【2020年GW】コロナ自粛でのギャンブル依存症のGWの過ごし方は?

お金を使わない生活

一年に一度の楽しみである長期連休のゴールデンウィークですが、今年のゴールデンウィークはコロナウィルス感染拡大の対策としての外出自粛で、いつもの連休とは違った形で過ごす方が増えそうです。

コロナウィルスの感染拡大でパチンコ店の営業も問題となっていますが、ギャンブル依存症の方はそれでもパチンコスロットに行くのでしょうか?

今回、株式会社エアトリによる「GWの過ごし方」に関する意識調査が行われました。
20代以上の男女1,511名を対象にしたものですがそれを見ながら、一般の方の今年のゴールデンウィークの過ごし方を見ながら、ギャンブル依存症の連休の過ごし方を考えてみましょう。

スポンサーリンク

2020年のGWの過ごし方

20代以上の男女1,511名を対象にした、2020年のゴールデンウィークの過ごし方の意識調査の結果はこのようになりました。

2020年のGWの過ごし方
1位 自宅で休む 35.3%
2位 自宅で映画やライブ鑑賞 18.8%
3位 国内旅行 15.7%
4位 買い物 15.3%
5位 読書 13%

1位と2位、5位は自宅ですることなので、おおよそ67.1%の人が自宅待機型の過ごし方をするようです。
5月2日から6日までだけでも5連休もあるのですが、7割近い人が自宅で過ごす予定ということなので、やはり皆さんも感染拡大を抑えるために頑張っている感じがします。

スポンサーリンク

2019年のゴールデンウィークはどう過ごしたか?

ちなみに2019年のゴールデンウィークはどうだったのか?
以下のような結果となりました。

2019年のGWの過ごし方
1位 自宅で休む 28.8%
2位 海外旅行 22.0%
3位 買い物 19.5%
4位 国内旅行 15.3%
5位 外食 14.6%

これは昨年度のゴールデンウィークの結果ですが、全体で71.4%の方が外出して連休を楽しく過ごしています。
昨年は7割の人が外出し、今年は7割の人が自宅で過ごすという、対照的な連休の過ごし方の結果となりました。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症の連休の過ごし方

ではギャンブル依存症の連休の過ごし方はどうなるのでしょうか?
一般的なパチンコ依存症の方の連休の行動を予想すると、おおよそ以下のような行動になると勝手に予想しました。

ギャンブル依存症の連休の過ごし方
5月1日金曜日
 明日から本格的に打つために、仕事終わりにパチンコ店のデーターを見に行く
5月2日土曜日 朝から並んで狙った台を打つが負ける
5月3日日曜日 昨日の負けを取り戻すために朝からパチンコ店に行くが大きく負ける
5月4日月曜日 資金が少ないので甘デジを狙い少し勝つ、これで明日勝負だ!
5月5日火曜日 朝から勝負に行き昼にはすべて失い帰宅、パチンコに二度と行かない決意を固める
5月6日水曜日 一日中寝転んでYouTubeなどを見て過ごす(初の自宅待機)
そして日常が開始される・・・

もうバカですよバカ!
過去の自分がほとんどこのパターンでした。

連休はヒマな時だけパチンコに行こう!とか思っていても結局は毎日通うようになるわけです。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症にすすめる連休の過ごし方

ギャンブル依存症にとって連休は鬼門です!
でも、その鬼門の連休をノーギャンブルで乗り越えたら何か大きく変わると思います。

大事なのはイメージです!ギャンブルをしない連休の予定をイメージしましょう。

ギャンブルをしない連休のイメージ
5月1日金曜日 お酒や食べ物を買って自宅で過ごす準備をする
5月2日土曜日 パチンコに行きたい気持ちを忘れて自宅で過ごす(初日目のこの日が大事)
5月3日日曜日 昼までゆっくり寝て、近所の公園などを散歩する、夜は自宅でお酒を飲む
5月4日月曜日 パチンコに行きたい気持ちが大きくなるので、朝から禁パチを大きい声で誓う、そうだ!暖かくなったので部屋の片付けもしてみよう!
5月5日火曜日 近所のスーパーに買い出し、たまには美味しい料理でも作ってみよう
5月6日水曜日 パチンコを我慢した自分を褒めて、明日から始まる仕事の準備
そして日常が開始される・・・

どうでしょうか?
ギャンブルをしない連休を自分なりにイメージできましたか?

でも実際にはこの程度のイメージで行きたい気持ちを我慢できるとは思っていません。
そういうこともあるので、パチンコに行きたい気持ちを抑えるには他にも何か自宅できる予定を入れる事が大切です。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症におすすめの連休のイベント

家でじっとしているとギャンブルに行きたい発作が収まらない・・・そんなギャンブル依存症にオススメのイベントをご紹介します。

なにかイベントがあれば少しでもギャンブルから離れる事ができるかもしれません。

人が少ない場所でのんびり釣り

どうしても外出したいのなら誰もいない釣り場で一人で釣りをするのがおすすめです。
簡単にできてお金もかからない釣りは「サビキ釣り」です。

サビキ釣りは防波堤で椅子に座って、オキアミという餌をかごに入れて竿を動かすだけでアジやイワシなどを狙う釣りです。

竿も安い竿で十分です!オキアミ代も1000円もかかりません。

今年のGWにギャンブルなどせずに、ぜひチャレンジしてみてください。
ただし人が多い場所では厳禁です。
お隣さんがいない釣り場で、帰り道も寄り道をせず、1.密集した場所は避ける、2.密接しない、3.密室は避ける・・・で、どうぞ。

一人で車でドライブ

コロナで気を付ける事は人と接触する事です。
だったら愛車でドライブなんてどうですか?
家を出る時に食事と飲み物を用意して、誰もいない場所に車を止めてのんびりと過ごすのもいいかと思います。

パチンコ店で嫌な気分になり、感染の心配をして過ごすより、よっぽど健康的です!
この場合も1.密集した場所は避ける、2.密接しない、3.密室は避ける・・・で、どうぞ。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症の連休の過ごし方のまとめ

ギャンブル依存症にとって連休は一番危険な時期です。
禁パチをしていてもこの時期にスリップする方も多くいます。

そんな危険な時期に、事前の対応策もなしに連休を迎えるのは大変危険です。
そういう理由もあるので、事前にギャンブルをしない連休の過ごし方をイメトレしておきましょう。

またどうしても出かけたい!そんな場合はストレスになるので、人と接しないように散歩したり、おすすめの一人釣りやドライブなども試してください。
パチンコをやめるのなら今が一番のチャンスです!

こちらの記事も併せてお読みください。

【新基準】自分がコロナ補償の30万円給付の対象になるのか?わかりやすい解説

タイトルとURLをコピーしました