだかサバイバル生活に似ていますね?

たしかにサバイバル生活でしょうか?そんな感じです!
持ってる道具(お金)で、いかに楽しく過ごすか?
限られた条件でどのように工夫をするか?

そんな工夫をしていると不思議と・・・

喉が渇いたからコンビニ!とか、この服可愛い!買おう!とか・・・そういった漠然とお金を使う悪い浪費癖が治ります。

慣れてくると喉が渇く場合を想定して「水筒」を事前に準備するのも楽しく感じるし、服も2カ月後に買えばいいので特に焦ることもなくなります。

スポンサーリンク

趣味は例外予算として事前に取っておくべし

このゲームのもう一つのコツですが、自分の趣味の予算は別途会計で取っておくことです。
特にゴールデンウィークの自分の予定は思いっきり楽しみます。

例えば「趣味で〇〇の映画」などは別予算で使ってOKとします。
でもこれが趣味じゃないけど「なんとなく気分で映画」はダメってことです。

なので期間中の趣味の予定と予算は、最初の計画の時に別枠で確保しておくことが大事だと思っています。
(事前にお金をどこで使うかという計画立てるのが大事って事です)

この『お金を使わない生活ゲーム』は節約ではなく「無駄なお金を使わない」ことがポイントなので、無駄じゃない趣味は使ってください。

スポンサーリンク

このゲームで注意すべき事とまとめ

色々書きましたがこの『お金を使わない生活ゲーム』で、してはダメな事は下のようになります。

【ゲーム感覚でお金を使わない生活でしてはダメな事】
・自分のためにお金を使う事
・思い付きでお金を使う事

注意すべき事はこれだけです。
逆にこういう無駄な支出が、お金持ちは絶対にしないし、貧乏人だけがする浪費だったんですよね?

逆にこのゲームでしてほしいことは・・・いや!できるだけチャレンジして欲しいことはこうなります。

【ゲーム感覚でお金を使わない生活で積極的にすべき事】
・人のためにお金を使う事
・趣味のためにお金を使う事
・ゲーム終了後に使うことを決めておく(買い物など)

こういったことです。

今回はお金持ちのお金の使い方を徹底的に真似てみます。
そして一番気を付けてほしいことは「節約」「ストイック」といった感じで進めない事です。
そうなると経験上続きませんし、必ずどこかで節約生活に耐えられなくなり爆発してしまいます。

「節約生活のリバウンド」ですね、こうなると最悪です。

スポンサーリンク

そして「お金を使わない生活」をもっと楽しくやってみた!

こちらの記事は追記となります。

今回のこの「お金を使わない生活」がかなり効果があったので、さらに「やりやすく」そして「楽しく」できるように工夫をして、お金を使わない生活の再チャレンジをしました!

お金を使わない生活をもっと楽しく!やってみた!

追記のブログでは「楽しくお金を使わない生活」を送るポイントを三つに分けて説明しています。

【お金を使わない生活の三つのポイント】
①お金を使わない環境づくり
②お金を使わない意識しないシステム作り
③お金を使わない期間設定

新しい追加記事もぜひ参考にしてください。

このゲーム式の『お金を使わない生活を楽しむ』ことは、辛い気持ちで節約をしたり、お金がなくて惨めな気持ちにならないようにできることがポイントです。

あえてそういうサバイバル的な生活を、期間限定で楽しんでゲーム感覚で行う事で、ゲーム終了時に自分の資金管理を見直して、次の自分の生活に繋げることができるのは素敵だな!と思います。

皆さんも一緒にどうですか?
いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました