600コンテンツのパーマリンクを変更してSEOに最悪の影響を受けた

SEO対策

パーマリンクの変更をした僕がこれだけは先に言っておきます。
パーマリンクの変更ブログリブートします。(一からやり直し)

これからパーマリンクを変更しようと考えている方!
がんばってブログを始めようと持っている方!

よく聞いてくださいね。
パーマリンクは大事です!

ブログ開始して2年ほど経過し600コンテンツまで増やした当サイトですが、仕方がなくブログのパーマリンクの変更をした経験をまとめたのでぜひ参考にしてください。
最後まで読んでいただけるとありがたいです!

スポンサーリンク

ブログのパーマリンクとは?

ブログのパーマリンク簡単に言えばURLアドレスのことです。
すべてのブログに自分のサイトURLがあってその後にブログの記事(コンテンツ)のURLが入ります。

例えば当サイトの場合は
例)https://hensai.online ←これがブログのURLで、このあとに記事ごとのURLが追加されます。
例)https://hensai.online/〇〇-△△△/ ←赤い部分が記事ごとのURL

このようにブログの記事ごとにURLがついてきます。これがパーマリンクです。
ほとんどの場合は記事を作成したら初期設定の設定ルールで自動で付加されます。

そしてこのURLがGoogleなどに登録されるわけです。

【パーマリンクとは?】
パーマリンクはブログ記事のURL(設定)
そのURLがネットに登録されて検索した読者が記事を読みに来る
スポンサーリンク

パーマリンクを変更するとどうなる?

ブログ記事のURLがパーマリンクと考えればいいのですが、じゃあこのパーマリンクを変更するとどうなるのでしょうか?

例えばあなたがケーキの記事を書いていたとします。
その記事はhttps://ブログ名/ケーキの記事のURL/ ←このようにGoogleなどに登録されます。

簡単に言えばネット上で記事の住所が登録されたことになります。

そして人気が出て「ケーキの記事」もどんどん上位に上がります。
ところがパーマリンクを変更すると、中身の記事がまったく同じでもブログのURLが変わるので全くの新規の記事になってしまいます。

運が悪ければコピーサイトと思われる可能性もあります。
もちろん新規の記事なので検索順位も0からスタート!評価も下がります。

パーマリンクを変更するとどうなる?
1.新規の記事扱いになり検索圏外に飛ばされる
2.もちろんアクセスが0になる
スポンサーリンク

パーマリンクを変更するしかない理由

ブログ開始の初期の頃なら、パーマリンクの変更をしても大きなダメージはありません。
ところが僕のように2年以上も更新して600コンテンツ以上もあると、そのダメージは計り知れません。
もちろん好き好んでパーマリンクの変更はしません!
しかし変更しなくてはならない理由がありました。
皆さんもぜひ参考にしてください。
【パーマリンクを変更しなければらない理由】
1.「年/月/日/時間」のパーマリンクは表記されなくなった
2.Googleの推奨するパーマリンクは記事の内容が分かるパーマリンク

WordPressのアップデートで記事が表示されない事件

ある日ブログの確認をしていると、トップページに並んでいる記事をクリックしても記事の内容が表示されなくなりました。
まあ焦りますよ・・・そて色々調べてみるとその原因はワードプレスのアップデートにありました。
今までは、このようにドメインの後ろに「年/月/日/時間」の数字がついてURLになります。

ところがアップデートでパーマリンクとして通用していた「https://ブログ名/年/月/日/時間」「/」で区切る方法はワードプレスの設定上認められなくなりました。
今後は「https://ブログ名/年-月-日-時間」このように「/ → -」となるわけです。
そうです!このせいでいきなり記事が表示されなくなったわけです。
(と言っても急すぎるよ・・・)

Googleが推奨するパーマリンクとは?

