オンライン書き込み実名制の導入を積極的に進めてほしい

爆サイ削除

先日・・・日本でも大人気の韓国のKARAの元メンバーのク・ハラさんが、自ら命を絶つ悲しい出来事がありました。

このきっかけとなったと言われているのが、インターネット上で問題となっている「匿名の書き込み」です。

自分は匿名で、実名を出して悪意のある書き込みをすることがどれだけ酷い事なのか?
この事件を一つのきっかけにして韓国では「オンライン書き込みの実名制導入」が検討されています。

最近、総務省で開示請求法改正が検討されています。

こちらの記事も併せてご覧ください。

朗報!ネット中傷の投稿者の情報開示を総務省が見直したら具体的にどうなる?

この規制ですが、日本でもぜひ導入を検討してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

ネット上での匿名の書き込みがなぜ悪質なのか?

ネット上で個人を中傷したり個人情報を流すのは犯罪と思っています。

つい先日ですが借金持ちの中では有名な「破産者マップ事件」もありました。

破産者マップはこちらでも詳しく書いています→破産者マップに晒されて被害にあったので感想をブログにまとめてみた

破産者マップの場合は匿名の書き込みという意味では少し色合いが違いますが、でも一般のブログとは違い「悪意ある目的で個人情報を晒した」しか見ることができません。

もしこれがキッカケで不幸な出来事があればどうなるのでしょうか?

匿名掲示板での書き込みも悪質です。

爆サイなどは有名ですが、そこでは今でも「本人を特定できる書き込み」が、当たり前のように行われています。

もちろんネットは自由です!自由に閲覧もできて自由に発言できる場であってほしいですが・・・

だったら自分の連絡先くらい出せよ!

そう思っています。

爆サイについてはこちらでも記事をまとめています。

ぜひ参考にしてください→【バクサイ削除は簡単】爆サイの削除の方法と開示請求での本人特定はこうすればいい

スポンサーリンク

インターネット実名制とはどんな制度なのか?

韓国で話し合われているインターネット実名制は以下のような内容となっています。

インターネット利用者の実名と住民登録番号(日本のマイナンバーのようなもの)が確認できて、ニュースのコメント欄や掲示板に文を残せる

また韓国の世論調査では、実名制の制度について、非常に賛成と賛成する方だを合わせると。69.5%の人が賛成となっています。
逆に反対は24%です。

現在、インターネットで匿名で書き込みをする事は違法ではありませんが・・・すでに被害は色んな場所で出ています。

スポンサーリンク

表現の自由の名のもとに悪質な匿名での書き込み

表現の自由という意味では賛成ですが、それと匿名性は別だと思っています。

すでに世界中で深刻な事件が多発しているのに、いつまで匿名を許すのでしょうか?

日本でもネット上の名誉棄損には厳しく対処すべきです!

ネットユーザー自らも悪質な書き込みを控えるようにしなくてはならないし、それを検閲できる環境作りも必要です。

ブログなど個人が発信しているサイトは、連絡先などしっかりと明記する必要があるし、匿名の掲示板はハッキリ言って不要です。

別に言いたいことを我慢する必要あると言うわけではありません。

自分の発言に責任が持てるように実名制にすればいいだけです。

匿名掲示板ということで、陰に隠れてコソコソと人の悪口を言うのが表現の自由なんでしょうか?

 

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました