Amazonアソシエイトリンク動作確認で損失を防ごう

ブログ管理

多くのブロガーがAmazonアフィリエイトである「Amazonアソシエイト」に登録していると思われますが、リンクを作ったときに「有効になっているのか」などのリンクチェックはされていますか?

実はリンクの設定がしっかりできていなくて、せっかくのアフィリエイトで発生した成果も反映されずに大きな損失につながる場合があります。

今回は Amazonアフィリエイトの「リンクの動作確認ツール」の利用方法とポイントについてご説明します。

スポンサーリンク

リンク動作の確認方法

まず最初にする事はリンク動作の確認です。
ここで正常であれば問題はありません。

上の図を見ながら進めてください。
1.Amazonアソシエイトのサイトから、ツール→リンク動作確認ツールを選ぶ。
2.動作を確認したいAmazonの商品リンクのURLをテキストボックスに入力し「リンクを確認」する。
正常であれば正常の表示がされるのですが、図のように正常でない場合(リンクがされてない場合)はエラー表示が出ます。
【有効と正常に作動している場合の表示】
入力されたリンクURLは、お客様のアカウントに関連付けられたストアID・トラッキングIDとして、正しく動作しています。
スポンサーリンク

リンク表示にエラーが出た場合の対処

リンク動作確認ツールエラーが出た場合の対処です。

自分のサイトのURLを入力するミス

多くの方が間違えるのが、URLの入力です。
図のように「自分のサイトのURL」を入力してはいけません!
ここが大事です。
ここに入力するリンクURLはAmazonの商品側のURLです。
自分のサイトのURLではなく、アフィリエイト対象の商品のAmazonでのURLなので間違えないようにしてください。

エラーが直らない場合

URLの入力のミスをしていないのにエラーが出る場合は、AmazonアソシエイトIDとシークレットアクセスキーなどの入力ミスがないのかを確認してください。
スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの動作確認のまとめ

ブロガーにとってはアドセンス以上にアフィリエイト収入は大きなウェイトを占めています。
ところがそのリンクが正常に作動していなければ大きな損失です。
Amazonのアフィリエイトの確認は簡単にできるので、ぜひ一度確認をして有効性のチェックをしてみませんか?
タイトルとURLをコピーしました