コロナウィルスで借金返済できないなら今こそ債務整理すべき

任意整理
新型コロナウィルス感染症の影響により、経済的に苦しい状況になり,借金等の返済を続けていくことが難しくなって悩んでいる方いませんか?
事業の立て直しの目途も立たない。
仕事がなく返済ができない
ギリギリ返済をしてきて頑張ってきたのに、今回のウィルスのせいでもう手がないと諦めている方。
そんな方はすぐにでも債務整理に着手すべきです。
法務省でもコロナウィルスで借金の解決が困難な場合債務整理の紹介をしています。
こちらがコロナウィルスでの債務整理に対する法務局のサイトです。

新型コロナウイルス感染症の影響により借金等の返済が困難となった方へ

もしかしたら今は債務整理をする機会なのかもしれない?
コロナウィルスで悲観しがちですが、今こそ前向きに借金の解決に着手してみるのはどうでしょうか?

スポンサーリンク

債務整理ってなに?

債務整理とは、任意整理自己破産個人再生などで、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることです。
その結果として借金のある生活から解放されるための手続き全般のことを言います。

債務整理は色々あるので自分に合った借金解決を選べます

自己破産も債務整理ですし、個人再生や任意整理も債務整理になります。

スポンサーリンク

債務整理の選び方と注意すべき点

債務整理にも色々な整理の仕方があります。
自分に合った債務整理を選ぶことが大切です。

借金の理由で選ぶ

借金の理由がギャンブルや投資の場合は自己破産は選べません。(例外あり)
その場合は個人再生や任意整理の選択になります。

残った借金の金額で選ぶ

借金の金額が100万円以下なら個人再生はナンセンスです(個人再生の最低弁済額)
自分の借金の残債から債務整理の方法を選ぶことが大切です。

持っている資産で選ぶ

自己破産の場合は持ち家や車などの高額資産は認められません。
個人再生の場合は自宅を残すことも可能です。

注意する部分
自分に合った債務整理を選ばないと、残せるはずの財産を残せなかったり
無駄に不必要な債務整理の費用だけかかったりします。
スポンサーリンク

債務整理を選ぶ基準

自分に状況にあった債務整理を選ぶことは大切です。
では色んな債務整理についてご紹介します。
債務整理には、任意整理自己破産個人再生があります。

任意整理

任意整理は権者と債務者が話し合って返済方法を整理することです。
ほとんどの場合は借金の元金は変わらないことが多いです。
任意整理では、未払い利息・将来利息・遅延利息が免除されます。

こちらではさらに詳しくご説明しているの合わせてご覧ください。

10秒でわかる任意整理

自己破産

自己破産とは簡単に言うと、今ある借金の全ての返済を免除してもらう制度です。
ただし税金は免除されません。

当然の話ですが借金と一緒に自分の資産も全て失います。
正確には20万円を超える財産は残せません。

こちらではさらに詳しくご説明しているの合わせてご覧ください。

【自己破産】 10秒でわかる自己破産

個人再生

個人再生には「給与所得者等再生」と「小規模個人再生」の二種類があります。
大きな違いは「給与所得者等再生」は債権者の同意が不要という部分です。

給与所得者等再生

債権者の同意は不要で債務額を減らすことが可能な個人再生。
ただし減額はほとんどできない場合が多いので注意。

こちらではさらに詳しくご説明しているの合わせてご覧ください。

【給与所得者等再生】10秒でわかる給与所得者等再生は債権者の同意は不要

小規模個人再生

一般的に言われている個人再生はこちらになります。
個人再生での返済額は下記の表を基準に計算されます。

100万円未満借金総額 そのまま
100万円以上500万円以下100万円
500万円超1,500万円以下借金総額の5分の1
1,500万円超3,000万円以下300万円
3,000万円超5,000万円未満借金総額の10分の1

上記表は基本的な計算なので、状況によっては変わってきます。

こちらではさらに詳しくご説明しているの合わせてご覧ください。

10秒でわかる小規模個人再生

コロナウィルスで債務整理を選ぶ基準
守るべき自宅や財産があれば個人再生
主だった財産がなければ自己破産で早期にやり直し
スポンサーリンク

借金は自分一人で考えずに専門家の意見聞こう

これはどのサイトでも言われている事ですが、借金の解決は自分で考えるよりまずは専門家へ相談すべきです。

借金で困ったらまずは無料で相談をすべきです。
「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

それも複数の専門家に相談すると、自分が思っていたよりも簡単に債務整理ができて、また自分が思っていたよりも自分の状況が非道事に気が付きます。

今回はコロナウィルスという仕方ない状況という状況という事もあるので、裁判所でも良心的に対応してくれるそうです。
それもあって法務省での答えもあるわけです。

いま借金でお悩みならぜひ一度無料相談から始めてみませんか?


一人で悩むよりも家族に相談し、また専門家へも相談してみましょう。
コロナウィルスのように仕方がない理由での債務整理なのできっと良いアドバイスもあります。
まずは気楽に相談してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました