【離婚】家に居場所がない父親の悲しみと怒りに心から同感します

個人再生 夫婦

僕が借金に悩み個人再生を始める頃に、参考のためによく読ませていただいたブログのブログ主である借金男さんが、前から新たなブログを始めています。

個人再生時には本当に参考にさせていただきましたし、今も同じ戦友として「その後のブログ」も引き続き愛読しています。

借金男さんの「個人再生を行って人生やり直し中のサラリーマンのブログ」はこちらです。

個人再生を行って人生出直し中のサラリーマンのブログ

お互いに「人生をやり直す!」という目標がありますが、借金男さんもやはりその後に色々と出来事あるようです。

僕も同じです・・・自分についてはまた後に書くとしますが、今回は借金男さんの自宅内でのモラハラとDVのブログ記事が壮絶だったのでご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも借金は夫婦で解決したい

借金の理由が自分自身の問題だとしても、本音で言えば「夫婦で解決したい」そして「幸せな家庭をもう一度作らせてほしい」と思うのが男側の本音だったりします。

でも女性側(奥さん)から言うと・・・

おまえの借金なんて知らねえよ!

自分でどうにかしろよ!

そう思うのも仕方がりません。

分かっていますよ。

知ってはいるけど、一緒に解決して、もう一度幸せな家庭を築きたい・・・と、男性は思うもんです。

スポンサーリンク

女性は一度嫌いになると気持ちは戻らない

そもそも男性と女性は考え方が違います。

離婚して気がつき自分も理解しましたが、女性は一度嫌いになると気持ちは元に戻りません。

そういう理由もあり、離婚すると男性は長い期間落ち込みます。

女性は最初は落ち込んでも、回復力が早いし、次の明るい未来を見つめています。

男性と女性は人種が決定的に違うんです。

そんな男性側の離婚の心理はこちらを参考にしてください。 

www.hensai.online

スポンサーリンク

妻からの自宅での惨い仕打ちに耐える日々

男性側に経済力がなくなると家庭内での立場が逆転します。

そもそも借金が理由で家庭に迷惑をかけたという負い目もあるので、家庭内での冷たい態度にも文句が言えなくなります。

自分が悪いのは知っているけど、もう少し普通に接して欲しい・・・

そう思うけど現実は甘くありません。

僕の場合も食事や会話など・・・末期は家庭内でも酷いもんでした。

酷いけど「いつかやり直せる」と信じていたし、希望を持つようにしていました。

今回紹介する借金男さんのブログでも、家庭内で寝る場所もろくに用意されずに、酷い仕打ちを受けている記事がアップされていました。

他人事ではない悲しさと、「ちょっと酷すぎる仕打ちでしょ?」と怒りを感じます。

少しでも興味がある方は是非ご覧ください。

こちらがその記事になります。 

www.jyukunennrikon.work

ぜひ一読して、応援してあげてください。

スポンサーリンク

借金で悩んでるパートナーのために

もしあなたの彼氏や旦那さんが、借金で苦しんで、頑張ってやり直そうとしているのなら・・・

もしあなたが女性で、パートナーを手助けしてあげたいと考えているのなら、いつも通りの優しい笑顔で接してあげてください。

借金の返済のために、本人は思ってる以上に苦しんでいます。

せめて家の中やあなたの前では、心を開放できる空間を作ってあげてください。

もし「手助けする気がない」のなら、「どうでもいい」と思っているのなら・・・その時の選択は離婚しかありません。

逆に男性側に対してのアドバイスです。

家庭の状況によって色々違ってきますが・・・女性の気持ちは戻らないと考えていいと思います。

その上で今後どうするのか?

今の状態で続けるのか?

離婚でも、夫婦生活を続けるとしても、勇気をもって判断すべきだと思います。

その選択が離婚だとします・・・借金の解決と離婚というダブルでの負担は大きいし、寂しさや喪失感も相当なものです。

ただし・・・解決した時の解放感も大きいです。

人生やり直すのって・・・難しいものです。

でも可能です。

いつも応援ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました