連休の借入枠の復活には注意が必要な三つの理由

借金

今年のゴールデンウィークは最長10連休と、とんでもない長期休暇となっています。

これでお金がある人や、この日のために貯金してる人にとっては問題ないとは思いますが・・・借金で必死の人にとっては本当に辛い期間となります。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク連休の3つのキャッシング対策のまとめ

  • 返済先の営業日を事前にチェックしておくこと
  • 返済日も借入枠の復活日も営業日を基準に計算される
  • お金がない時の連休の過ごし方も考えておこう

お金がないのでどこにも行けない・・・

GW何したの?って話題についていけない・・・

結局はこの長期間は家で寝て過ごすだけの日々・・・

僕の場合の連休はこうでした。

そして最悪のは・・・キャッシング枠の復活が行われないことが多い!って事です。

返済や入用でキャッシング枠の復活を期待してる方・・・これは事前に注意して気を付けてくださいね!

今回は長期の連休時の借金についてブログでまとめました。

スポンサーリンク

返済日には気を付けて

長期の休日が続く場合は、当然ですが返済日も変わってきます。

基本的な返済日は、銀行は休業日の場合は翌営業日が返済日となっています。

キャッシングの会社も休業日の場合は翌営業日が返済日となるケースが多いです。

口座振替もほとんどが翌営業日です。

どちらにしても・・・要確認です!!

とにかく借入先の営業日がいつなのか?

それを知っておかないと、勝手な予想と実際の返済日がかなり違ってくるという事です。

最悪の場合は返済日でもないのに、長期間もお金を口座に入れていたり・・・

不必要に早期返済をしてしまったり・・・そうならないように注意してください。

スポンサーリンク

借り入れ枠の復活は時間がかかる

崖っぷちで自転車操業をしてる方にとっては「借入枠の復活日」は本当に気になると思います。

実際は「借入枠の復活日」を基準に生活を組み立てている方もいると思います。

借り入れ枠が復活しなけりゃ・・・その場で自転車は止まります!

なのでこれってかなり重要なんです。

借り入れ枠の復活は業者によっても変わってきますが、3日~5日程度と言われています。

ただしこれは営業日を基準としているので、土日などがあれば変わってきます。

【借入枠の復帰とは?】

例えば30万円の借入枠があって、そのうち10万円を返済すると「新たに10万円をいつでも借りることができるようになる」わけです。

これが借入枠の復活と言いますが・・・実際はすぐには復活しません。

【借入枠復活の目安】

目安としては3日~5日と見ておいてください。

ただしこれは営業日を基準としているので、その間休みが入ればもっと長くなります。

特にGWなどの連休があると、それを想定しておくことが大切です。

スポンサーリンク

連休に何をするのか決めておく

返済や借入枠など、お金の問題が解決したら次は連休の過ごし方です。

借金がある方にとっては「連休の楽しみ方」など存在せず「連休の過ごし方」がメインテーマとなります。

お金がないので一般の方とは違う連休となります。

ノーガードで連休に入ると「寝てYouTubeを見る」そんな日々を過ごすことになります。

それにある程度の予定は予め決めておかないと、急な出費にも対処できません。

スポンサーリンク

連休の三つの対策のまとめ

三つの対策をまとめるとこうなります。

①返済日を確認する事

②借入枠の復活日を確認する事

③連休の急な出費も事前に予想しておく事

毎年の事ですが・・・借金持ちにとってGWは気持ちが暗くなります。

でも事前に調べて用意しておくことで、少しでも楽しい時間を過ごせると思います。

気を付けてほしいのは・・・

ノーガードで連休に突入することです!

これだけは避けてください。

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました