高齢者の依存症

スポンサーリンク
ギャンブル依存症

高齢者のギャンブル依存症の恐怖と絶望的なパチンコの打ち方

高齢者のご両親がいる家庭で、高齢者の親がパチンコ依存症で困っている方はいませんか? もしくは自分も老後には「高齢者のパチンコ依存症」になってしまいそうな予感と恐怖を感じている人はいませんか? 私の親は体調も悪いのに高齢者のパチンコ依...
ギャンブル依存症

【未来のパチンコ店】コロナ後のパチンコ店がクリーンな空間過ぎて驚いた理由

まだ禁パチ中の身ですが、コロナ後のパチンコ店の記事を書きたくてパチンコ店に行ってみました。 もちろん禁パチ中なので打たずに帰ったのですが、店の中をうろうろしたりして2時間程度過ごしたんですが、コロナウィルス後のパチンコ店って色々と変わりま...
ギャンブル依存症

【天井付き遊タイム狙い】パチンコに行くならコロナ終息後に行くべき3つの理由

コロナウィルスの感染拡大でパチンコ店の営業自粛がかなり話題になっています。 今でも営業を続けるパチンコ店も大きな問題があります。 (まあパチンコ店なんてあってもなくてもどうでもいいし、そもそも社会に貢献しない業種です) ただね、営...
ギャンブル依存症

パチンコ依存症がコロナウィルスの今こそ禁パチすべき4つの理由

コロナウィルスで外出の自粛や人が集まる場所の自粛となっている今、パチンコやスロットを止めるには絶好のチャンスです! 今まで何度もチャレンジして達成できなかった「禁パチ・禁スロ」ですが、おそらく人生に二度とないビックチャンスが来ています。 ...
ギャンブル

パチスロ6号機でも打ち続けるパチスロ依存症とはどんな人たち?

パチスロを打っている人なら分かることですが、パチスロは年々出玉性能が低下してきています。 いま新たに設置されつつある6号機と呼ばれるパチスロ機では、一撃の出玉が2400枚以下という制限がかかっています。 パチスロで大勝ちしたいという...
ギャンブル依存症

アイアンマンのロバート・ダウニー・Jrも薬物から更生したんだよ

父親の影響で8歳の頃からマリファナを常用し、薬物問題で6回も逮捕されたとなると、誰でも最低な人間で最悪な人生を送った人だと思う事でしょう。 その人は実在します。 それはアイアンマンで有名なロバート・ダウニー・Jrさんです。 1...
ギャンブル

禁パチ3ヶ月目の気持ちと生活の変化

12月20日で禁パチ禁スロをして3ヶ月となります。 といっても気合を入れて「もうパチンコなんてやらないぞ!」と始めたわけじゃなく、なんだか急にバカらしくなって、なんとなく店に行かなくなって・・・気がつくと1カ月、そして2カ月と過ぎてい...
ギャンブル

ギャンブル依存症の父親の末路が悲惨すぎたので読んでみて!

昔からの読者の方はご存知だと思いますが、私の父親は高齢者のギャンブル依存症です。 誕生日で子供からの小遣いも「これでパチンコに行ける!」と、本人を目の前にして喜ぶ中毒です。 自分が打っている台が、ST機なのかどうかも知りません。...
ギャンブル

【凱旋天井狙い】まだ人間やめずにパチスロしています

まず、ギャンブル依存症で苦しんでいる方には申し訳ありません。 この先は読まない方がいいかもしれません。 僕はちょっと違う意味で、自分がギャンブル依存症だと実感した上で言います。 父親のギャンブル依存症を悲しみ怒り・・・結果自分がそうな...
ギャンブル

パチンコ依存症の相談でリカバリーサポート・ネットワークに電話してみた結果

パチンコ依存問題相談機関「リカバリーサポート・ネットワーク」はご存知でしょうか? パチンコ店のトイレや通路などによく貼られているポスターです。 きっと見かけたことがある方も多いのでは? 今回は依存症の相談機関である「リカバ...
タイトルとURLをコピーしました