借金が癖になり借りることに抵抗がなくなり繰り返すことへの対処

借金

久しぶりにブログを更新します。
ここ最近は今後の人生において劇的な変化があったので今はその検証に夢中です。
上手くいけば個人再生で借金返済後の人生設計が変わるかも?

そのような変化というか流れで、最近はコツコツと貯蓄もできて、計画通りの物事が進んでいます。

そんな時に過去を振りかえったり、他人の借金ブログやツイートを読んだりするんですが、皆さんやっぱり借金で生活が苦しいから借金するんですよね。

借金をすることに抵抗もなく、借りることが癖になっていますよね?

スポンサーリンク

借金返済のために借金をする人たち

借金返済で苦しいから借金をする!
むちゃくちゃわかります!

この気持ちわかるんです。
僕自身そうでしたよ。

借りるしかないから借りる!
その行為があたりまえで抵抗がない!

僕もこんな感じでした。
借りることに抵抗も違和感もありません。

だって仕方がないですもん!

スポンサーリンク

ギャンブル資金のために借金をする人たち

まあ返済のために借りるだけでなく、中にはギャンブルの資金のために借りる人もいるわけです。

どうせお金が足りないからギャンブルで増やすしかない!

この気持ちわかりますよ・・・
1万や2万を持っていても返済できないから、ギャンブルで増やすしかないですもんね。

でも・・・
ギャンブルでもっとお金が減る可能性の方が高いと思いません?

まあ思いませんよね。
お金を借りる抵抗もないし、お金がなければ借りることが癖になっているわけです。

普通の生活なら借金なんて非日常的な行動です。
でも借金を繰り返す人は、借金をする行為が日常的な行為となっています。

気持ちは分かりますが・・・これでいいのか?

スポンサーリンク

借金をしない日常に戻すことができるのか?

借金をすることが当たり前の人は色んな事情があっての行動です。
返済するお金がない!
明日の生活費がない!

僕もまったく同じだったので確かに理解できます。

でも今後もそれを繰り返すのかどうかは、返済計画などを見直せばわかります。
もし返済できても、借金をする癖が直らなければ同じことは繰り返されます。

いま目的もなく何気なく借金返済のために借金を繰り返している人は、今後も来年も再来年も借金を繰り返しているでしょう。
それだけ借金が日常化すると元に戻すのが大変なんです。

スポンサーリンク

借金をしないことがあたりまえの生活を作るのは難しい

僕の場合は「個人再生」という方法で債務整理をしたので、借金をすることができなくなりました。

最初の頃は不安でしたよ。
手元にお金もないし、クレジットカードも使えない。
キャッシュがなければなにもできない状態です。

でもね、この頃も結局は借金することを前提に考えていたんですね。

借金をしない生活をするためには、借金をすることが非日常的な行為にするには
1.借金をしなくても生活できる収支状況を作る
2.支出が増えることはやめる(ギャンブル含む)
3.最低限の現金を持っておく

結局はこの三つのうち、どれか一つでもかけるとダメなんだと気がつきました。

個人再生開始して2年も経過して
本気で気がつきました!

思考や行動の変革はまだ間に合う!がんばります!
いつも応援ありがとうございます。

こちらの記事も併せてご覧ください。
金利18%の借金返済をシミュレーションしてみた結果が絶望的すぎた

タイトルとURLをコピーしました