そもそもGoogle推奨するパーマリンクは「-」で区切ることです。
そしてできれば日にちや時間ではなく、ブログのタイトルで作ることが望ましいとされています。
そうなると今回のワードプレスのアップデートによって、「年/月/日/時間」のパーマリンクが表記されなくなる設定変更は、ある意味仕方がないことかもしれません。
【Googleが推奨するパーマリンク】
記事タイトルでパーマリンクをすることが推奨されています。
https://hensai.online/年-月-日 ←おすすめではない!
https://hensai.online/記事タイトル ←おすすめ(ただしタイトルは英語)
スポンサーリンク

はてなブログからの移籍組のパーマリンクは要注意

元来普通にWordPressでブログを始める人は、ブログのパーマリンクも「https://ブログ名/年月日-時間」てな感じになっていると思います。(初期設定です)
そうです!
WordPressの初期の標準設定では、認められない「https://ブログ名/年/月/日/時間」のように「/」で区切ったりしません!
ところが問題は、はてなブログからWordPressへ移籍した方々です。
そもそも、はてなブログはパーマリンクが「https://ブログ名/年/月/日/時間」のようになっています。
そういった理由で、ブログを書くとどうしても「https://ブログ名/年/月/日/時間」の形でアップされます。
そして・・・はてなブログからWordPressへ移籍しても、はてな時代にせっかく作ったコンテンツを残したいのでWordPressの設定をいじって「https://ブログ名/年/月/日/時間」の形にしたまま引き継ぐわけです。
今回はそんな、はてなブログからWordPressへ移籍した方々がダメージを受けました!
【はてなブログからの移籍組がダメージを受けた理由】
1.はてなのパーマリンク設定は「https://ブログ名/年/月/日/時間」
2.移籍後も設定をいじって「https://ブログ名/年/月/日/時間」にした
はてなブログは見出し設定も大変だし、無断転載もされやすいので困ったもんです。
ぜひこちらの記事も参考にしてください!
スポンサーリンク

パーマリンクを変更した結果はどうなった?

実際にはパーマリンクを変更しないで「Redirection」というリダイレクト(転送)が簡単に設定できるプラグインを使って回避する方法もありました。
でも・・・どうせ「Redirection」のプラグインを使っても「旧URLから転送するだけ」なので、長い目で見たら変更しておくべきです。
いま、PV的に大ダメージ!犠牲を受けても、ここがやり直すポイントだと思ったわけです。
そして思い切ってすべてのパーマリンクを記事名に変更し、それも英文にしました。
数字表記ならWordPressのパーマリンクの設定を変更すると自動でできますが、記事名などの英文への修正の場合は、一つ一つ英文で修正し登録し直すわけです。
(これが600コンテンツあるわけです)
といってもアクセスが多い記事は残したいし・・・結局はこのような方法を取りました。
【パーマリンクの変更作戦】
1.すべての記事のパーマリンクを記事名に変更(先を見て英断)
2.人気記事だけは転送設定した(リダイレクトを使う)
さて結果は・・・PVが見事に10分の1になりました!
PVが一夜で9割減少です!
もうこうなると悔しくも何ともありません!
ブログもどうせ一からやり直しのようになったので・・・ついでにブログのタイトルも変更しました。
スポンサーリンク

パーマリンクの変更をした感想などのまとめ

ブログを始めた頃は「はてなブログpro」でスタートしました。
半年ほどでPVも順調に上がってかなり調子は良かったんですが、今後もずっとブログで稼ぐ!と考えたらやはりWordPressへの変更は必要です。
それに「はてなブログ」の設定上、ブログの無断転載事件もあって「全文表示しかできないはてなブログ」に、色々と不満もあったので、昨年末にWordPressへ引っ越ししました。
無断転載事件はこちらです(はてなユーザーはぜひ参考にしてください)
ブログが無断転載されたので開示請求書を作成してみた
そして「はてなからWordPress」への引っ越し後も色々あってPVもかなり落ちましたね・・・まあでも3カ月程度で以前よりPVも上がり「これからだ!」って思った矢先にこの事件です。
ブログを本気でやめようと!・・・思いませんでした。
ただブログ自体がSEO的には一からスタートになるので悲しいですね・・・
PVも半年程度は我慢しなくてはならいのでしょうか?
一時は一日1000PV以上あった当サイトも、パーマリンク変更後の今では一日20PV程度まで落ちました。
ここまで落ちたら焦っても仕方がありません!
人生のリセットなんて何度でもできます。
そして今回、ブログもリセットしました。
今後も「パーマリンク変更後」については記事にしますので、ぜひ応援よろしくお願いします。
引っ越しを考えている方はこちらの記事も併せてご覧ください。
はてなブログからWordPressに引っ越す前にしておく三つの事
タイトルとURLをコピーしました