3年間は無駄?借金完済間近だけどどうすればいいのか分からない日々

スポンサーリンク
自分を変える

あと数カ月もすれば借金を完済できます。
でも日々モヤモヤ感が溜まっていく感じがします。

今は個人再生で減額された借金を返済するので、債務整理せずに返済されている方に比べるまでもなく恵まれています。

完済できるからいいじゃん!
たしかにそうなんです。

でも個人再生を始める頃って、個人再生が認可されて借金の解決が近づくにつれて、人生は好転して資産も増えて人生も変わる!と思っていたんです。
その頃はシンデレラノートも作り完済後の人生を夢見ていたんですが、想像していたのとは違うような気がします。
もちろんまだ返済中なので返済完了した時は、今とは違う考えになっているかもしれません。

でもね
3年前の状況と今の状況はガラッと変わっています。
3年前には心配もしていなかった高齢両親の介護問題や、自分の老後問題など、その頃は余裕がなかったせいか想像すらしていなかった問題がこの3年間で山積みされました。

でも逆に考えると、もし今も借金の債務整理をせずに返済で必死な生活を送っていたら、まじで色々詰んでいた気がします。
本当に奈落の底ですね。

あと数カ月しかないのですが、再スタートとなる完済の日に向けて色々と準備はしています。
準備はするけど全てにおいて必要になるのはお金です!

借金で苦しんでいた頃もお金。
借金が解決してもお金。

どっちにしてもお金が必要になるんですね。
この3年間何だっただろう?
そう思わないように努力してきたつもりだけど、結果的にそうなりそうな気配がしてきました。

そう考えると自己破産でスパッと借金解決することの素晴らしさがわかります。
借金返済は返済方法も大事ですが返済期間や解決期間はそれにもまして大事です。

借金解決はやはりすべてを捨てるつもりで自己破産一択ですね。
だってやり直しが早いですもん。

参考になった!と思われた方はぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金相談・支援(債務整理)へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました